池上淳子さんの美容栄養学講座!「最強の美容フード雑穀。穀物が支える*美の法則」に参加しました。

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

50代更年期女性のひとみです。

池上淳子さんの美容栄養学講座に参加しました。

今回で3回目!

最強の美容フード「雑穀」を使ったお料理の講座と実習

わたし、雑穀をお料理に使うって言っても、
ご飯に混ぜて炊いたりパン生地に混ぜるくらいしかしたことがなかったのね。

今回の講座メニューは、雑穀を混ぜ込んだハンバーグやスープ。

人生初のグラノーラを手作りしました。
手作りグラノーラは香ばしくてお砂糖を全く使っていないので甘すぎず優しい味わい。

どのメニューも美味しくてヘルシーなところがすごくいいと思いました。

今回の雑穀の講座では5つの雑穀を食べて何かを当てるクイズがあり
これが以外に難しかったです。

でも、頑張って全問正解〜!
景品をいただきました!やったー!!

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

景品はPapilioのハンドクリームでした ↓↓↓

手に塗ってみたらすごくよかったです。
またレポート改めてしますね。

 

雑穀に含まれる栄養価って?

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

雑穀は体に良いことは知ってるけれど、
雑穀の種類によっての栄養価や効果などは詳しく知りませんでした。

雑穀にはダイエットや美容効果にも良い成分がたくさん含まれています

雑穀の種類にもよりますが、下記のものが含まれています。

  • 肌生成に欠かせないタンパク質
  • 疲労回復効果のあるビタミンB1
  • 髪の毛やお肌の再生脂肪の蓄積を予防するビタミンB2
  • 髪の毛やお肌の健康維持などにビタミンB6
  • 皮膚の抵抗力や抗酸化作用で美肌にもよいナイアシン
  • くすみ予防や貧血、疲労、倦怠感の予防に
  • むくみをとるカリウム
  • 骨粗しょう症予防のカルシウム
  • 美肌、骨粗しょう症、便秘予防にマグネシウム
  • 美肌、髪の生成、女性ホルモンの分泌を促進する亜鉛
  • お肌のシミ、しわの予防ポリフェノール

 

雑穀の種類と栄養価

雑穀を食べるには何を選ぶと効果的?
自分の欲しい栄養価が含まれているものを選ぶといいですね。

池上淳子さん一番のおすすめはアマランサス。続いてはキヌア。
この二つはたくさんの綺麗になる栄養価が詰まっています。

キヌアには女性ホルモンに似た性質を持つ成分まで入っていて
更年期女性には嬉しいですね〜。

*アマランサス(ヒユ科)

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 アマランサス

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

*キヌア(ヒユ科)

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 キヌア

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • フィトエストロゲン(女性ホルモンに似た性質をもつ成分)

*きび(イネ科)

  • ビタミンB1
  • ナイアシン
  • ポリフェノール
  • タンパク質

*あわ(イネ科)

  • 鉄、
  • ビタミンB1
  • タンパク質

*ひえ(イネ科)

  • 不溶性食物繊維
  • ビタミンB1

*黒米

  • ビタミンB1
  • ポリフェノール(アントシアニン)

*大麦(イネ科)

  • 水溶性食物繊維(大麦 β-グルカン)

*オートミール

  • タンパク質
  • 水溶性食物繊維(β-グルカン)

 

雑穀のダイエット効果

雑穀は血糖値の上昇を緩やかにすることで肥満予防に

白米は糖質が多く含まれるので、白米を食べた後には血糖値が急上昇することは良く知られていますね。

一方、雑穀米を食べた後は血糖値の急上昇が抑えられるとのこと。

日本栄養食糧学会誌 第71巻 第6号によると

GI値の変化について
白米ともちむぎのGI値の変化。
白米を100とした時のGI値。

  • 白米=100
  • もち麦30%を混ぜた米=79
  • もち麦50%を混ぜた米=67
  • もち麦100%=48

GI値の上昇がもち麦を混ぜることで減少することが証明されています。

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 もち麦

メタボの男女が、もち麦50%混ぜた米をお茶碗2杯(240g)を3ヶ月食べ続けたところ、腹囲、BMI、内臓脂肪面積が低下したという報告がありました。

雑穀は白米よりもよく噛むことや食物繊維が多く含まれているので肥満予防になったと考えられます。

毎食雑穀米を食べることが大切!

雑穀米は白米に混ぜるだけと簡単です。
ダイエットと美容の為にもぜひ雑穀を食事に取り入れましょう。

10穀米とか色々なメーカーから発売されていますのでお試ししてみてね。

 

日本ビューティーヘルス協会って?

ホームページにはこのようにあります。

管理栄養士・栄養士が中心となり、食生活を通して、人々の健康増進と栄養状態の向上・改善・地域福祉の推進のため設立。ライフスタイルや目的に合わせた食生活、栄養情報の提供や栄養指導・支援をし、多くのた方が健康生活を過ごせる社会実現を目指しています。

 

講師の池上淳子さんは、テレビでもご活躍されている素敵な方です。
大阪の放出(ハナテン)でお教室をされていますので、お近くの方はぜひ。

 

*教室のご案内

日本ビューティーヘルス協会

次回の美容栄養学講座は
2019年5月18日土曜日

〜ビタミンC強化&アレンジクッキング〜

第1部 10:00〜12:30
第2部 14:00〜16:30

講師:池上淳子さん
定員8名(先着順)
参加費:3,000円

住所:大阪市鶴見区放出東3−14−12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です