今注目のモロッカン カラーポジティングマスク!カラートリートメント「ココア色」で白髪を染めてみました。YouTube動画あり!

モロッカンオイルって聞いたことありますか?

雑誌でも取り上げられたりしているので知っている方も多いかと思います。

モロッカンオイルから「カラーデポジティングマスク」という、日本ではカラートリートメントと言われているようなものが発売されています。

日本人向けのカラー3色がバービーコラボとして販売されているんです。

つい最近までデポジティングマスクのことを知らなかったのですが、お試ししてみたい〜ってことでココア色を購入してみました。

カラートリートメントなのでそんなに染まらないだろうな・・・と思うんだけど、どうだろう。

モロッカンオイルと同じアルガンオイルが入っていて髪の毛がサラサラになるとか。

モロッカンデポジティングマスクはどのようなものなのかを染めた感想と、どんなものなのかをさっくり書いてみようと思います。

気になっていたのよね〜っていうあなたの参考になれば嬉しいです!

 

モロッカン カラーデポジティングマスクで白髪は染まる?

モロッカンオイル カラーデポジティングマスクの写真

わたしはココア色で染めてみることにしました。
ココア色はかなり濃い色目なので白髪も染まるかなと期待して。

シャンプー後カラーデポジティングマスクを塗って5〜7分放置と書いてあります。
白髪に色がついて欲しいので10分放置してみました。

その結果は・・・。

おおっ〜なんということでしょう。
わたしの白髪には色がつきませんでした(涙)

このカラーデポジティングマスクは毛染めではないので少しぼかせるくらいに色がつくかなと思っていたのですけれど・・・。

毛先の色が抜けているところはほんの少し色がついてくれたかな。

 

トリートメント効果もあるのでそちらの感想も書いておきますね。

カラーデポジティングマスクを洗い流した後の髪の毛はツルツルで指通りがとてもいい感じになりました。これは嬉しい。

配合されているアミノ酸が髪の毛の傷んだところを補修するというだけのことはあります。

ただただ、ドライヤーで乾かしただけなのに髪の毛がツヤツヤに。

YouTubeにカラーデポジティングを塗っているところから、乾かした状態までを短く動画にしました。よければ観てね。

 

カラーデポジティングマスクの使い方

モロッカンオイルのカラーデポジティングマスクで髪の毛を染めている女性のイメージ図

使用方法

  1. 普通にシャンプーをします
  2. タオルドライしてから髪を4つにセクション分けします
  3. 手にカラーデポジティングマスクを適量とって髪に塗り粗めのコームで梳かしながらたっぷりとつけます
  4. 5〜7分放置してよくすすぎます

地肌に色が残るのではないかと心配していたのですが、お湯で流しただけで地肌に色が残っているということはありませんでした。

 

モロッカン カラーデポジティングマスクって?

モロッカンオイルのカラーデポジティングマスクでサラサラの髪の毛になった女性のイメージ

サロントリートメントしたような潤い+染めが実現するというカラートリートメントのようなもの。

ヘアカラーとは違ってカラートリートメントと同じでシャンプーをする毎に色が落ちていくもの。着色した色は数日間キープされるとのこと。

  • 表面に色が付くだけなので髪の毛は傷みません。
  • トリートメントなので髪の毛がツヤツヤになります。

わたしが使ってみた感想としては、表面に色が付くというものなのでしっかり色が付くのを期待しすぎないほうがいいかな?と思います。

ブリーチした髪の毛や傷んだ髪の毛の方が染まるのかもしれないと思います。
傷んだ髪を修復しながら髪の毛に色が入るのかなと感じました。

なので、健康でキューティクルがしっかりある髪の毛にはこのカラーデポジティングマスクでは色が付きにくいのではないかと。

傷んだ髪の毛の人の人やブリーチした人向きだと思います。

 

カラーデポジティングマスクの配合成分がすごい

モロッカンオイル カラーデポジティングマスクの裏側の写真

*配合成分と作用

 

  • アミノ酸ブレンドが髪を強く整える
  • アンズ核油によって髪の毛の状態がよくなる
  • アルガンIDテクノロジーがダメージを受けた髪の毛の内側から作用し髪の毛を補修

*毛髪を構成しているアミノ酸

グリシン、アラニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン、スレオニン、セリン、チロシン、メチオニン、トリプトファン、シスチン、アルギニン、ヒスチジン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸

上記のように髪の毛はたくさんのアミノ酸で作られています。

 

*配合成分について

髪の毛を強くするアミノ酸ブレンド

カラーデポジティングマスクには下記の図のようにピンクで囲まれたアミノ酸が配合されています。18種類中10種類入っています。

髪の毛に含まれるアミノ酸と同じものがたくさん入っているということは・・・
アミノ酸が髪の毛に浸透し補修、トリートメント作用で髪の毛がツヤツヤ健康になるということね。

髪の毛に含まれるアミノ酸の種類の図

アンズ核油

アンズ核油はアレルギーや皮膚刺激もほとんど無いとされる安全なオイルです。

髪の毛に浸透しやすく、紫外線予防も。
スキンケア商品や化粧品などにも使われているオイルです。

 

アルガンIDテクノロジー

小さく分解されたアルガンオイルをイオンの力で髪の内部に浸透させます。
髪の毛に潤いが出てツヤツヤになるとのこと。

モロッカンオイルを使っている人のレビューを見るととても評判は良いですね。

詳細はこちららから

 

カラーデポジティングの白髪染め以外の使い方

色々なヘアカラーのイメージの絵

コラボ商品は髪の色に馴染みやすいお色が3色ですが、カラーバリエーションは他にもあります。

ピンクやブルーなどアクセントカラーもあるので遊んでみたいという人にもオススメです。

白髪を隠すのではなく色をつけて遊ぶというのもありじゃないかなと。
プラチナカラーでツヤを出したり。

トリートメントなので色が落ちていくので気分転換にもいいかも。


モロッカンオイル カラーデポジティングマスク カラーバリエション

 

カラーデポジティングマスクまとめ

モロッカンオイルのカラーデポジティングマスクのメリット、デメリットのイメージの絵

色を着色しながらトリートメントできるというのはとてもいいと思います。

カラーデポジティングマスクにはアミノ酸やアルガンオイルなどが配合されているので髪の毛がしっとりツヤツヤ。すごく髪の毛が綺麗になりました。

ただ、今回使った感想としてはあまり色が付かなかったのがとても残念。
もう少し時間をおくといいのかな〜?と思ったり。

 *メリット

・髪の毛がツヤツヤ・サラサラになる

 *デメリット

・お値段高め

・色が付きにくい

・シャンプーするたびに色落ちする

モロッカンオイルのカラーデポジティングマスク。
色は着色しにくかったですがトリートメント効果は感じました。

わたしはヘナカラーをしているので髪の毛があまり傷んでいないので色が付きにくかったと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク

正規品 限定 バービーコラボSET ココア | MOROCCANOIL モロッカンオイル カラー ディポジティング マスク 30ml + オイルトリートメント 50ml

50代の女性におすすめの白髪染め。地肌と髪に優しいラジャスタンヘナ!ヘナ染めブログ5つまとめ。

50代女性のひとみです。

あなたは白髪がありますか?
わたしは80%くらいは白髪です。

1週間もすると白髪が生えてきて嫌になっちゃいます(涙)
しょっちゅう染めるのがしんどくなってきたので、資生堂のプリオールの白髪隠しでごまかしています

というわけで、今は3週間に一度の割合でヘナで染めています。

ヘナで染め始めてから試行錯誤をしながら現在に至っています。
少しずつ改善して今は満足できるくらいしっかりと染まるようになりました。

過去のヘナ染めのブログを5つご紹介しますね。
少しずつ染め方が変化しています。

最終的に2020年8月のブログの方法で落ち着いています。
また変化していくかもしれませんが、その時はまたブログに書きますね。

ヘナ染めの参考になれば嬉しいです。

 

2019年2月8日のヘナ染めの記事

初めは色選びが分からず、少し暗めの色を購入。
少し緑っぽく染まったのと、暗めになってしまったので焦った記憶があります。

50代女性の白髪染め ラジャスタンヘナを使った白髪染めは髪と地肌に優しい 

ヘナカラーで50代女性が髪を染めた感想。ヘナは良く染まる?染まらない?

 

2019年5月3日のヘナ染めの記事

ミディアムブラウン色を購入し、色を混ぜてみたり試行錯誤している段階。

50代女性の白髪染め ラジャスタンヘナを溶いたところの写真

薄毛に悩む50代女性におすすめ!地肌と髪に優しいヘナの毛染め。

 

2019年11月8日のヘナ染めの記事

ヘナカラーで染め始めて半年以上が経って自分なりの染め方が定着してきました。
ヘナを紅茶で溶いたり、ラベンダーの精油を1滴加えたりと工夫しています。

50代女性の白髪染め ラジャスタンヘナを染める準備

50代の女性の白髪の悩み。私の毛染め遍歴。最終的に選んだのは髪と地肌に優しいヘナカラー。ヘナカラーでの染め方。

 

2020年3月20日 YouTubeにヘナの染め方の動画をアップした記事

ヘナの溶き方と塗り方をYouTubeにアップしてみたチャレンジブログ。

50代女性の白髪染め ラジャスタンヘナで染めた写真 部屋の中ではこんな色になります

ヘナの染め方をユーチューブにアップしてみました〜。ラジャスタンヘナで白髪染め!

 

2020年8月27日 顔出しでヘナ染めをYouTubeにアップした記事

一番新しいヘナのブログは顔出し、すっぴん(汗)
染めるところから、染め上がりまでを動画にしました。

思っているよりも簡単に綺麗に染まるのがよくわかると思います。

50代女性の白髪染め ラジャスタンヘナは髪と地肌に優しい ヘナ塗り終えた写真

50代女性におすすめ!髪と地肌に優しいヘナで白髪染め。わたしのおすすめはラジャスタンヘナ。YouTube動画もあり!

 

ヘナ染めのまとめ

  • 白髪染めで髪が傷むのが嫌だという人
  • 普通の白髪染めだと地肌が痒くなるという人
  • お肌が弱い人

などにおすすめです。

わたしはヘアカラーで染め続けて傷んだ髪の毛がどんどん細くなって切れるようになっていました。

しかし・・・
ヘナで染め始めてからは髪の毛一本一本が元気になったのを実感。
髪にツヤも出てきてヘナ染めにしてよかったと思っています。

 

注意
ヘナ染めは草木にかぶれる人は必ずパッチテストをしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
参考になりますように〜。

薄毛に悩む50代女性におすすめ!地肌と髪に優しいヘナの毛染め。

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

50代更年期女性のひとみです。

以前のブログにカラートリートメントからヘナの毛染めに変えたと書いたんですけれど、その続編です。

その後、なかなか自分の思う色に染まらなくて、
色を混ぜたり違う色を使ってみたりして試行錯誤が続いています。

現在、私が気に入っているのは、ナチュラルバランスで購入した
インドのラジャスタン地方で栽培されたヘナで作られた「Colors」

お気に入りポイントは、

  • 化学添加物一切なしのヘナ
  • お値段もお手頃で色の染まりが良いこと
  • 髪が元気になってツヤが出てきたこと
  • 送料が無料なとこ。(これ重要!)

 

ヘナで白髪を綺麗に染めるコツ

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

ヘナで綺麗に染まらなかったという方も多いのではないでしょうか。
わたしも、最初はヘナが塗っているうちに乾いてしまってなかなかうまく塗れませんでした。

 

ヘナ染めは粉状のものをお湯や紅茶で溶かしてペースト状にしますよね。

あまり緩いと垂れてくるし、
硬すぎると塗りにくい。

この時のヘナの硬さは髪の染まり具合に大切なポイントとなります。

 

マヨネーズくらいの硬さがベスト

染めた時の髪の長さは肩くらいのボブ。
使ったヘナの量は大さじ4杯。紅茶で溶かしました。

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

乾いた髪の毛にヘナを塗ると・・・

何度か髪の毛が乾いた状態で染めてみました。
全体に塗り終わる頃には最初に塗ったところが乾燥して櫛が通りません。

ギシギシ、ゴワゴワ
これはまずいです。

髪にも地肌にも負担がかかるので無理にとかさないようにしましょう。

霧吹きを用意して置いて、途中で髪が乾燥してきたらシュシュっとスプレーしてみたところ乾燥は随分と緩和されましたが、櫛は通さない方がいい感じ。

 

少し濡らした髪にヘナを塗ると・・・

続いては、あらかじめ霧吹きで少し髪の毛を濡らしてみました。
ベタベタにしないこと。
濡らしすぎるとヘナが垂れてきますので注意。

ヘナを塗り始めてしばらくするとやはり髪の毛が乾燥してきて、
櫛が通りにくくなりました。

途中、霧吹きで少し水分補給しましたが、
やっぱり、無理にとかすと髪が切れるのではないかという不安が・・・。

やっぱりコーミングはしませんでした。

わたしの場合、少し霧吹きで濡らしてから染めた方が綺麗に染まりました。

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

ヘナを塗り終えたら

ヘナを塗り終わったら、ラップで頭を包みます。
ラップの上からしっかりと空気を抜きましょう

地肌と髪を密着させると染まりがよくなりました
ラップの上から保温するためにバンダナなどで覆っておきましょう。

ドライヤーで少し温めるとキューティクルが開いて染まりがよくなります。

最低でも40分。
しっかり染めたい時は1時間30分ほど放置

時間がきたらしっかりとヘナを洗い流しましょう。
シャンプーはしません

ヘナ染めのいいところは、
カラートリートメントのようにだらだらと色が落ち続けないので、
洗い流すのがとても楽チン。

 

ヘナ染めはドライヤーで乾かさないこと

洗い終えたらタオルドライしてそのまま自然に乾かします。

ヘナはドライヤーで乾かすと色が少し飛びます

ヘナ染めはは自然にゆっくりと乾かすのが基本です。

「わたしは、いけないのはわかっているけれど、寒くて風邪を引きそうだったので軽くドライヤーで乾かしてから自然乾燥させています」(臨機応変にね)

 

ヘナの匂いが気になるなら

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ ラベンダー

ヘナは草木染めなのでどうしても草の匂いというか、独特の匂いがあります。

わたしもこの草木の匂いがどうも苦手です。

そこで、紅茶でヘナを溶くと匂いがましになるのでそうしています。

さらに、エッセンシャルオイルを1〜2滴ほど落とすとあら不思議!
草木の匂いが気にならなくなります。

わたしのおすすめは、ラベンダー
ラベンダーは皮膚にも優しく、そのまま皮膚に塗っても良いエッセンシャルオイルです。

皮膚が弱くてヘナ染めしている人が多いと思いますので、
エッセンシャルオイルもお肌に優しいものを選びましょう。

最後に好み香りのコンディショナーやトリートメントをすると、
ほとんど草木の匂いは気にならなくなりますよ。

ヘナ染めは髪と地肌が健康になってピカピカになるから嬉しいです。

それと、カラートリートメントは、1週間に2度染めていたのですが、
ヘナに変えてから1週間に1度でよくなりました

色落ちが少なく、一度染まると退色も気になりません
これは本当に嬉しいです!

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

色々と色を混ぜたりしてみましたが、結局このミディアムブラウン一色で染めるのにたどり着きました。

50代女性 ヘナ毛染め 染めるコツ ラジャスタンヘナ

こんな感じの色です。
なかなか綺麗なブラウンでしょ。

 

あっ、最後に。

ヘナは一度黒く染まるとなかなか茶色に戻せません

茶色の髪色が好きな場合は、
明るい色から染め始めて徐々に暗めの色にすることをおすすめします。

 

わたしが使っているヘナはこれ ↓↓↓

ナチュラルバランス ラジャスタンヘナ