大塚製薬の「SOYJOY」は低GI食品。体に優しく美味しい!50代女性に嬉しいイソフラボン含有!

大塚製薬 SOYJOY 50代女性 低GI食品 大豆イソフラボン含有

50代更年期女性のひとみです。

あなたもよーく知っていることだと思いますが、
更年期は女性ホルモンが低下することで色々な不調が起こってくるのですよね。

わたしも、やはりここ数年はホットフラッシュやめまい、疲れやすいなど色々な症状に振り回されています。

でも、まだまだわたしは症状が軽い方だと思います。

外に出られなくなるほど辛いという人もいらっしゃいますよね。

女性ホルモンを増やすような食べ物をしっかり食べるなどすると少しは楽になるかもです。

 

そういうわたしは、大豆製品を毎日食べています。

以前のブログにも書きましたが、自分にはエクオールが作られる体質なのかをエクオールキットで調べたりもしました。

調べた結果は、エクオールを作れる体でした。
それからは大豆製品をせっせと食べています。

ちなみに、大塚製薬のエクエルも飲んでますよ。

 

今回、モラタメさんでお得にお試ししたのは「SOYJOY」のピーチ味。
どんなものなのか簡単にご紹介しますねー。

 

大塚製薬の「SOYJOY」は低GI食品です!

大塚製薬 SOYJOY 50代女性 低GI食品 大豆イソフラボン含有

SOYJOYは大豆イソフラボンが含有されているのも嬉しいのですが、
低GI食品というのがさらにいいところ。

今、血糖値の急上昇が健康に良くないということが言われていますよね。

血糖値が急激に上昇すると血糖値を下げるためにインスリンが大量に放出されちゃうんです。

ということは・・・
そう、糖尿病にかかりやすくなるんですね。

それに太る。

それ、困る〜。ですよね。

で、おやつも血糖値を急上昇させないようなものを選んで食べるのが正解!

 

そう、血糖値の上昇が緩やかなのが低GI食品です。

ちなみに血糖値が上昇しやすいものは、ドーナツやケーキなど。

甘いものでも食物繊維を一緒に食べると血糖値の上昇を抑える効果がありますから、甘いものを食べる時には食物繊維のあるものを選ぶといいですよ。

おやつもそうですが、食事も食物繊維をしっかり摂ることで血糖値の上昇を抑えます。

 

大塚製薬のSOYJOYの栄養成分

大塚製薬 SOYJOY 50代女性 低GI食品 大豆イソフラボン含有

1本に含まれている栄養素

  • エネルギー 119kcal
  • タンパク質:6.2g
  • 脂質:6.9g(飽和脂肪酸1.4g、トランス脂肪酸0g)
  • コレステロール:0mg
  • 炭水化物:9.6g(糖質7.3g、食物繊維2.3g)
  • 食塩相当量:0.05〜0.10g
  • 大豆イソフラボン:18mg

 

原材料名

  • 大豆粉(国内製造、遺伝子組換えでない)
  • マーガリン
  • 大豆パフ(大豆タンパク、タピオカでん粉)
  • ピーチ加工品
  • 砂糖
  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
  • パパイヤ加工品
  • オレンジピール加工品/香料
  • ソルビトール(トウモロコシデンプン由来の糖アルコール)

 

SOYJOYは上記の原材料で栄養素が含まれていました。

わたしが少し気になったのはマーガリン。
トランス脂肪酸は大丈夫なのかなと。

わたしはマーガリンは基本食べません。

でも、栄養成分にはトランス脂肪酸は0gと表記されていますね。

トランス脂肪酸が含まれていないということですから、使われているのは安心して食べられるマーガリンなのでしょう。

 

大塚製薬のSOYJOYのお味は?

大塚製薬 SOYJOY 50代女性 低GI食品 大豆イソフラボン含有

今回お試ししたのは、ピーチ味。
香りが強めなので好き嫌いが分かれそうです。

わたしは、桃好きなので美味しいと思いましたよ。

食感はザクザクとしていて食べた感がすごくあり満足度が高いです。
これを食べると他のお菓子には手が出ません。

いつもなら、一つで済まずにチョコやクッキーなど何種類かのおやつを食べてました。

SOYJOYを食べるようにしてから、おやつはこれ一つで完結するようになりました。

大豆のイソフラボンも入っているところが50代の女性には嬉しいと思います。

手軽に大豆を食べることができるのはいいですよね〜。

大塚製薬 SOYJOY 50代女性 低GI食品 大豆イソフラボン含有

今回もモラタメさんでお得にお試し。

SOYJOY3箱(36本)4,140円(税別)のところ1,350円(税別)でした

モラタメお得に色々と新商品がお試しできるのでおすすめですよ〜。

 

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」 はこちらから

大塚製薬 SOYJOY公式ホームページはこちらから

 

ツルツルの白肌・美肌を守るにはビタミンA・C・Eを!朝食に食べたソラニンがシミをつくる?!

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性

50代更年期女性のひとみです。

どんどん紫外線が強くなって来ましたね。
紫外線対策していますか?

色白のお肌を保つためにUV化粧品を使ったり、
食べ物にも気を使いましょうね。

 

白肌のために良いと言われるビタミンC。
ビタミンCを摂ってたら大丈夫?なのかというと・・・

残念なことに、
できたしまったシミをビタミンCで消すことはできません

ビタミンCは新しいシミを作らないように未然に防ぐためのもの

ビタミンCはあくまでも予防的に摂るものなんです。

 

ビタミンCを含む食品には、ソラレンが含まれているものが実はたくさんあります。

ソラレン。聞いたことありますよね。
『グレープフルーツを朝に食べるな!』と言われていましたね。

美肌・美白のためにと思って食べたビタミンC。
せっかく食べ物たものにソラレンが含まれていると
悲しいことにシミを作ってしまいます。

え〜?そんな〜。
ですよね。

美肌・色白のお肌を守るためにも
シミをつくってしまうソラレンが含まれた食品を知っておくことが肝心。

上手に食べて白肌・美肌を守り抜きましょう〜。

 

朝食に食べない方が良いもの

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

ビタミンCの含有量が多いけれど、
朝に食べない方が良い食べものがあります。

そう、最初に書いたソラレンという物質の入ったものは避けましょう。

なんと、ソラレンは紫外線の感受性を高めてしまう物質なのです。

どういうことかというと・・・。

ソラレンを摂ると、お肌が紫外線に対して敏感になってしまい、
シミができやすくなるといわれています。

ほんと怖いです。
最近の紫外線は本当に強いと感じますものね。

室外においてあるプラスティック製品がボロボロになっていくのを見るたびにゾッとしてしまいます。

ソラレンは摂取してからすぐにっていうわけではなく、約2時間後に代謝されます。
なので、午後の日が沈む前(夕方)に食べるのは大丈夫なんですって。

 

ソラレンを多く含む食品(一例)

果物

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • キウイ
  • いちじく
  • アセロラ

野菜

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

  • きゅうり
  • セロリ
  • パセリ
  • 三つ葉
  • しそ
  • パクチー

これらは朝食ではなく夕食にいただく方がおすすめ。
シミを作りにくくなります。

ソラレンの含有量が少ない食品(一例)

果物

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

  • いちご
  • りんご
  • スイカ
  • バナナ
  • もも
  • ぶどう

野菜

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

  • 大根
  • 人参
  • かぶ
  • かぼちゃ
  • トマト
  • レタス
  • キャベツ

これらを朝食に食べると良いでしょう。

 

ビタミンエース(ACE)で美肌に

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

活性酸素の増加を抑制する効果があるビタミンA・C・E
抗酸化力の強い3姉妹!

活性酸素は体や肌をを錆びさせる悪いヤツです。
ストレスや呼吸しているだけでも発生する厄介もの。

ビタミンエースはシミの他に肌荒れやシワの予防などにも効果があります。

抗酸化食品を味方にして美肌を保ちましょう。

多く含まれる代表的な食品(一例)

ビタミンA

  • うなぎ
  • 人参
  • かぼちゃ
  • ほうれん草

ビタミンC

  • 赤パプリカ
  • 菜の花
  • ブロッコリー
  • カリフラワー

ビタミンE

  • アーモンド
  • たらこ
  • アボカド
  • 玄米

 

美肌にビタミンエース(A・C・E)を食べるのまとめ

美肌 白肌 紫外線予防 ソラレン  50代女性 食べ物

まぁ、わたしが思うには、

ソラレンが入っているから食べないというわけではなく
紫外線を予防するのが正解のような気もします。

2時間後に代謝されるとあるように、日中デスクワークで室内にいるならいいんじゃないの?とか。

外で活動する日には食べるのを避けるとか、臨機応変にしたらいいと考えます。
だって、夜の果物は毒とも言いますし。

朝に野菜とフルーツをたっぷり食べて紫外線予防に帽子を被り、紫外線予防のクリームを塗る!

 

夏の紫外線からお肌を守るためには、ビタミンエースをしっかり摂る。

朝にはたっぷりの果物とお野菜。タンパク質も忘れずにね。
朝食抜きは絶対にやめましょう。

お野菜だけを食べていても体の機能が正常に働きません。

しっかりとバランスのとれた食生活を心がけることが健康と美肌を守ります。

では、夏に向けて内からと外からの紫外線対策で白肌を守り抜きましょう。

 

池上淳子さんの美容栄養学講座!「最強の美容フード雑穀。穀物が支える*美の法則」に参加しました。

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

50代更年期女性のひとみです。

池上淳子さんの美容栄養学講座に参加しました。

今回で3回目!

最強の美容フード「雑穀」を使ったお料理の講座と実習

わたし、雑穀をお料理に使うって言っても、
ご飯に混ぜて炊いたりパン生地に混ぜるくらいしかしたことがなかったのね。

今回の講座メニューは、雑穀を混ぜ込んだハンバーグやスープ。

人生初のグラノーラを手作りしました。
手作りグラノーラは香ばしくてお砂糖を全く使っていないので甘すぎず優しい味わい。

どのメニューも美味しくてヘルシーなところがすごくいいと思いました。

今回の雑穀の講座では5つの雑穀を食べて何かを当てるクイズがあり
これが以外に難しかったです。

でも、頑張って全問正解〜!
景品をいただきました!やったー!!

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

景品はPapilioのハンドクリームでした ↓↓↓

手に塗ってみたらすごくよかったです。
またレポート改めてしますね。

 

雑穀に含まれる栄養価って?

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康

雑穀は体に良いことは知ってるけれど、
雑穀の種類によっての栄養価や効果などは詳しく知りませんでした。

雑穀にはダイエットや美容効果にも良い成分がたくさん含まれています

雑穀の種類にもよりますが、下記のものが含まれています。

  • 肌生成に欠かせないタンパク質
  • 疲労回復効果のあるビタミンB1
  • 髪の毛やお肌の再生脂肪の蓄積を予防するビタミンB2
  • 髪の毛やお肌の健康維持などにビタミンB6
  • 皮膚の抵抗力や抗酸化作用で美肌にもよいナイアシン
  • くすみ予防や貧血、疲労、倦怠感の予防に
  • むくみをとるカリウム
  • 骨粗しょう症予防のカルシウム
  • 美肌、骨粗しょう症、便秘予防にマグネシウム
  • 美肌、髪の生成、女性ホルモンの分泌を促進する亜鉛
  • お肌のシミ、しわの予防ポリフェノール

 

雑穀の種類と栄養価

雑穀を食べるには何を選ぶと効果的?
自分の欲しい栄養価が含まれているものを選ぶといいですね。

池上淳子さん一番のおすすめはアマランサス。続いてはキヌア。
この二つはたくさんの綺麗になる栄養価が詰まっています。

キヌアには女性ホルモンに似た性質を持つ成分まで入っていて
更年期女性には嬉しいですね〜。

*アマランサス(ヒユ科)

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 アマランサス

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

*キヌア(ヒユ科)

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 キヌア

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • フィトエストロゲン(女性ホルモンに似た性質をもつ成分)

*きび(イネ科)

  • ビタミンB1
  • ナイアシン
  • ポリフェノール
  • タンパク質

*あわ(イネ科)

  • 鉄、
  • ビタミンB1
  • タンパク質

*ひえ(イネ科)

  • 不溶性食物繊維
  • ビタミンB1

*黒米

  • ビタミンB1
  • ポリフェノール(アントシアニン)

*大麦(イネ科)

  • 水溶性食物繊維(大麦 β-グルカン)

*オートミール

  • タンパク質
  • 水溶性食物繊維(β-グルカン)

 

雑穀のダイエット効果

雑穀は血糖値の上昇を緩やかにすることで肥満予防に

白米は糖質が多く含まれるので、白米を食べた後には血糖値が急上昇することは良く知られていますね。

一方、雑穀米を食べた後は血糖値の急上昇が抑えられるとのこと。

日本栄養食糧学会誌 第71巻 第6号によると

GI値の変化について
白米ともちむぎのGI値の変化。
白米を100とした時のGI値。

  • 白米=100
  • もち麦30%を混ぜた米=79
  • もち麦50%を混ぜた米=67
  • もち麦100%=48

GI値の上昇がもち麦を混ぜることで減少することが証明されています。

池上淳子 美容栄養学講座 雑穀料理 美肌 健康 もち麦

メタボの男女が、もち麦50%混ぜた米をお茶碗2杯(240g)を3ヶ月食べ続けたところ、腹囲、BMI、内臓脂肪面積が低下したという報告がありました。

雑穀は白米よりもよく噛むことや食物繊維が多く含まれているので肥満予防になったと考えられます。

毎食雑穀米を食べることが大切!

雑穀米は白米に混ぜるだけと簡単です。
ダイエットと美容の為にもぜひ雑穀を食事に取り入れましょう。

10穀米とか色々なメーカーから発売されていますのでお試ししてみてね。

 

日本ビューティーヘルス協会って?

ホームページにはこのようにあります。

管理栄養士・栄養士が中心となり、食生活を通して、人々の健康増進と栄養状態の向上・改善・地域福祉の推進のため設立。ライフスタイルや目的に合わせた食生活、栄養情報の提供や栄養指導・支援をし、多くのた方が健康生活を過ごせる社会実現を目指しています。

 

講師の池上淳子さんは、テレビでもご活躍されている素敵な方です。
大阪の放出(ハナテン)でお教室をされていますので、お近くの方はぜひ。

 

*教室のご案内

日本ビューティーヘルス協会

次回の美容栄養学講座は
2019年5月18日土曜日

〜ビタミンC強化&アレンジクッキング〜

第1部 10:00〜12:30
第2部 14:00〜16:30

講師:池上淳子さん
定員8名(先着順)
参加費:3,000円

住所:大阪市鶴見区放出東3−14−12

50代女性が「するるのおめぐ実」を飲んでみた感想。

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

トイレに入ってもなかなかスッキリしないってことないですか?

いつも同じ時間にトイレに行ければいいけれど、朝の時間はバタバタして我慢。
便秘になっちゃうってことありがちですよね。

私もスッキリしなくて、何度もトイレに行っては・・・・
ダメだ。出ない。ってことがあります。

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

そんな時に、出会ったのが「するるのおめぐ実」

モニターでいただきました。
せっかくいただいたので早速試してみました。

効果がありましたよ。
私には効果がみられました。

個人的な感想なので、効果を感じられないという人もいると思います。
私の感じた「するるのおめぐ実」を飲んで実感した感想を書いてみますね。

 

「するるのおめぐ実」を飲んでみた!

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

「するるのおめぐ実」は1日2〜4粒を目安にお水かお湯で召し上がりください。
となっています。

まず、どんなもんだか分からないので、少なめで
1粒を2日続けてみました。

そうしたら、びっくり。

翌日から、するりするりと出る。
いつもよりも大量に。

お腹もスッキリ。
体も軽くなった感じ。

私は1日1粒で実感しました。
おそるべし「するるのおめぐ実」。

体質によっては、感じ方も違うと思います。
私には効果がびっくりするぐらいにあったのです。

 

するるのおめぐ実の成分

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

*原材料

  • 明日葉粉末
  • 赤ブドウ葉抽出物
  • コーンシルクエキス
  • 植物性乳酸菌(殺菌)
  • デキストリン
  • アラビアガム
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸カルシウム

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

こんな小さな錠剤です。

 

*一つずつ成分をみてみることにします。

便秘に効果がある成分

明日葉には整腸作用があり便秘に効果が期待できるとのこと。

赤ブドウの効能には下肢のむくみをとる効果がみられるとか。

コーンシルクはトウモロコシのひげ。
トウモロコシのひげの効果効能を調べてみると漢方でも使われており、
成分にはカリウム、鉄分、ビタミンK、食物繊維が豊富に含まれているそうです。

カリウムがむくみを解消し、食物繊維でデトックス効果があるらしい。

「トウモロコシのひげは普段は捨ててしまうところだけれど、新鮮なものが手に入ったら食べてみようかな。今まで捨てていたのが勿体無かったなぁ」。

乳酸菌皆様ご存知の通り整腸作用があるので便秘には良いですよね。

 

原材料を錠剤にするために使われている成分

・デキストリンはジャガイモなどのデンプンが原料で、液状のものを固めます。
液状の成分をを固形化にするために使われていると思われます。

・アラビアガムは錠剤のコーティングなどに使われるとされていました。

・結晶セルロースは錠剤の結合材として使われる。
カロリーゼロの不溶性食物繊維なので便秘にも良いとされている成分。

・ステアリン酸カルシウムは、食品添加物として指定されています。
乳化剤や団結防止剤として使用され錠剤を作る過程で欠かせない成分。

 

するるのおめぐ実のカロリーなど

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

100g当たり
カロリー:126.8kcal

1袋:   22.3g(62粒入)
1粒:   約1.2kcalくらい。
タンパク質:4.3g
脂質:   2.7g
炭水化物: 86.2g
ナトリウム:102.6mg

販売元
株式会社 ファンファレ

http://fanfare-shop.com

 

「するるのおめぐ実」のまとめ

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

今回モニターでいただいて飲んだ「するるのおめぐ実」。

私はすごく効果を実感しました。

成分も明日葉や赤ぶどう、コーンシルク、乳酸菌など
整腸作用やむくみをとる効果がみられる食品から作られていて安心だと思いました。

錠剤にするために使われている添加物も食品レベルの安心素材でした。

私はたった1粒で効果が実感できました。

1日、2粒〜4粒となっていますが、効果をみながら増やしてみるといいと思います。

では、お腹スッキリで元気な毎日を過ごしましょうね。

花粉の季節にマヌカハニー&プロポリス配合の喉飴&喉スプレー!喉のイガイガ、不快感におすすめ。

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

50代更年期女性のひとみです。

花粉の季節がやってきましたね。

私は、20年ほど前に花粉症を発症。

毎年、くしゃみに鼻水、喉のイガイガに悩まされています。

お薬は「アレグラ」を病院で処方してもらって飲んでいますが、
マスクをしないで出かけると症状が悪化してしまいます。

マヌカハニーとの出会いは、ニュージーランドへ旅行した時。

添乗員さんが、『すごく良いから是非買ってください』と言っていたので買って帰りました。
喉の調子の悪い時に舐めると本当に楽になったの。
自分自身で効果を実感しています。

喉のイガイガにマヌカハニー&プロポリス配合の喉飴と喉スプレーを今回はピックアップしてみますね。

 

マヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

蜂蜜のようで蜂蜜とはお味も効果効能も違う栄養価の高い食品です。
蜂蜜も色々な効能があるのですが、蜂蜜よりもより効果があるとされています。

マヌカハニーは、はちみつと比べて抗菌作用が高く、抗ウイルス効果があります

マヌカハニーには、ビタミンやミネラル、アミノ酸なども豊富に含まれているので、美肌にも効果があるんですね。

胃腸にもよく、ガンの予防や虫歯予防、インフルエンザ予防、コレステロール値の低下など様々な効果がみられます。

 

マヌカハニーには色々あるけれど抗菌作用の違いってあるの?ですよね。

マヌカハニーに含まれているメチルグリオキサール(MGO)の分量により抗菌作用が違ってきます。

MGOが多く含まれているものが高い数値で示されおり抗菌力が高いそうです。

ということは、

購入する時にはMGOの数値の高いものを選ぶと良いということね。

 

マヌカハニーは喉の痛みに効く!

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

マヌカハニーには炎症を緩和する効果があるとされ、喉の痛みも和らげます

今回お試ししたのはのど飴とスプレータイプ。

のど飴はマヌカハニーの独特なお味。
でも、この飴を舐めると喉の不快感があら不思議!無くなります。

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

スプレータイプもプロポリスにマヌカハニーが配合されたもの。
シューっと喉に2、3プッシュ。
あら不思議、喉の不快感が軽減されます。

私は、朝起きた時にいがらっぽいなって時、喉にシューっとスプレーしています。

マヌカハニーは医薬品と違って副作用もなく安心して摂れるのがいいね。

スプレーには注意書きがあります。
使用は3時間の間隔をあけてくださいとのことです。
頻繁にスプレーしすぎないように注意しないといけません。

 

マヌカハニーの喉飴と喉スプレーのまとめ

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

私は子供の頃には気管支喘息、40歳になってからは風邪を引くと咳が止まらなくなって「ぜんそく」を発症。

更年期の時期には子供の頃に弱かったところが悪くなると言われるのですが、私は喉に出ました。

咳は辛いので風邪を引かないように注意してるんですけど・・・。
周りの人が風邪を引いていると、しっかりもらってしまいます。

花粉症の症状も喉の痛みがすごく出やすく、寝ていても喉の痛みで目が覚めてしまいます。
喉の痛みで、涙がポロポロ。
そんな時にこのマヌカハニーののど飴を舐めるととても楽になります。

喉の弱いあなたも是非!

 

ハッピーニュージーランドで喉スプレーを購入しました。

Amazonでのど飴を購入しました。

50代女性の味方。抗酸化力抜群のアロニア!ポリフェノールはブルーベリーの倍!

50代更年期女性のひとみです。

アロニアって知ったました?
美肌マニアな方はご存知ですよね。

私は、なんだか良いものだということは知っていたのですが、実際に飲んでみたことがなかったのでどんなに良いものかを体験するために購入してみました。

アロニアのお味は、う〜ん、渋みがあって決して「おいし〜」ってものではなかったです。

巨峰ぶどうの皮を食べたことありますか?巨峰ぶどうの皮の渋みのような味と思ってもらったらいいのではと思います。

お薬だと思ったら美味しいかも。

渋みが嫌いな人はヨーグルトにかけたり、牛乳とミックスして飲むと渋みが抑えられるとのこと。

私はそのまま飲んでいます。

アロニアにはとても素晴らしい効能がありますので、まとめてみますね。

 

アロニアが健康と美肌に良いわけ

アロニアはロシアや東ヨーロッパでは古くから脳卒中や高血圧治療などのお薬として昔から使用されているそうな。

 

アロニアに含まれているファイトケミカル

  • アントシアニン
  • プロシアニジン
  • フラボノイド

 

*アロニアとブルーベリーの比較

アントシアニンはブルーベリーの3倍含まれる

全ポリフェノールはブルーベリーの5倍強含まれる

抗酸化力はブルーベリーの約5倍

 

*アロニアとアサイーの比較

全ポリフェノールはアサイーの4倍含まれる

抗酸化力約6倍

 

アロニアってすご〜い。

ポリフェノールは、悪玉コレステロールの酸化を抑制し動脈硬化を予防することで知られています。

アロニアにはたくさんのポリフェノールが含まれているので血液をサラサラにして血管年齢の若返りも期待できますね。

 

アロニアに豊富に含まれるアントシアニンアンチエイジングや目にも良いことで知られていますよね。

近頃、スマホやパソコンの使いすぎか、目が疲れやすく目がショボショボします。
50代にもなると老眼も始まって目の不自由を感じることが増えてきました。

また、アントシアニンの抗酸化作用は美容と健康に良く、血圧を安定させたり、肝機能の改善にも一役かっています。

アントシアニン、50代の更年期女性は積極的に摂りたい成分ですね。

 

アロニアの効果効能

  • 抗酸化作用
  • 肝臓や血管の保護
  • 抗糖尿病効果
  • 大腸ガン細胞分化の阻害

 

購入したアロニア

今回購入したのは、ブルガリア原産の有機アロニアジュース。

  • 内容量:300ml
  • 一日の摂取の目安:30ml
  • 1本:10日分
  • 1本のお値段:1,188円

一日100円ちょっとで美と健康を手に入れられるなんてお安いと思いませんか?

送料が気になりますよね。
3本セットで購入すると3,564円。(送料無料)は嬉しいね。

しばらく飲んでみて効果をみてみます。

また、数ヶ月後に効果をご報告いたしますね。

では、アロニアで美と健康を手に入れましょう〜。

アロニアジュースは中垣技術士事務所で購入できます。

 

↓↓↓こちらもよければみてみてね!

女性の味方!抗酸化力抜群のポリフェノール!女性ホルモン様作用もあり!?

美肌の敵!シミ・しわ・たるみを作る糖化と酸化を防ぐにはどうする?

冷えやすい50代女性におすすめ。冬に食べたい体を温める食品と体を冷やす食品まとめ。

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

50代更年期女性のひとみです。

毎日寒いですね。
寒さ対策、どんな風にしていますか?
私はすっごい冷え性。使い捨てのホッカイロが手放せません。

冷えは万病の元と言いますね。
体を冷やさない、体を温める食品て何だろう?

体を温める冬に食べたい食品、体を冷やす食べ物は?を調べてまとめてみますね。

 

50代更年期女性が冬に食べたい体を温める食品

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食べ物(一例)
お野菜類では、小松菜、かぼちゃ、しそ、にら、ピーマン、マッシュルーム、ねぎ、にんにく、しょうが、かぶなどが体を温めます。

お魚・お肉類は、アナゴ、マグロ、えび、イワシ、アジ、サケ、鶏肉などが体を温める食品です。

体を温める以外の女性に嬉しい効果も!

〜お野菜類〜

*小松菜

カルシウム、ビタミンKが含まれ骨粗しょう症予防にも良い。

*かぼちゃ

低血圧や疲れやすい人におすすめ。
ビタミンA、Cが豊富に含まれ美肌にも良い。

*しそ

βカロチンが豊富に含まれ抗酸化作用により老化防止に。

*にら

肩こり、シミ、生理痛などに悩む人におすすめ食材。

*ピーマン

ビタミンCが豊富に含まれるので、風邪の予防や美肌を作る。

*マッシュルーム

ビタミンB2が多く含まれるので、美髪、美肌、美爪に良い。

*ねぎ

ネギオールという成分に殺菌作用があり風邪の予防に効果あり。

*にんにく

アリシンの殺菌作用により風邪の予防に効果あり。

しょうが

しょうがオールやジンゲロールに抗酸化作用があり、老化予防にも。

*かぶ

ビタミン Cが豊富に含まれており美肌に。
カルシウムも多く含まれており骨粗しょう症予防に。

 

〜魚・肉類〜

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

*アナゴ

亜鉛が多く含まれており、美髪に良い。
ビタミンA、B、Eなどが老化防止に効果的。

*マグロ

血合いに多く含まれるタウリンの抗酸化作用により老化防止の効果ある。

*えび

タウリンの他、ビタミンB群やビタミンEが豊富。それらの抗酸化作用により老化防止の効果がある。

*イワシ

ビタミンDが多く含まれているので骨粗しょう症の予防効果も。

*アジ

タウリンが豊富に含まれており、動脈硬化や糖尿病、視力回復などにも良いとされている。

*さけ

ビタミンA、ビタミンDが多く含まれ美肌や骨粗しょう症予防に効果がある。
アスタキサンチンは抗酸化作用があり老化予防に。

*鶏肉

ビタミンA、ビタミンB2・B6、ナイアシンが含まれており美肌や美髪効果がある。
皮などに含まれるコラーゲンは皮膚の細胞の若さを保ち美肌効果あり。

 

体を冷やす食べ物

50代更年期女性 体を冷やす食品

反対に体を冷やす作用のある食べ物も知っておきたいですよね。

野菜

  • トマト
  • きゅうり
  • グリーンアスパラガス
  • 青梗菜
  • セロリ
  • ほうれん草
  • レンコン
  • なす

魚・肉類

  • カニ
  • 牡蠣
  • あさり
  • ハマグリ

トマトやきゅうりは夏のお野菜なので体を冷やすので冬には食べない方が良いと知っていましたが、ほうれん草やレンコンがまさか体を冷やすとは思ってもいなかったので少しびっくりしました。

カニや牡蠣も体を冷やす食べ物なんですね。
更年期で体がほてるという人は、カニや牡蠣を食べると体の熱を冷ます作用があるのでおすすめです。

 

体を温める食品のまとめ

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食品いかがでしたか?
冷え性だという方、体を冷やす食品を好んで食べていませんか?

私は、牡蠣やあさり、レンコンやほうれん草など好きでよく食べていました。
これを機会に少し控えめにしようと思いました。

 

「冬至にかぼちゃを食べる」という風習がありますが、体を温めて風邪を引かないようことなんですね。

「秋なすは嫁に食わすな」というのも体を冷やさないようにという心遣いからなんですよね。

昔の人は本当に偉いなと思いました    。

冷えは万病の元。体を冷やさないようにして元気に冬を乗り切りましょうね。

冷え性に悩む50代女性。しもやけ対策にはビタミンEが効く。

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

50代更年期女性のひとみです。

前回も冷え性のことを書いたのですが、しもやけに毎年悩まされているんです。

末端の血流がとても悪いためだと思うのですが、毎年足の指にしもやけができて痒い痒い。そして腫れて少し痛みも伴います。

できてしまったしもやけは暖かくなるまで治りません。

なんと、しもやけ体質は遺伝するらしいです。
遺伝ならどうしようもないの?ならないようにするにはどうしたらいいの?

痒くて辛い「しもやけ」にならないためにはどのように対策すれば良いのかを調べてみることにしました。

しもやけでお悩みなら読んでみてね。

 

冷え性やしもやけ対策に食べたいもの

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策 ビタミンE

しもやけは手、足の末端の血の流れがよくないことでなるようです。

しもやけの症状は進行すると水ほうやびらん、潰瘍などができて重症化することもあるんです。

しもやけにならないための対策としては、
血流をよくすること。
毛細血管を増やすことが大切。

血流をよくする栄養素としてはビタミンEを摂ると良いということです。

ビタミンEが多く含まれる食品はどんなものかというと、

  • うなぎ
  • キングサーモン
  • かぼちゃ
  • 赤ピーマン
  • アーモンド
  • アボカド

等など。

どれも取り入れやすい食べ物ですので意識して摂りたいですね。

食品だけで足りない時はサプリメントを摂るのもありかな〜。

 

50代更年期の女性は冷えに悩む人も多いのではないでしょうか。

ビタミンEは血流がよくなる上に、強い抗酸化作用がある老化防止のビタミンなんですよ。

体のサビを防ぎ、冷え性やお肌のシミの予防にも一役買ってくれる素晴らしい栄養素です。

50代更年期の女性はしもやけ予防と美容のためにも毎日欠かさず食事に取り入れましょう。

 

しもやけ予防グッズ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防グッズ

  • 厚手の靴下
  • 耳あて
  • 手袋
  • 足用カイロ

のしもやけ予防には、保温性のある厚手の靴下を履いたり、足が濡れたらそのままにせず靴下を履き替えましょう。

にしもやけができるという人は耳あてをしたり耳が隠れるような帽子を被って冷やさないようにすると良いですね。

指先がしもやけになりやすいという人は手袋をはめるようにしましょう。

 

注意点:靴下や手袋はあまり締め付けないようなものを選ぶようにしてね。
なぜなら締め付けると血流が悪くなるのでゆったりしたものの方が良いのです。

 

50代女性の冷え性・しもやけ対策まとめ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

しもやけは出来てしまうと痒くて辛いですよね。

私も毎年1月頃に「しもやけ」になってしまうんです。
足の指が腫れて痒くてたまりません。

足の指が腫れると靴もきつくなってしまうので困ってます。

昨年初めて足用のカイロを使ってみたらその時はしもやけにならなかったので暖めることが予防になると実感しました。

唐辛子入りのクリームを塗ってみたけど、私には効果がなかったのよね。

この冬はビタミンEの多く含む食品をしっかり食べてしもやけにならない体質作りをしたいと思います。

しもやけになって辛い時は病院に行ってお薬をもらうのが一番早く治ります。

では、体を冷やさないように暖かくしてお過ごしくださいね。

50代女性におすすめ。メディシナルハーブでホルモンバランスを整えて更年期を乗り切る。ハーブティーで美肌に!

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

管理人のひとみです。

50代の女性に嬉しい美肌とホルモンバランスを整えて更年期の症状などが改善されるハーブをご紹介しますね。

メディシナルハーブって何だ?ですよね。

私も、知らなかったので勉強がてらまとめることにしました。

メディシナルハーブとは、薬効を持った植物を使った自然療法のこと。

人間の持っている自然治癒力を引き出し、病気やケガなどを治す昔からある治療法なんです。

植物の力で、自ら持っている自然治癒力をさらにパワーアップさせて健康になるという素晴らしいものです。

ホルモンのバランスを整えて更年期症状が軽くなるハーブと、美肌に良いとされるハーブを取り上げますね〜。

 

ハーブって危険じゃないの?

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

そうなんです。
妊婦さんや持病を持った人は気をつけた方が良いとされるハーブがあります。

*妊娠中の人は避けた方が良いハーブ

カレンデュラ、ジュニパーベリー、セージ、ペパーミント、ヤロウ、ラズベリーリーフ、リコリス、レッドクローバー、レディースマントル、シナモン、レモングラス、ローズマリー

*授乳中の人が避けた方が良いハーブ

シナモン、ジュニパーベリー、ジンジャー、セージ、リコリス

*腎臓や肝臓の悪い人

リコリス

*高血圧の人

リコリス

*低カリウム症の人

リコリス

*薬と相互作用があり医師に相談した方が良いもの

セントジョーンズワート

 

全部のハーブが危険なわけではなく、一部のハーブは注意しましょうということです。
特にリコリスは注意が必要ですね。

心配な方は飲まないか医師に相談してくださいね。

 

50代女性の更年期症状に効果があるハーブ

更年期の辛い症状を軽減するとされるバーブ達です。

カレンデュラ(マリーゴールド)

イライラや気分が落ち込む時に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●セージ

寝汗、ホットフラッシュ、イライラ、不安感、ホルモンバランスの乱れに。

●パッションフラワー

更年期に起こるイライラ、不安感のある時に。

●フェンネル

香りにホルモンと似た働きがあり、更年期の様々な症状に。

●ヤロウ

更年期の色々な症状の緩和に。

●ラズベリーリーフ

更年期の症状緩和に。

●リコリス

女性ホルモンに似た働きで更年期症状の緩和に。

●レディースマントル

更年期の症状の緩和に。

●レッドクローバー

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり更年期症状の緩和に。

ローズ

更年期症状の緩和に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

 

美肌に効くとされるハーブ

美肌に良いとされるハーブ達。

カレンデュラ(マリーゴールド)

様々な肌トラブルを改善。

●クリバーズ

老廃物の排出を促しむくみをとる。湿疹やニキビなどの改善。

●ネトル

ビタミン、ミネラル、鉄分、が豊富に含まれ、肌荒れやかぶれ、湿疹などの肌のトラブルを和らげる効果がある。花粉症などのアレルギーの改善などにも。

●ブルーマロウ

肌の状態を整える働きで肌トラブルを改善する。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●ローズヒップ

ビタミンCがレモンの20〜40倍もあると言われ、さらに抗酸化作用のあるビタミンE、リコピンなどを含んでおり美肌にとても良いハーブ。

●マルベリー

鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれており、お肌の美白作用もある嬉しいハーブ。

●リンデン

お肌に潤いを与え美肌に。

ローズ

肌を潤しハリを取り戻す。

 

メディシナルハーブの楽しみ方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

オーソドックスにハーブティーでいただくのが一番お手軽。

*熱湯で抽出する場合

ドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)熱湯200mlを注ぐ。

じっくり5分以上抽出しましょう。

 

*煮出して抽出する場合(硬い部分のハーブを使う時など)

鍋に水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)を入れて火にかける。

蓋をして弱火で10分ほど煮出しましょう。

 

*水出しで抽出する場合(苦味やカフェインを抽出したくない時など)

水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)をカラフなどに入れラップをして約6時間常温で放置し抽出する。

 

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 ハーブバス

お風呂に入れてハーブバスにするのもリラックスできて良いですね。

ハーブティーと同じ方法で濃いめに抽出したものカップ2杯ほどお風呂に入れるだけ。

ゆったりとお風呂に使ってリラックスしましょう。

手浴や足浴などでも楽しんでみてくださいね。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 足湯

ハーブの選び方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

  • 食品とされているハーブを購入
  • ハーブ専門店などで購入するのが安心
  • オーガニックのものを選ぶ
  • 少量ずつ購入し新鮮なうちに使う

 

ハーブは食用とクラフト用などがありますので、ハーブティーにするには食品とされているものを間違わないように購入しましょう。

購入したハーブは密閉容器に入れて湿気の少ない冷暗所にて保存しましょう。

 

メディシナルハーブのまとめ

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

ハーブティーは興味があるし、飲んだこともあるけれどここまで効果効能を考えてなかったので、これから購入する時にはこれらのことに注意して買うことにします。

カレンデュラとローズはお肌にも良く、更年期の症状の緩和もできるひとつで2度美味しい!!メディシナルハーブ。

カレンデュラとローズの2つをまず手に入れてみようかな〜。

メディシナルハーブで美肌を手に入れて更年期を乗り切りましょう〜。

50代の女性は冷えやすい。冷え性を改善する食べ物!しょうがでポカポカ。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

50代更年期女性のひとみです。

私はものすごい冷え性で手足がいつも冷たくてみんなにびっくりされます。

私は子供の頃からなので体質なのでしょう。

女性も30歳を超えてくると筋肉が落ちてきて冷え性になる女性が増えてくるんです。

そういえば私もって思ったのでは?

冷え性改善には筋肉をつけることがとても大事なんですね。
適度に運動することで減少する筋肉を維持することが大切。
でも、運動は苦手という方もいらっしゃるでしょう。

難しく考えないで、歩く。歩く。歩く。
これが一番簡単で脚の筋肉が鍛えられます。

食品で冷え性を改善できる体を温める食べ物代表の、生姜を食べましょう。

 

50代女性の冷え性はしょうがでポカポカに

ショウガを食べると体がポカポカするのは、ショウガに含まれる「シンゲロール」という成分によるものなんです。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

私は、かなりの強力な冷え性なので冬になるとしょうがをすりおろして飲み物に入れています。
しばらくは体がポカポカと暖かくなっていい感じです。

紅茶にしょうがとはちみつ。これ黄金の組み合わせです。

毎朝しょうがをすりおろすのが面倒なので2日分ぐらいすりおろして冷蔵庫にいつもすりおろしショウガを常備しています。

寒いな〜と感じたらすりおろししょうがを入れた紅茶であったまるって感じ。

 

簡単しょうがシロップ作ってみた

50代女性 冷え性改善 ショウガシロップ

今年初めてしょうがシロップなるものを作ってみました。

とても簡単なのでぜひ作って常備してみてね。

 

*作り方はとっても簡単

千切りにした新生姜と氷砂糖を同量ずつ瓶に入れておくだけ。

氷砂糖が溶けるまで、毎日瓶を振ってね。

 

夏には冷たくして飲んでも体を冷やしませんのでおすすめです。

漬け込んだ千切りしょうがは、パウンドケーキなどを焼いたりするときに入れると捨てるところがありません。

お試しあれ〜。

 

冷え性をしょうがで改善するのまとめ

50代女性 冷え性改善 ショウガ

ショウガを食べると体がポカポカ。冷え性の改善におすすめの食材です。

これからの寒い季節には毎朝ショウガを入れた飲み物で寒さから身を守りましょう。

ショウガは風邪予防にも良いと言われていますね。

 

お気に入りのしょうがスイーツの本
永谷園生姜部の「しょうがスイーツ」っていうのがあります。

50代女性 冷え性改善 ショウガスイーツの本

スイーツと飲み物のレシピが満載です。
おすすめの一冊ですよ。

ショウガで心も体もポカポカになって健康で綺麗な女性を目指しましょうね。