NEMOHAMOの自然派のハンドソープを使ってみました。植物のまるごとの力で作られています。

50代女性のひとみです。

先日お友達から素敵なプレゼントをいただきました。
いただいたのはNEMOHAMOのハンドソープ。

NEMOHAMOは植物の力を生かしたスキンケアの商品を作っています。

化学肥料を使わず有機栽培で育てた食物を使ったこだわりのコスメブランド。

材料も作り方もこだわり製法のNEMOHAMOのハンドソープを使ってみた感想を書いてみたいと思います。

 

NEMOHAMOのハンドソープ

『植物まるごとハンドソープ』とパンフレットに書いてあります。

抗菌作用に使われているのはユーカリ。

潤いを守るために配合されているのはホホバオイルとシアバター。

手を頻繁に洗う昨今。
こういう優しい処方のハンドソープはとてもいいと思います。

それでなくても女性は水仕事が多いので手が荒れがちですよね。
わたしは食器を洗うときには手袋を必ずしています。

 

〜使ってみた感想〜

ポンプから泡状で出てくるタイプ。

ローズマリーとユーカリの香りがふんわり優しく香ります。
ソープを洗い流した後、香りが手に残るということはありませんでした。

洗い上がりはとてもお肌がしっとり。
お肌に優しいという感じです。
お肌の弱い人、成分などにこだわりのある人におすすめのハンドソープだと思います。

 

NEMOHAMOのこだわり

化学肥料を使わない有機栽培で育てた植物を使用しています。

低温真空抽出方式という植物の栄養分を壊さないようにエキスを抽出。

石油由来の原料を一切使用しないで天然成分のみで製造。

国産の原料を積極的に使用。

遺伝子組み換え原料は使用しない。

 

8つの配合しない成分

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 合成防腐剤(パラベン、フェノキシエタノールなど)
  • シリコン
  • 合成界面活性剤(石油系、植物由来ともに)
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • サルフェート系(硫酸系界面活性剤)
  • 紫外線吸収剤

サルフェートについて

一般的なシャンプーなどに配合されている硫酸系化合物のことです。
安全性は高いものです。(ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naなど)
ただ、少し刺激があるため肌の弱い人が使い続けると肌荒れを起こすことがあるというもの。お肌の弱い人はサルフェートを使っていないものを選ぶと安心かな。

とにかく、安全なものを使って作っているというこだわりのあるブランドです。

 

成分

水、カリ石けん素地、ローズマリー葉エキス、ホホバ種子油、シア脂、ユーカリ葉油、オレンジ油、アルギニン、フィチン酸、酸化銀

こういうこだわりのプレゼントをしてくれるお友達に感謝です。
NEMOHAMOはオトナ女性へのプレゼントにおすすめです。

NEMOHAMOのホームページはこちらからどうぞ。

初回購入はセットがお得ですよっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です