美肌、健康におすすめ酒粕を使ったパン!酒粕の効能が素晴らしい!レーズンとナッツパンのレシピも公開!

50代女性のひとみです

今回は酒粕を使ったパンのレシピのご紹介をします!

知り合いからたくさんの酒粕をいただきました。

でもお酒に弱いわたし。(涙)
お酒を飲むと酔って眠ってしまうんですね。
酒粕にもアルコールが含まれているので、お酒の弱い人は気をつけないといけませんよね。

50代女性が焼いた 酒粕入りのパン

わたし、パンが大好き!パンに入れたらどうなんだろう〜?と、
パンを自分で焼くことが多いのでパンに入れてみることにしました。

熱を加えるとアルコールが飛ぶので焼くとアルコールも飛んじゃうよね!!というわけで酒粕入りのパンにチャレンジ!

お味は???というと。
大成功〜でした。

パンがもっちり〜してとてもいい感じに焼き上がりました。
というわけで、今回は酒粕入りのパンレシピをご紹介しますね。

 

酒粕入りのパン

50代女性が焼いた 酒粕入りのパン3種類

最初に試したのは自動パン焼き器

いつものパンの材料にちぎった酒粕を適当に入れてみました。
グラムも量らずに適当に(笑)2センチ厚さで5センチ角くらいを入れました

焼きあがったパンはというと、いつもより膨らみがよくパンはもっちり〜。
酒粕の香りがふんわり。

大成功〜!

わたしの使っているパン焼き器は象印のもので結構古いタイプのものです。
酒粕の分量は少しずつ試してみてね。

 

2回目はあんぱん生地

こちらも酒粕の分量を量らずに2センチ厚さ5センチ角くらいをちぎって入れました。

こちらもパン生地がもっちり〜。
酒粕の香りがふわりとするとっても美味しいパンになりました。

いつもよりパンの柔らかさもアップして、そのまま置いておいてもパンが硬くならなかった。不思議〜。

 

3回目はナッツとレーズンを練りこんだパン

50代女性が焼いた 酒粕入りのナッツとレーズン入りのパン

3回めになるとさすがに分量を測ってみようと思い計量。
酒粕を仕込み水で溶かしてからパン生地に混ぜました。(成長〜)

こちらはちゃんと酒粕の分量を計量したのでレシピを載せておきますね。

(材料)

  • 中力粉   :450g(強力粉:338g+小麦粉:112gでもOK)
  • 砂糖    :20g
  • 塩     :9g
  • イースト  :9g  (仕込み水から40gくらいとって溶かす)
  • スキムミルク:13g
  • 仕込み水  :279g(ここからイーストと酒粕を溶かす水をとります)
  • 酒粕    :20g (仕込み水から適量とって溶かします)
  • バター   :25g (オリーブオイルでも)
  • レーズン  :50g (レーズンとナッツは好みで適量入れてくだい)
  • 好みのナッツ:100g

お持ちのパン捏ねの機械があればそれで捏ねてください。
わたしはキッチンエイドで捏ねています。(これ使うと楽々なの)

(作り方)

  1. 中力粉・砂糖・塩・溶かしたイースト・スキムミルク・溶かした酒粕をキッチンエイドに投入。少しずつ仕込み水を入れながらレベル2で捏ねます。
  2. 生地がある程度まとまってきたら、バターを加えます。
    ここで、手で少し捏ねたほうが早くバターが生地に馴染みます。
  3. バターが馴染んだらキッチンエイドのレベル2で再び捏ねます。
  4. しっとりとした生地になったら、レーズンとナッツを加えます。
    ここでも少し手で捏ねます。
  5. しっかり混ざったらベンチタイム。
    30〜40分放置。(室温30度くらい)
  6. パン生地が2倍くらいに膨らんだらガス抜きをして成型します。
  7. シンペル(カゴ)で発酵させる場合は生地の4分の3を使います。
  8. 残りは好みのかたちに丸めて2次発酵させます。
    30度〜40度の温度で20分〜30分。
  9. カゴから出るくらいまで発酵したら、取り出してクープを入れます。
  10. スチームオーブン200度で20分〜25分焼成します。
    焼き色がよければOK!

いつもパンを焼いているのなら、いつものパン生地に酒粕を少し足してみるといいと思います。

いつものパンがもっちりと焼き上がりますよ〜。

酒粕の分量をもう少し増やしてみたらどうなのか?
とか色々試してみようと思っています。
また美味しく焼けたらレシピ公開しますね。

酒粕を使った美肌と健康に良いお料理も美味しくできたらご紹介したいと思います。
今回は酒粕を混ぜ込んだパンのご紹介でした!

美肌と健康にぜひお試しくださいね。
今日はこの辺で〜。

最後まで読んでくださってありがとうございます。