コロナ対策!アロマテラピー活用編!抗ウイルスに効果のある精油を使って作るマスクスプレー!

50代の女性のひとみです。

マスクの欠かせない日々が続きますね。
市販のマスクスプレーなども売っていますが、簡単に作れるので自分の好みの香りで自分だけのオリジナルマスクスプレーを作ってみませんか?

材料も揃えてしまえば簡単に作れるのでおすすめです。

抗ウイルス効果のある精油を選んで作るといいと思います。
前回のアロマのブログに抗ウイルスに効果がある精油をいくつかピックアップして表にしていますので、好みの香りを使ってみてくださいね。

アロマテラピーで免疫力アップ!香りで抗ウイルス対策しちゃいましょう!

わたしはティートゥリーとローズマリーを使ってみました。
精油はブレンドすることもできます。

ユーカリなどと合わせて使うのもおすすめですよ。

 

マスクスプレーの作り方

マスクスプレーの材料 精油 スプレー容器 精製水 エタノール

材料は3つだけで作れます。
あとは、スプレー容器を用意しましょう。

保存期間は2週間
少しずつ作ることをおすすめします。

 *材料

  • エタノール 5ml
  • 精製水 45ml
  • 精油 5滴

 *作り方

  1. エタノールをスプレー容器に入れます
  2. 1のスプレー容器に精油を加えてよーく振ります
  3. 精製水を加えてさらによーくふり混ぜます

 *使用方法

  • マスクに2〜3回少し離したところからスプレーして、すぐに装着しないで30秒ほど左右に振ってスプレーした液をなじませます。

いかがですか?
とっても簡単に作ることができますよね。

市販のものはお手軽でいいですが自分の好みの香りで作ることができるのがポイントです。

精油の量は守ってくださいね。
多くしても効果が良くなるどころか悪くなることもあります。

ユーチューブもよかったらみてね〜

 

抗ウイルス効果のある精油

マスクスプレーの材料 精油 

マスクスプレーを作るときの参考にしてね。

トップノートはつけた直後から30〜2時間持続するもの。
ミドルノートはつけてから2時間〜6時間持続するもの。

 

●抗ウイルス効果のある精油一例

 ●カユプテ
 トップノート
優しい香り
妊娠中、授乳中の人は使わない
 ●タイム
 トップ〜ミドル
ハーブ系
妊娠中、高血圧の人は使用を控えましょう
 ●ティートゥリー
 ミドルノート
スッキリした香り
妊娠初期の人は使用しないこと
 ●バジル
 トップノート
スパイシーな香り
妊娠中の人は使用しないこと
 ●パルマローザ
 ミドルノート
フローラル系の香り
妊娠中の人は使用しないこと
 ●ベルガモット
 トップノート
柑橘系の香り
 ●マートル
 トップノート
爽やかな香り
 ●ユーカリ
 トップノート
クールな香り
妊娠中、高血圧、てんかんの人は使用しないこと
 ●ライム
 トップノート
柑橘系の香り
 ●ラベンダー
 ミドルノート
フローラル系の香り
妊娠初期の人は使用しないこと
 ●レモン
 トップノート
レモンの香り

★スッキリした香りが好みならユーカリやレモンを選ぶと良いと思います。
★甘めの香りが好きならパルマローザやベルガモット
★ほっこりとした癒しを求めるなら、ラベンダー

など気分に合わせて作ってみてくださいね。

*注意すること

妊娠中や高血圧の人は使わない方が良い精油があります
精油を使用する前にしっかり確認してくだいね。

作ったものをプレゼントする場合には注意してくださいね。
プレゼントしたものでトラブルなどが起こった場合、損害賠償や過失傷害などの責任を問われることがあります。家族内で使うのが安心です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回はこのへんで。