萬古焼の「みすずのごはん鍋」の土鍋を買っちゃいました。ご飯の味は?本当に美味しいの?

やっちゃいました〜。

炊飯用の土鍋をネットで調べてとうとう買っちゃいました。

圧力鍋よりも土鍋の方が美味しく炊けて栄養価も逃さない!ということだったので、健康のために少しばかりの投資をしました。

私が買ったのは「みすずのごはん鍋」です。

ころんとしたフォルムがとても可愛かったのが決めてになり購入しました。
1合、3合、5合、7合があります。

3合用と5合用ですごく迷ったのですが、レビューにどうせ買うなら大き目を買った方がいいですよ。とあったので5合用にしました。
5合用で玄米は3合しか炊くことができませんので玄米を炊くなら大きいのをお勧めします

届いたのはそんなに大きくなくてちょうど良い大きさでした。
直火だけでなくレンジもオーブンも使えるとのことです。

温め直しもこのままチン!できるのも嬉しいです!

スープや煮込み料理にも使えるので、もう一つ小さめのも案外使いやすいかもしれません。

 

届いた萬古焼のみすずのごはん鍋

萬古焼きの炊飯用土鍋

届いた土鍋を開けた第一印象は意外と小さい!
思っていたよりも小さくコロンとしていて可愛いです。
釉薬でアクセントが入っているのもいい感じ。

 〜5合土鍋の大きさ〜

直径:20.5cm
高さ:18.0cm
重さ:2200g
容量:2300cc

この土鍋のまぁるいフォルムはかまどで炊くようなふっくらとしたご飯が炊けるとのこと。まぁるいのは可愛いだけではなく機能性も兼ねているのですね。

 

発芽玄米を炊いてみた

発芽した玄米

早速20時間ほど水に浸して発芽させておいた玄米をコトコト炊きました。
竹すみも1本入れましたよ。

お米と水の分量。
赤飯ではないのですが、小豆も入れてみました。
(上の写真は玄米だけのものです)

  • 玄米:   3合
  • 小豆: 100g
  • 水   :    900cc
  • 塩   :   ふたつまみ(玄米のアクを取るために入れる)

水が沸騰するまで中火の強火で沸騰してから弱火で30分コトコト。
蒸らし20分程度。

初めてなので鍋蓋をオープンするのがドキドキ!
しゃもじでかき混ぜたところ少し水分が残っている感じだったから失敗したか?と思ったけれど全体によーく混ぜたら馴染んできました。ホッ!

こんな感じに炊き上がりました〜。

発芽玄米炊き上がり

お味はどうなの〜?

早速食べてみたところ、圧力鍋で炊くようなモチモチっとした感じはなく、どちらかというと一粒一粒がしっかりとしている感じで圧力鍋で炊くようなモチモチ感はなかったです

少し硬めの炊き上がりだったのでよーく噛んで食べました。

お茶碗によそった発芽玄米ご飯

圧力鍋と土鍋!これは好みが分かれそうだな。
私は圧力鍋で炊いたモチモチとした感じが好きです。

せっかく購入したので水分量を増やしたり炊飯時間をもう少し長くしたりして自分好みのご飯にしていきます!

発芽玄米も初めての挑戦だったのでもう少し水に浸ける時間を長くしても良かったかな?と反省。

*後日水に浸ける時間を長めにしたら柔らかく炊けました。
やっぱりモチモチとした感じはなかったです。

 

みすずのごはん鍋が届いてから炊飯するまでをコンパクトな動画にしました。
よかったらみてね。

 

「みすずのごはん鍋」で炊いた発芽玄米まとめ

土鍋炊飯のメリットとデメリット

 みすずのごはん鍋炊飯のメリット

  • 糖化しないので健康的なご飯が炊ける。
  • 圧力をかけないのでお米にストレスがかからない
  • 鍋のままレンジでチン!できる。
 みすずのごはん鍋炊飯のデメリット

  • 圧力鍋で炊くよりも時間がかかる
  • モチモチ感があまり感じられなかった
  • IHでは炊けない

今回購入した土鍋はシチューや煮込み料理にも使えます。
オーブン料理やレンジ調理もOKなので圧力鍋よりも色々な調理器具に使えるのがいいと思います。

一度白米を炊いてみて普通の炊飯とどのぐらい違うのかも比べてみようと思います。

またその感想は追記させてもらいますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

前回のブログに発芽玄米の良いところをまとめているのでよければみてね。
玄米よりも発芽玄米の方が栄養価が高くなりますよ。

玄米と発芽米。健康に良いのはどっち?玄米は土鍋でコトコト炊くのが美味くて栄養価も高い!