美容院でのヘアスタイルのオーダー方法!どう伝えるとわかってもらえる?!美容師が解説。

美容師のひとみです。

あなたは今、自分のヘアスタイルが気に入っていますか?

美容院に行って髪を切ってもらう時にどのようなオーダーをしていますか?
その方法で気に入ったヘアスタイルになりましたか?

どのように伝えたらいいのかわからないというあなたのために、
私が美容師として働いていた時にに伝わりやすいなと思ったことを書いてみようと思います。

 

自分に似合うヘアスタイルを見つける

自分に似合うヘアスタイル

自分に似合うヘアスタイルがわからない。
どんなヘアスタイルにしようか決まらない。

ということありますね。

私もしたいヘアスタイルが決まらない時、思いつかない時ってあります。
そんな時は女優さんのヘアスタイルを参考にしたりします。

好きな女優さんだったり、ちょっと自分に似ているなという女優さんのヘアスタイルを真似るというのも失敗がないですよ。

わたしはドラマをみていて素敵な髪型だなと思ったら写真を撮っておきます。
インスタグラムやネットで目当ての女優さんを探すこともあります。

ただ、ネットで調べて出てきた写真がドラマの中でのヘアスタイルじゃなかったりするので、素敵!と思ったら写真を撮っておくのがおすすめ。

そして自分のしたいヘアスタイルが決まったら美容院へ出かけます。

私は、したいヘアスタイルが決まらないうちは美容院へは行きません。
中途半端な気持ちで行くと必ず失敗します。

こんな感じにしたいと明確にしてから美容院へ予約を入れましょう。

 

ヘアスタイルのオーダー方法

ヘアスタイルをオーダーする 美容師さんとの会話

気心の知れたお気に入りの美容師さんがいたら相談しやすいですね。

したいと思っているヘアスタイルの写真を見せます。
ここで大事なのは正面、横から、後ろからの3点が揃っていること。

一人の写真でなくても大丈夫。
似たようなヘアスタイルがあればそれも見せましょう。
情報が多い方がわかりやすいです。

そしてそのヘアスタイルのどこが一番気に入っているのかもしっかり伝えましょう

そうすることでここが一番大事なんだな、と美容師さんに伝わります。
その時、例えばそのヘアスタイルにするには髪の長さが足りなかったとします。

そこで美容師さんが色々と提案してくれるはずです。
今回は無理だけど、ここまで伸びるまで待ちましょうとか・・・。

長い髪をバッサリ切りたい時、少し迷っているというなら一度に切らないで少し長めに切ってもらうというのもありです。

やっぱり切ってしまいたい!と思ったらバッサリ切ってもらいましょう。

一番やってはいけないことは、したいヘアスタイルがないのに「私に似合う髪型はありますか」という感じでお任せしてしまうこと。

それでも気に入ればいいけれど、自分の思っているように仕上がらないこともあるでしょう。

他人から見て似合ってる、というのと自分が気にいるというのは微妙に違うと思うんです。なりたいと思っているイメージとかけ離れてしまうこともあるかもしれません。

なので、できるだけ私はこんなヘアスタイルが好きですということをしっかりと伝えるというのがとても重要です。

 

家でもヘアスタイルを再現できる?

ヘアスタイルがうまくいかない女性

これも重要です。
ヘアスタイリングが上手にできるのか、あまり得意でないのかによってもしない方が良い髪型があります。

ヘアアイロンを使わないと復元できない?
自分でアイロン巻ける?

スタイリングが得意なら問題はありません。
できるなら自分でも再現できるようなヘアスタイルにするのが良いですね。

仕上げの時に美容師さんに色々と聞いちゃいましょう。
どうやったら自分でもできる?
上手にする方法を教えてもらいましょう。

 

ヘアカラーのオーダーについて

ヘアカラーのイメージ

髪色が他人に与える印象はすごく大きいです。
女優さんや俳優さんなどが髪色を変えると雰囲気がガラリと変わって驚くことはありませんか?

ヘアカラーは慎重に決めた方が良いですね。
こんな髪色にしたいというような写真などあると失敗がないです。

髪色はブラウンといってもピンク系、アッシュ系など色々なニュアンスカラーがあります。

おとなしい雰囲気にするのか、おしゃれな個性的なカラーにしたいのかもはっきりとさせましょう。

ヘアカラーの色も流行りがあるので美容師さんとよく相談して決めるといいですね。

50代になると気になるのが白髪。
白髪が目立ちにくいようにぼかしながら染めるという方法もおすすめ。
メッシュを入れると白髪が目立ちにくくなります

ご自分で上手にされている方もいますが、これは美容院でプロにお任せするのがいいですね。自然な感じてとても素敵に仕上がります。

 

ヘアスタイルのオーダー方法まとめ

ヘアスタイルのオーダー方法のまとめ

美容師さんには恥ずかしがらずに、したいヘアスタイルを伝えましょう。

カウンセリングをしっかりしてくれる美容院を選びましょう。
必ず乾いた状態の髪をチェックしてくれるはずです。この時、あなたの髪の毛のクセなどをしっかり観察してくれる美容師さんは信用できます。

  • 希望のヘアスタイルの写真を数枚持参しましょう
  • 美容師さんにまるっきりお任せしない
  • 家でも再現できるヘアスタイルにする

美容師さんはあなたの希望を叶えようとしてくれるはず。
どうしても無理な場合はできないとお断りされることもあるかもしれません。

美容師さんの技術が足りない場合もあるでしょう。
髪質や生えグセ、くせ毛などによっても無理なこともあると思います。

そこはよーく美容師さんと話し合われて決めましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です