50代女性におすすめ!髪と地肌に優しいヘナで白髪染め。わたしのおすすめはラジャスタンヘナ。YouTube動画もあり!

50代女性のひとみです。

あなたは白髪染めは何で染めていますか?
わたしはヘナ染めしています。

ヘナで染め始めたのは普通の毛染めで頭皮が痒くなって赤くかぶれたこと。

もう一つは、髪の毛が細く薄くなってきたこと。
かなり危機感を覚えました。

そしてヘナで染め始めたところ、髪が元気になってコシとツヤが出てきました
これ、すごく嬉しかったです。

そんなこんなで、もし薄毛や髪の毛が傷んでしまってまとまらないとお悩みがあるなら、ヘナで染めるのをおすすめします。

 

ラジャスタンヘナがおすすめ3つのポイント

50代の白髪をラジャスタンヘナで染める 白髪染め

わたしは、色々なヘナを使ってみましたが、最終的に
ラジャスタンヘナに落ち着きました。

なぜ、このヘナがおすすめなのかというと

  • よく染まる
  • 染まった髪色がキレイ
  • お値段がお手頃

そうなんですね。
ヘナが100%じゃないものがあるから気をつけて購入しましょう。

そして、100%と言われているものは結構お高いものもあります。
しかし、このラジャスタンヘナは100%ヘナなのにお手頃価格なんですね。

100g入りで1,200円(税抜)くらいで購入できます。

そして、わたしの場合はこの一袋で3〜4回くらい染めています。

ということは、1回300円ほどってことです。

ちなみに、わたしの髪の毛はミディアム。
リタッチといって伸びてきたところから3センチくらいまでを染めるようにしています。

注意:根元から毛先まで塗ると1袋使うかもしれません。

 

ヘナの塗り方

50代の白髪をラジャスタンヘナで染める方法

ヘナの塗り方は以前にもYouTubeにアップしたのですが、
初めてのYouTubeで上手に撮影できていませんでした。

ヘナの染め方をユーチューブにアップしてみました〜。ラジャスタンヘナで白髪染め!

というわけで、今回もう一度ヘナを塗るところがわかるように動画にしてみました。
参考になると嬉しいです。

 

ヘナ染めの手順

(準備)

  1. 顔まわりにクリームを塗ってヘナを塗る準備をしておきます
  2. ヘナをぬるめのお湯か紅茶でマヨネーズくらいの柔らかさにときます。

(ヘナを塗ります)

  1. 髪を頭頂部から3等分くらいにざっくり分け下から順番に染めていきます。
  2. 顔まわり、頭頂部は特に気になるところなのでしっかりとヘナを塗っておきましょう。
  3. 塗り終わったら、ラップでしっかりと頭を包みます。
    バンダナなどを頭に巻いておきましょう。

(放置タイム)

  • 夏はそのまま2時間くらい放置するとしっかり染まっています。
  • 冬は少しドライヤーで頭に熱を加えてから2時間放置するとよく染まります。

(洗い流し)

  • お湯でしっかり洗い流しましょう。
    ヘナは基本的にはシャンプーをしないことを推奨されています。

*わたしは、髪の毛に残る匂いが好きではないので軽くシャンプーします。

(髪を乾かす)

  • 自然乾燥する
    ドライヤーで熱を当てると色が少し褪せるとのこと。

*わたしは自然乾燥させると地肌が匂うような気がするので、ドライヤーを使って乾かします。

個人的には少しぐらい色が褪せても全然気になりません。
2時間放置すると色がしっかり入っているのでそんなに色落ちしません。

ここまでの工程をYouTubeの動画にしています
よければみてみてね。

 

ラジャスタンヘナのまとめ

わたしは個人的にはこのナチュラルバランスのラジャスタンヘナのミディアムブラウン色が一番のお気に入りです。

  • しっかり染まる
  • 髪にツヤが出る
  • 買い求めやすい価格
  • 送料が無料(ネコポスかゆうパケット)

しっかり染めるには2時間放置してみましょう。
わたしの経験では1時間では少し色の入りが薄く感じました。

ヘナで染めると髪と地肌が元気になります。
わたしはとてもおすすめです。

ただし、草木にかぶれる人は注意してくださいね。
パッチテストをしてから染めましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございます。
個人的な感想ですのでご参考までに。

ナチュラルブラウンラジャスタンヘナのHPはこちら

天然植物だけで白髪を染めるヘナ。初めての方は、お試し価格から始めてください。
かゆみ等お肌に合わなかった方、全額返金致します。違う色をお試ししたい方もどうぞ。
丁寧な染め方説明書を同梱します。

返金制度もあります。
もし合わなかったらという方も安心ですよ。

ラジャスタンヘナ ミディアムブラウン 自然な茶色 100g