ヘナの染め方をユーチューブにアップしてみました〜。ラジャスタンヘナで白髪染め!

白髪で悩む50代女性のひとみです。

40代からそろそろ白髪が出始め、50代になると頻繁に染めないと白髪が目立つ〜!!ってことないですか?

私は、若白髪なので20代の後半からずーっと染め続けています。

もう白髪の分量が半端ないので、週一で染めないと分け目が目立って恥ずかしいんです。

自分で染めてて、ヘナ染めしようかな?と思っているあなた!?
ヘナ染めは地肌にも、髪の毛にも優しいのでぜひ試してみて。

50代女性 白髪染め ヘナ染め ラジャスタンヘナ

ただし、草木にかぶれる人は要注意です。
使用する前に必ずパッチテストをしてかぶれないことを確認してね。

初めてのユーチューブで自撮りです。
ちょっと不慣れなところもありますが、
参考になるかと思うので、こちらのユーチューブをみてみてね。

今回使ったのは、ラジャスタンヘナ。

いつもヤフーのナチュラルバランスで購入しています。
送料も無料だし、ヘナもとっても良心的な価格だと思います。

染まりも良く、色も綺麗ですよ。

ヘナの染め方はユーチューブをみてもらうとわかると思いますが、
簡単に説明しておきますね。

 

ヘナの染め方

*準備

50代女性 白髪染め ヘナ染め ラジャスタンヘナ

まず、初めて染めるときは腕などの内側に溶いたヘナを塗って48時間放置します。
赤くなったり、痒みが出たら染めないでくださいね。

パッチテストで何も異常が無ければ、染めてみましょう。

まず、顔の周りにクリームなどを塗っておきます。
ヘナは顔についても落ちやすいですが、塗っておくと安心です。

ヘナ、手袋、ケープ、ボール、紅茶かお湯、アロマオイル数滴、ハケ、サランラップ、タオルを用意します。

ボールにヘナを適量入れて、紅茶でマヨネーズくらいの硬さにときます。
お好みでアロマオイルを2滴ほど加えます。

ヘナの準備ができました。

 

*ヘナを塗りましょう

50代女性 白髪染め ヘナ染め ラジャスタンヘナ

  1. 根元からたっぷりとヘナを塗りましょう。
    全体に塗れたら、サランラップで頭を包みます。
  2. 私は上からバンダナを巻きます。
    冬場はその上からニット帽をかぶるようにしています。
    ニット帽をかぶっておくとしっかりと染まるし冷え防止にもなりますよ。
  3. ドライヤーで少し頭を温めてから、
    1時間30分〜2時間放置しましょう。
    私の場合、1時間では少し色の入りが弱いかな。
    2時間放置するとしっかりと染まります。
  4. 時間がきたら洗い流します。
    お湯でしっかりとヘナが流れるまで洗い流しましょう。

 

(参考)

ヘナは染めた後、シャンプーをしないほうが良いとされています。

しかし・・・

私は匂いと髪の毛のごわつきが気になるので軽くシャンプーします。
色落ちは覚悟の上です。

 

洗いあがったらタオルドライでしっかり乾かしましょう。
ドライヤーは使わない方がヘナの色がしっかり入ります

しかし・・・

私は、風邪を引きそうなのでドライヤーで乾かしてしまいます。

本当は、シャンプーもドライヤーも使わない方が良いので、ここは個人の判断でするかしないかは決めてくださいね。

ヘナ染め、美容院でもしているお店があるのでお店で染めてもらうと綺麗に染まるのは間違いありません。

でも、私は節約のために自分で染めています。
慣れれば案外簡単に綺麗に染まりますので、一度チャレンジしてみてはいかが?

私の使っているヘナはこちらです。

50代女性 白髪染め ヘナ染め ラジャスタンヘナ
ナチュラルバランス ヘナ ミディアムブラウン
100g×2個で 2,376円(税込)です。

では、今日はこのへんで。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ヘナの染め方をユーチューブにアップしてみました〜。ラジャスタンヘナで白髪染め!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 50代女性におすすめ!髪と地肌に優しいヘナで白髪染め。わたしのおすすめはラジャスタンヘナ。YouTube動画もあり! | 50代女性のキレイの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です