アロマテラピー活用編!唇に優しい自分だけのリップクリームを作ってみました。YouTube動画あり!

50代女性のひとみです。

アロマの活用方法を色々調べていると簡単にリップクリーム作れるということを知りました。

使用する材料も3つだけととってもシンプルなもの。

今回は、唇に優しいリップクリームを作ってみました。

本当に簡単にできるのか?と不安を抱えつつ作り始め、ミツロウがなかなか溶けず焦りましたが、いい感じに出来上がりました。

これからリップクリームは買わずに自分で作れるなと思いました。

本当に簡単にできちゃいます!
材料と作り方を簡単にまとめましたので参考にしてみてね。

 

ミツロウの手作りリップクリーム

50woman アロマテラピー 手作りリップクリーム 作り方

今回、作ってみたのはとてもシンプルなリップクリーム。
材料も3つだけで作り方もとても簡単!

 *材料

  • ホホバオイル   :9g(15ml)
  • ミツロウ     :3g
  • 精油(ラベンダー):1滴

 *その他用意するもの

  • リップクリームを入れるケース
  • 小さなビーカー
  • 小さな泡立て器
  • 湯煎するボール
  • タニタのクッキングスケール

*作り方

  1. ホホバオイルとミツロウをビーカーに測って入れます。
  2. 湯煎にしてミツロウを溶かします。
    少し時間がかかりますが、しっかりとミツロウを溶かしましょう。
  3. ミツロウが溶けたら、湯煎から外して精油を加えてさらに混ぜます。
  4. リップクリームケースに流し入れます。
    このときケースから少し盛り上がるくらいまでいれておきましょう。
  5. 少し固まってきたら蓋をして冷蔵庫で1週間寝かせて完成。

 

*補足

リップクリームの容器に入れて残ったものは蓋つきのクリームケースなどにいれて使いましょう。

唇に使っても良いし、ハンドクリームとしても使えますよ。

 

*手作りリップの使い心地

50woman アロマテラピー 手作りリップクリーム 使い心地

出来上がったリップクリームは少し柔らかかったので、こんなもんなのかな?と少し不安になりました。

1週間寝かせて冷蔵庫から出した時にはちょうど良い硬さでしたが、室温に置いておくと溶けるまでにはなりませんが、市販のリップクリームよりは柔らかい仕上がり具合です。

指でつけるように蓋つきのクリームケースに入れる方がいいかもしれません。

 

*YouTube動画

YouTube動画はこちら。 よかったら観てみてね〜。

 

リップクリームを作ってみた感想

50woman アロマテラピー 手作りリップクリーム 

今までリップクリームは買うものと思っていました。

しかし・・・
作ってみて、こんなに簡単にできちゃうんだという感想。

 

そして・・・
何が使われているのかがわかる安心感。

化粧品は自分で作るのはちょっとまだまだ不安だけど、リップクリームは使う材料も3つだけというお手軽感がいいと思いました。

手作り化粧品の第一歩にリップクリームはとってもおすすめです。

注意:
お肌に合わないこともあるかもしれません。
刺激を感じたりしたらすぐに使用をやめてくださいね。

作ったものをプレゼントする場合には注意してくださいね。
プレゼントしたものでトラブルなどが起こった場合、損害賠償や過失傷害などの責任を問われることがあります。家族内で使うのが安心です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考:
リップクリームの容器などの材料を購入したのは「生活の木」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です