50代の女性におすすめ!味噌を毎日食べましょう。美肌効果や乳がんのリスクも減少します!

50代更年期女性のひとみです。

毎日、味噌汁食べていますか?
私は毎日1杯〜2杯食べています。

味噌は発酵食品なので体に良いということはいうまでもありませんね。

味噌は大豆から作られているので、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンもたっぷり含まれています。

特に更年期の女性は毎日の食事に取り入れるといいと思います。

お味噌を食べるとどう良いのか?を今日はまとめてみますね。

 

味噌が体に良いわけ

50代女性 味噌 美肌 更年期 

皆さんご存知の通り、味噌は大豆と麹、塩を加え発酵させて作られています。

発酵したお味噌は、必須アミノ酸8種類全てが含まれたスーパーフード。
これってすごくないですか?

  • トリプトファン
  • リジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • スレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

必須アミノ酸は一つでも欠けていると他のアミノ酸では代用できないため、タンパク質の合成ができないのです。

アミノ酸の欠乏は細胞の再生や修復ができなくなり、免疫力の低下の原因にも。

 

お味噌は、遺伝子の異変を抑えるということが研究によりわかってきたとのこと。

遺伝子の変異でガンになります。
そのガンの中でも、乳がんや胃がんを抑制する力があるんですって。

お味噌って素晴らしい〜。

 

味噌の摂取と乳がん・胃がん

50代女性 味噌 美肌 更年期 乳がん 胃がん

乳がん

女性12人に1人が乳がんになる時代
乳がんになる患者が増えていると病院のポスターでみたことがあります。

乳がんは現代の食生活なども関係しているらしい。

2003年に厚生労働省研究班が、味噌汁の摂取が多い人ほど乳がんになりにくいと調査発表しました。

*40〜59歳までの2万人を対象に調査した結果

●1日1杯未満の人よりも
●1日2杯は26%減少
●1日3杯は40%減少

するという驚きの数字が出ています。

 

胃がん

胃がんの発生も女性18人に1人とこちらも多いですね。
あっ、男性はもっと多く9人に1人とか。

1981年、国立がんセンター研究所の平山雄博士によると

毎日味噌汁を食べる人は、時々食べる人、食べない人に比べて胃がんの標準死亡率が低いと発表されています。

 

恐ろしい乳がん・胃がんの抑制効果が期待できるお味噌。
これは絶対に食べた方が良くないですか?

 

お味噌が美肌を作る

50代女性 味噌 美肌 更年期 

「美肌を作る」これも女性にとっては嬉しいことではないでしょうか?
お味噌には抗酸化作用があるので老化を和らげる効果が期待できます。

お味噌に含まれる美容に良い成分

*タンパク質

肌・髪・爪をつくる栄養素。美肌には欠かせない成分
大豆にたっぷり含まれています。

*メラノイジン

抗酸化力がとても強くアンチエイジング力が高い成分。
美肌をつくる、コレステロール値を下げる、腸内環境も改善します。

*サポニン

活性酸素を抑えるので錆びない体を作ることができます。
血行を促進することで、新陳代謝が上がりお肌の隅々に栄養素が届き、肌荒れ・シミ・シワなど改善効果があります。

*ビタミンE

若返りのビタミンといわれるほど美容には欠かせない成分。
血行促進や肌荒れ改善効果で、くすみ、くまなどを改善します。

 

味噌と一緒に食べると効果倍増するもの

50代女性 味噌 整腸作用 美肌 更年期 

味噌+食物繊維

野菜に含まれる食物繊維の整腸作用で便秘解消、
味噌の抗酸化作用により美肌を作ります。

 

味噌まとめ

50代女性 味噌 美肌 更年期 乳がん 胃がん

発酵食品である味噌が健康と美肌に良いことがわかりましたね。

その他の効能として、味噌に含まれるリノール酸と大豆レシチンはコレステロール値の上昇を抑える効果があります。

更年期を迎えた女性はコレステロール値が高くなる傾向にあるので、味噌汁を食べることが健康と美容の面の両方で良いということなのです。

毎日、一杯の味噌汁で元気で綺麗になりましょう!

池上淳子さんの美容栄養学講座「日本の味 味噌」発酵調味料のチカラ*美の法則に参加しました。

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

50代更年期女性のひとみです。

池上淳子さんってご存知でしょうか?
テレビなどにも出ておられてとてもお綺麗な方です。

前回の美の法則*肉食女子の講座がとてもよかったので、
「日本の味 味噌」発酵調味料のチカラ*美の法則に参加してきました。

発酵食品が美容と健康に良いということはよく知られていますよね。
その中でも日本人に馴染みの深い「味噌」を深掘りしてのお話と、お味噌を使った洋風レシピがとても新鮮でした。

では、そのお話をかいつまんで書いてみますね。

 

味噌が体に良いわけ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

発酵食品が体に良いのは

  • 抗酸化作用により、体を錆びさせない作用がある=アンチエイジング効果
  • 腸内環境を整え、食べ物の消化・吸収を助ける働きをする=便秘解消
  • 味噌に含まれる酵母、乳酸菌が腸内の善玉菌を増やす美肌や健康(免疫力アップ)

 

抗がん作用

1981年:国立がんセンター研究所(平山雄博士)により

  • 味噌汁を毎日飲む人は50%も胃ガンでの死亡率が低いとの調査結果が発表される。
  • 喫煙者が毎日味噌汁を飲むことで死亡率が減少する。

2003年:厚生労働省研究班により

  • 1日3杯以上の味噌汁摂取により乳がんの発生率が40%減少

 

生活習慣病予防

1993年:食品総合研究所(河村幸雄室長)により

  • 味噌には血圧低下作用をもつ物質がある

1994年:(財)癌研究会付属病院(陳瑞東医長)により

  • 味噌汁にある食事パターンが骨粗しょう症に効果がある(大豆イソフラボン)

 

抗老化

1994年:東京大学名誉教授・大妻女子大学(加藤博通教授)により

  • 味噌は熟成過程で抗酸化力を高める物質が生まれる

1997年:食品総合研究所(新本洋士官主任研究官)により

  • 味噌には美白効果がある

 

上記のような研究結果が発表されています。

女性に嬉しいのは、骨粗しょう症予防や抗酸化作用による抗老化、美白効果など味噌には良いことが沢山ありますね。

毎日の食事に味噌を取り入れて美と健康を手に入れたいですね。

 

味噌のルーツ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌ルーツ

お味噌は日本のものだと思っていたのですが、そのルーツは古く飛鳥時代に遡ります。

6世紀の末ごろ、中国から朝鮮半島を経て日本へと伝わったとされます。

古代中国では醤(ひしお)と呼ばれるものが、日本で変化して味噌と呼ばれるものの原形が出来上がり全国に広まりました。
このころの味噌は水に溶けないもので、豆腐田楽など塗って食べるものでした。

鎌倉時代にようやく溶ける味噌になり、味噌汁として飲まれるようになったそうです。

 

味噌のチカラ*美の法則のまとめ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

今回の講座は座学とお料理実習でした。

お料理のレシピはここにはかけないのですが、メニューのみ書いておきますね。

  • 味噌クリームパスタ
  • 味噌ドレッシングサラダ
  • 豆腐の味噌ミンチのせ
  • 味噌蒸しケーキ

以上4品でした。

パスタに味噌を使う発想がなかったのでとても新鮮でした。

洋風メニューにお味噌。
お味噌といえば和食と頭が硬くなっていました。

池上淳子さんの講座の教室は大阪の放出駅近くにあります。

「一般社団法人 健康栄養支援センター」で色々な栄養学が学べますよ。

美容と健康のお話が聞けてとても楽しいのでおすすめ。

 

↓↓↓「食育講座」や「栄養講座」等色々な講座がありますよ。

健康栄養支援センター ホームページ

 

↓↓↓ 前回参加した肉の法則!の記事はこちらからみてみてね。

美容と健康には肉を食べる!池上淳子さんに教えてもらった美肌を作る「肉」の法則!