50代の女性のみなさん、乳がん検診受けていますか?必ず定期検診に行きましょう。

50代更年期女性のひとみです。

先日、半年に一度の乳がん検診に行ってきました。

わたし、30代の終わりの頃に乳がん検診でしこりがあると言われ、おっぱい先生と言われる良い先生を紹介していただいて、精密検査を受けました。

精密検査の結果は良性で乳腺症と診断されました。
まっ、本当にホッとしました。

でも、悪性になることもあるとのことなので半年に一度は定期的に乳がん検診に行っています。

わたしの周りの人に、乳がんが初期に見つかったという人がいます。
本当に早いうちに見つかったので、術後も元気に活動的に過ごしてらっしゃいます。

なので、定期的に乳がん検診は受けておいた方が良いかなと思います。

 

乳がん検診

乳がん検診 マンモグラフィー 超音波 触診 

わたしの場合。

乳がん検診ってどんなことをするの?というと、まず触診をされます。

先生がおっぱいを手で触ってしこりがないか確認します。
ちょっと恥ずかしいけど、同じ先生に20年もしてもらっていると慣れちゃった。

乳がん検診 マンモグラフィー 超音波 触診 

わたしの場合は、半年に一度、超音波でおっぱいに腫瘍がないかを調べてもらっています。

乳がん検診 マンモグラフィー 超音波 触診 

そして、2年に一度くらい、マンモグラフィーで検査します。
これ、本当に痛いのよね。

おっぱいをぎゅーっと挟まれて、本当に泣きそうになります。
でも、ほんのちょっとの辛抱。
すぐに終わります。

ここで、ちょっと何かある場合は、組織検査をします。

わたしは2度しました。
1度目は注射器でしこりの部分の組織をとって検査という簡単なものでした。

2度目はもう少し本格的に局部麻酔をして、手術室での組織採取でした。

少し太めの注射器で組織をとりました。
先生と看護師さんの2人の会話や先生がこれだな〜という話し声が聞こえるのがなんか怖かったです。

組織検査をするときに、少し傷が付きますけど気になるところを取って検査することもできますとの説明もありましたが、それはちょっと嫌だったので注射器でお願いしました。

切るのは跡が残るとのことだったので、二度手間になってもいいから注射器にしました。

 

検査の結果は白。
良性で心配ないとのことでした。

その後も半年に一度は定期的に検査に行っています。

 

乳がんは初期に見つけことが肝心です。
リンパに近いので遅れると全身にガンが広がってしまいます。

ちょっと面倒だけど、乳がん検診に行くことをお勧めしますよ。

 

乳がんセルフチェック

乳がん検診 マンモグラフィー 超音波 触診 

自分でもセルフチェックも定期的にしておくといいですね。

  • しこりはないですか?
  • 腕を上げた時の胸の形に変化がないですか?
  • 引きつれはないですか?
  • へこみはないですか?
  • 出血や分泌物はないですか?
  • ただれはないですか?

何か変化を感じたらすぐに病院に行って検査をしましょう。

 

50代女性の乳がん検診のすすめ

乳がん検診 マンモグラフィー 超音波 触診 

国立がん研究センターのホームページに、年齢階級別の罹患率というのが書いてありました。

30代から増加しはじめ、40代後半から50代前半でピークを迎えるとのこと。

50代女性はとても乳がんにかかりやすいお年頃なんです。
症状がなくても、乳がん検診を受けることで見つかることもありますから、定期的に検診を受けることをお勧めします。