50代女性が「するるのおめぐ実」を飲んでみた感想。

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

トイレに入ってもなかなかスッキリしないってことないですか?

いつも同じ時間にトイレに行ければいいけれど、朝の時間はバタバタして我慢。
便秘になっちゃうってことありがちですよね。

私もスッキリしなくて、何度もトイレに行っては・・・・
ダメだ。出ない。ってことがあります。

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

そんな時に、出会ったのが「するるのおめぐ実」

モニターでいただきました。
せっかくいただいたので早速試してみました。

効果がありましたよ。
私には効果がみられました。

個人的な感想なので、効果を感じられないという人もいると思います。
私の感じた「するるのおめぐ実」を飲んで実感した感想を書いてみますね。

 

「するるのおめぐ実」を飲んでみた!

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

「するるのおめぐ実」は1日2〜4粒を目安にお水かお湯で召し上がりください。
となっています。

まず、どんなもんだか分からないので、少なめで
1粒を2日続けてみました。

そうしたら、びっくり。

翌日から、するりするりと出る。
いつもよりも大量に。

お腹もスッキリ。
体も軽くなった感じ。

私は1日1粒で実感しました。
おそるべし「するるのおめぐ実」。

体質によっては、感じ方も違うと思います。
私には効果がびっくりするぐらいにあったのです。

 

するるのおめぐ実の成分

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

*原材料

  • 明日葉粉末
  • 赤ブドウ葉抽出物
  • コーンシルクエキス
  • 植物性乳酸菌(殺菌)
  • デキストリン
  • アラビアガム
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸カルシウム

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

こんな小さな錠剤です。

 

*一つずつ成分をみてみることにします。

便秘に効果がある成分

明日葉には整腸作用があり便秘に効果が期待できるとのこと。

赤ブドウの効能には下肢のむくみをとる効果がみられるとか。

コーンシルクはトウモロコシのひげ。
トウモロコシのひげの効果効能を調べてみると漢方でも使われており、
成分にはカリウム、鉄分、ビタミンK、食物繊維が豊富に含まれているそうです。

カリウムがむくみを解消し、食物繊維でデトックス効果があるらしい。

「トウモロコシのひげは普段は捨ててしまうところだけれど、新鮮なものが手に入ったら食べてみようかな。今まで捨てていたのが勿体無かったなぁ」。

乳酸菌皆様ご存知の通り整腸作用があるので便秘には良いですよね。

 

原材料を錠剤にするために使われている成分

・デキストリンはジャガイモなどのデンプンが原料で、液状のものを固めます。
液状の成分をを固形化にするために使われていると思われます。

・アラビアガムは錠剤のコーティングなどに使われるとされていました。

・結晶セルロースは錠剤の結合材として使われる。
カロリーゼロの不溶性食物繊維なので便秘にも良いとされている成分。

・ステアリン酸カルシウムは、食品添加物として指定されています。
乳化剤や団結防止剤として使用され錠剤を作る過程で欠かせない成分。

 

するるのおめぐ実のカロリーなど

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

100g当たり
カロリー:126.8kcal

1袋:   22.3g(62粒入)
1粒:   約1.2kcalくらい。
タンパク質:4.3g
脂質:   2.7g
炭水化物: 86.2g
ナトリウム:102.6mg

販売元
株式会社 ファンファレ

http://fanfare-shop.com

 

「するるのおめぐ実」のまとめ

するるのおめぐ実 便秘解消サプリメント 50代女性が飲んでみた

今回モニターでいただいて飲んだ「するるのおめぐ実」。

私はすごく効果を実感しました。

成分も明日葉や赤ぶどう、コーンシルク、乳酸菌など
整腸作用やむくみをとる効果がみられる食品から作られていて安心だと思いました。

錠剤にするために使われている添加物も食品レベルの安心素材でした。

私はたった1粒で効果が実感できました。

1日、2粒〜4粒となっていますが、効果をみながら増やしてみるといいと思います。

では、お腹スッキリで元気な毎日を過ごしましょうね。

花粉の季節にマヌカハニー&プロポリス配合の喉飴&喉スプレー!喉のイガイガ、不快感におすすめ。

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

50代更年期女性のひとみです。

花粉の季節がやってきましたね。

私は、20年ほど前に花粉症を発症。

毎年、くしゃみに鼻水、喉のイガイガに悩まされています。

お薬は「アレグラ」を病院で処方してもらって飲んでいますが、
マスクをしないで出かけると症状が悪化してしまいます。

マヌカハニーとの出会いは、ニュージーランドへ旅行した時。

添乗員さんが、『すごく良いから是非買ってください』と言っていたので買って帰りました。
喉の調子の悪い時に舐めると本当に楽になったの。
自分自身で効果を実感しています。

喉のイガイガにマヌカハニー&プロポリス配合の喉飴と喉スプレーを今回はピックアップしてみますね。

 

マヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

蜂蜜のようで蜂蜜とはお味も効果効能も違う栄養価の高い食品です。
蜂蜜も色々な効能があるのですが、蜂蜜よりもより効果があるとされています。

マヌカハニーは、はちみつと比べて抗菌作用が高く、抗ウイルス効果があります

マヌカハニーには、ビタミンやミネラル、アミノ酸なども豊富に含まれているので、美肌にも効果があるんですね。

胃腸にもよく、ガンの予防や虫歯予防、インフルエンザ予防、コレステロール値の低下など様々な効果がみられます。

 

マヌカハニーには色々あるけれど抗菌作用の違いってあるの?ですよね。

マヌカハニーに含まれているメチルグリオキサール(MGO)の分量により抗菌作用が違ってきます。

MGOが多く含まれているものが高い数値で示されおり抗菌力が高いそうです。

ということは、

購入する時にはMGOの数値の高いものを選ぶと良いということね。

 

マヌカハニーは喉の痛みに効く!

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

マヌカハニーには炎症を緩和する効果があるとされ、喉の痛みも和らげます

今回お試ししたのはのど飴とスプレータイプ。

のど飴はマヌカハニーの独特なお味。
でも、この飴を舐めると喉の不快感があら不思議!無くなります。

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

スプレータイプもプロポリスにマヌカハニーが配合されたもの。
シューっと喉に2、3プッシュ。
あら不思議、喉の不快感が軽減されます。

私は、朝起きた時にいがらっぽいなって時、喉にシューっとスプレーしています。

マヌカハニーは医薬品と違って副作用もなく安心して摂れるのがいいね。

スプレーには注意書きがあります。
使用は3時間の間隔をあけてくださいとのことです。
頻繁にスプレーしすぎないように注意しないといけません。

 

マヌカハニーの喉飴と喉スプレーのまとめ

マヌカハニー 喉スプレー のど飴 花粉症

私は子供の頃には気管支喘息、40歳になってからは風邪を引くと咳が止まらなくなって「ぜんそく」を発症。

更年期の時期には子供の頃に弱かったところが悪くなると言われるのですが、私は喉に出ました。

咳は辛いので風邪を引かないように注意してるんですけど・・・。
周りの人が風邪を引いていると、しっかりもらってしまいます。

花粉症の症状も喉の痛みがすごく出やすく、寝ていても喉の痛みで目が覚めてしまいます。
喉の痛みで、涙がポロポロ。
そんな時にこのマヌカハニーののど飴を舐めるととても楽になります。

喉の弱いあなたも是非!

 

ハッピーニュージーランドで喉スプレーを購入しました。

Amazonでのど飴を購入しました。

50代女性の味方。抗酸化力抜群のアロニア!ポリフェノールはブルーベリーの倍!

50代更年期女性のひとみです。

アロニアって知ったました?
美肌マニアな方はご存知ですよね。

私は、なんだか良いものだということは知っていたのですが、実際に飲んでみたことがなかったのでどんなに良いものかを体験するために購入してみました。

アロニアのお味は、う〜ん、渋みがあって決して「おいし〜」ってものではなかったです。

巨峰ぶどうの皮を食べたことありますか?巨峰ぶどうの皮の渋みのような味と思ってもらったらいいのではと思います。

お薬だと思ったら美味しいかも。

渋みが嫌いな人はヨーグルトにかけたり、牛乳とミックスして飲むと渋みが抑えられるとのこと。

私はそのまま飲んでいます。

アロニアにはとても素晴らしい効能がありますので、まとめてみますね。

 

アロニアが健康と美肌に良いわけ

アロニアはロシアや東ヨーロッパでは古くから脳卒中や高血圧治療などのお薬として昔から使用されているそうな。

 

アロニアに含まれているファイトケミカル

  • アントシアニン
  • プロシアニジン
  • フラボノイド

 

*アロニアとブルーベリーの比較

アントシアニンはブルーベリーの3倍含まれる

全ポリフェノールはブルーベリーの5倍強含まれる

抗酸化力はブルーベリーの約5倍

 

*アロニアとアサイーの比較

全ポリフェノールはアサイーの4倍含まれる

抗酸化力約6倍

 

アロニアってすご〜い。

ポリフェノールは、悪玉コレステロールの酸化を抑制し動脈硬化を予防することで知られています。

アロニアにはたくさんのポリフェノールが含まれているので血液をサラサラにして血管年齢の若返りも期待できますね。

 

アロニアに豊富に含まれるアントシアニンアンチエイジングや目にも良いことで知られていますよね。

近頃、スマホやパソコンの使いすぎか、目が疲れやすく目がショボショボします。
50代にもなると老眼も始まって目の不自由を感じることが増えてきました。

また、アントシアニンの抗酸化作用は美容と健康に良く、血圧を安定させたり、肝機能の改善にも一役かっています。

アントシアニン、50代の更年期女性は積極的に摂りたい成分ですね。

 

アロニアの効果効能

  • 抗酸化作用
  • 肝臓や血管の保護
  • 抗糖尿病効果
  • 大腸ガン細胞分化の阻害

 

購入したアロニア

今回購入したのは、ブルガリア原産の有機アロニアジュース。

  • 内容量:300ml
  • 一日の摂取の目安:30ml
  • 1本:10日分
  • 1本のお値段:1,188円

一日100円ちょっとで美と健康を手に入れられるなんてお安いと思いませんか?

送料が気になりますよね。
3本セットで購入すると3,564円。(送料無料)は嬉しいね。

しばらく飲んでみて効果をみてみます。

また、数ヶ月後に効果をご報告いたしますね。

では、アロニアで美と健康を手に入れましょう〜。

アロニアジュースは中垣技術士事務所で購入できます。

 

↓↓↓こちらもよければみてみてね!

女性の味方!抗酸化力抜群のポリフェノール!女性ホルモン様作用もあり!?

美肌の敵!シミ・しわ・たるみを作る糖化と酸化を防ぐにはどうする?

冷えやすい50代女性におすすめ。冬に食べたい体を温める食品と体を冷やす食品まとめ。

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

50代更年期女性のひとみです。

毎日寒いですね。
寒さ対策、どんな風にしていますか?
私はすっごい冷え性。使い捨てのホッカイロが手放せません。

冷えは万病の元と言いますね。
体を冷やさない、体を温める食品て何だろう?

体を温める冬に食べたい食品、体を冷やす食べ物は?を調べてまとめてみますね。

 

50代更年期女性が冬に食べたい体を温める食品

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食べ物(一例)
お野菜類では、小松菜、かぼちゃ、しそ、にら、ピーマン、マッシュルーム、ねぎ、にんにく、しょうが、かぶなどが体を温めます。

お魚・お肉類は、アナゴ、マグロ、えび、イワシ、アジ、サケ、鶏肉などが体を温める食品です。

体を温める以外の女性に嬉しい効果も!

〜お野菜類〜

*小松菜

カルシウム、ビタミンKが含まれ骨粗しょう症予防にも良い。

*かぼちゃ

低血圧や疲れやすい人におすすめ。
ビタミンA、Cが豊富に含まれ美肌にも良い。

*しそ

βカロチンが豊富に含まれ抗酸化作用により老化防止に。

*にら

肩こり、シミ、生理痛などに悩む人におすすめ食材。

*ピーマン

ビタミンCが豊富に含まれるので、風邪の予防や美肌を作る。

*マッシュルーム

ビタミンB2が多く含まれるので、美髪、美肌、美爪に良い。

*ねぎ

ネギオールという成分に殺菌作用があり風邪の予防に効果あり。

*にんにく

アリシンの殺菌作用により風邪の予防に効果あり。

しょうが

しょうがオールやジンゲロールに抗酸化作用があり、老化予防にも。

*かぶ

ビタミン Cが豊富に含まれており美肌に。
カルシウムも多く含まれており骨粗しょう症予防に。

 

〜魚・肉類〜

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

*アナゴ

亜鉛が多く含まれており、美髪に良い。
ビタミンA、B、Eなどが老化防止に効果的。

*マグロ

血合いに多く含まれるタウリンの抗酸化作用により老化防止の効果ある。

*えび

タウリンの他、ビタミンB群やビタミンEが豊富。それらの抗酸化作用により老化防止の効果がある。

*イワシ

ビタミンDが多く含まれているので骨粗しょう症の予防効果も。

*アジ

タウリンが豊富に含まれており、動脈硬化や糖尿病、視力回復などにも良いとされている。

*さけ

ビタミンA、ビタミンDが多く含まれ美肌や骨粗しょう症予防に効果がある。
アスタキサンチンは抗酸化作用があり老化予防に。

*鶏肉

ビタミンA、ビタミンB2・B6、ナイアシンが含まれており美肌や美髪効果がある。
皮などに含まれるコラーゲンは皮膚の細胞の若さを保ち美肌効果あり。

 

体を冷やす食べ物

50代更年期女性 体を冷やす食品

反対に体を冷やす作用のある食べ物も知っておきたいですよね。

野菜

  • トマト
  • きゅうり
  • グリーンアスパラガス
  • 青梗菜
  • セロリ
  • ほうれん草
  • レンコン
  • なす

魚・肉類

  • カニ
  • 牡蠣
  • あさり
  • ハマグリ

トマトやきゅうりは夏のお野菜なので体を冷やすので冬には食べない方が良いと知っていましたが、ほうれん草やレンコンがまさか体を冷やすとは思ってもいなかったので少しびっくりしました。

カニや牡蠣も体を冷やす食べ物なんですね。
更年期で体がほてるという人は、カニや牡蠣を食べると体の熱を冷ます作用があるのでおすすめです。

 

体を温める食品のまとめ

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食品いかがでしたか?
冷え性だという方、体を冷やす食品を好んで食べていませんか?

私は、牡蠣やあさり、レンコンやほうれん草など好きでよく食べていました。
これを機会に少し控えめにしようと思いました。

 

「冬至にかぼちゃを食べる」という風習がありますが、体を温めて風邪を引かないようことなんですね。

「秋なすは嫁に食わすな」というのも体を冷やさないようにという心遣いからなんですよね。

昔の人は本当に偉いなと思いました    。

冷えは万病の元。体を冷やさないようにして元気に冬を乗り切りましょうね。

冷え性に悩む50代女性。しもやけ対策にはビタミンEが効く。

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

50代更年期女性のひとみです。

前回も冷え性のことを書いたのですが、しもやけに毎年悩まされているんです。

末端の血流がとても悪いためだと思うのですが、毎年足の指にしもやけができて痒い痒い。そして腫れて少し痛みも伴います。

できてしまったしもやけは暖かくなるまで治りません。

なんと、しもやけ体質は遺伝するらしいです。
遺伝ならどうしようもないの?ならないようにするにはどうしたらいいの?

痒くて辛い「しもやけ」にならないためにはどのように対策すれば良いのかを調べてみることにしました。

しもやけでお悩みなら読んでみてね。

 

冷え性やしもやけ対策に食べたいもの

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策 ビタミンE

しもやけは手、足の末端の血の流れがよくないことでなるようです。

しもやけの症状は進行すると水ほうやびらん、潰瘍などができて重症化することもあるんです。

しもやけにならないための対策としては、
血流をよくすること。
毛細血管を増やすことが大切。

血流をよくする栄養素としてはビタミンEを摂ると良いということです。

ビタミンEが多く含まれる食品はどんなものかというと、

  • うなぎ
  • キングサーモン
  • かぼちゃ
  • 赤ピーマン
  • アーモンド
  • アボカド

等など。

どれも取り入れやすい食べ物ですので意識して摂りたいですね。

食品だけで足りない時はサプリメントを摂るのもありかな〜。

 

50代更年期の女性は冷えに悩む人も多いのではないでしょうか。

ビタミンEは血流がよくなる上に、強い抗酸化作用がある老化防止のビタミンなんですよ。

体のサビを防ぎ、冷え性やお肌のシミの予防にも一役買ってくれる素晴らしい栄養素です。

50代更年期の女性はしもやけ予防と美容のためにも毎日欠かさず食事に取り入れましょう。

 

しもやけ予防グッズ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防グッズ

  • 厚手の靴下
  • 耳あて
  • 手袋
  • 足用カイロ

のしもやけ予防には、保温性のある厚手の靴下を履いたり、足が濡れたらそのままにせず靴下を履き替えましょう。

にしもやけができるという人は耳あてをしたり耳が隠れるような帽子を被って冷やさないようにすると良いですね。

指先がしもやけになりやすいという人は手袋をはめるようにしましょう。

 

注意点:靴下や手袋はあまり締め付けないようなものを選ぶようにしてね。
なぜなら締め付けると血流が悪くなるのでゆったりしたものの方が良いのです。

 

50代女性の冷え性・しもやけ対策まとめ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

しもやけは出来てしまうと痒くて辛いですよね。

私も毎年1月頃に「しもやけ」になってしまうんです。
足の指が腫れて痒くてたまりません。

足の指が腫れると靴もきつくなってしまうので困ってます。

昨年初めて足用のカイロを使ってみたらその時はしもやけにならなかったので暖めることが予防になると実感しました。

唐辛子入りのクリームを塗ってみたけど、私には効果がなかったのよね。

この冬はビタミンEの多く含む食品をしっかり食べてしもやけにならない体質作りをしたいと思います。

しもやけになって辛い時は病院に行ってお薬をもらうのが一番早く治ります。

では、体を冷やさないように暖かくしてお過ごしくださいね。

50代女性におすすめ。メディシナルハーブでホルモンバランスを整えて更年期を乗り切る。ハーブティーで美肌に!

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

管理人のひとみです。

50代の女性に嬉しい美肌とホルモンバランスを整えて更年期の症状などが改善されるハーブをご紹介しますね。

メディシナルハーブって何だ?ですよね。

私も、知らなかったので勉強がてらまとめることにしました。

メディシナルハーブとは、薬効を持った植物を使った自然療法のこと。

人間の持っている自然治癒力を引き出し、病気やケガなどを治す昔からある治療法なんです。

植物の力で、自ら持っている自然治癒力をさらにパワーアップさせて健康になるという素晴らしいものです。

ホルモンのバランスを整えて更年期症状が軽くなるハーブと、美肌に良いとされるハーブを取り上げますね〜。

 

ハーブって危険じゃないの?

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

そうなんです。
妊婦さんや持病を持った人は気をつけた方が良いとされるハーブがあります。

*妊娠中の人は避けた方が良いハーブ

カレンデュラ、ジュニパーベリー、セージ、ペパーミント、ヤロウ、ラズベリーリーフ、リコリス、レッドクローバー、レディースマントル、シナモン、レモングラス、ローズマリー

*授乳中の人が避けた方が良いハーブ

シナモン、ジュニパーベリー、ジンジャー、セージ、リコリス

*腎臓や肝臓の悪い人

リコリス

*高血圧の人

リコリス

*低カリウム症の人

リコリス

*薬と相互作用があり医師に相談した方が良いもの

セントジョーンズワート

 

全部のハーブが危険なわけではなく、一部のハーブは注意しましょうということです。
特にリコリスは注意が必要ですね。

心配な方は飲まないか医師に相談してくださいね。

 

50代女性の更年期症状に効果があるハーブ

更年期の辛い症状を軽減するとされるバーブ達です。

カレンデュラ(マリーゴールド)

イライラや気分が落ち込む時に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●セージ

寝汗、ホットフラッシュ、イライラ、不安感、ホルモンバランスの乱れに。

●パッションフラワー

更年期に起こるイライラ、不安感のある時に。

●フェンネル

香りにホルモンと似た働きがあり、更年期の様々な症状に。

●ヤロウ

更年期の色々な症状の緩和に。

●ラズベリーリーフ

更年期の症状緩和に。

●リコリス

女性ホルモンに似た働きで更年期症状の緩和に。

●レディースマントル

更年期の症状の緩和に。

●レッドクローバー

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり更年期症状の緩和に。

ローズ

更年期症状の緩和に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

 

美肌に効くとされるハーブ

美肌に良いとされるハーブ達。

カレンデュラ(マリーゴールド)

様々な肌トラブルを改善。

●クリバーズ

老廃物の排出を促しむくみをとる。湿疹やニキビなどの改善。

●ネトル

ビタミン、ミネラル、鉄分、が豊富に含まれ、肌荒れやかぶれ、湿疹などの肌のトラブルを和らげる効果がある。花粉症などのアレルギーの改善などにも。

●ブルーマロウ

肌の状態を整える働きで肌トラブルを改善する。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●ローズヒップ

ビタミンCがレモンの20〜40倍もあると言われ、さらに抗酸化作用のあるビタミンE、リコピンなどを含んでおり美肌にとても良いハーブ。

●マルベリー

鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれており、お肌の美白作用もある嬉しいハーブ。

●リンデン

お肌に潤いを与え美肌に。

ローズ

肌を潤しハリを取り戻す。

 

メディシナルハーブの楽しみ方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

オーソドックスにハーブティーでいただくのが一番お手軽。

*熱湯で抽出する場合

ドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)熱湯200mlを注ぐ。

じっくり5分以上抽出しましょう。

 

*煮出して抽出する場合(硬い部分のハーブを使う時など)

鍋に水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)を入れて火にかける。

蓋をして弱火で10分ほど煮出しましょう。

 

*水出しで抽出する場合(苦味やカフェインを抽出したくない時など)

水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)をカラフなどに入れラップをして約6時間常温で放置し抽出する。

 

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 ハーブバス

お風呂に入れてハーブバスにするのもリラックスできて良いですね。

ハーブティーと同じ方法で濃いめに抽出したものカップ2杯ほどお風呂に入れるだけ。

ゆったりとお風呂に使ってリラックスしましょう。

手浴や足浴などでも楽しんでみてくださいね。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 足湯

ハーブの選び方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

  • 食品とされているハーブを購入
  • ハーブ専門店などで購入するのが安心
  • オーガニックのものを選ぶ
  • 少量ずつ購入し新鮮なうちに使う

 

ハーブは食用とクラフト用などがありますので、ハーブティーにするには食品とされているものを間違わないように購入しましょう。

購入したハーブは密閉容器に入れて湿気の少ない冷暗所にて保存しましょう。

 

メディシナルハーブのまとめ

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

ハーブティーは興味があるし、飲んだこともあるけれどここまで効果効能を考えてなかったので、これから購入する時にはこれらのことに注意して買うことにします。

カレンデュラとローズはお肌にも良く、更年期の症状の緩和もできるひとつで2度美味しい!!メディシナルハーブ。

カレンデュラとローズの2つをまず手に入れてみようかな〜。

メディシナルハーブで美肌を手に入れて更年期を乗り切りましょう〜。

50代の女性は冷えやすい。冷え性を改善する食べ物!しょうがでポカポカ。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

50代更年期女性のひとみです。

私はものすごい冷え性で手足がいつも冷たくてみんなにびっくりされます。

私は子供の頃からなので体質なのでしょう。

女性も30歳を超えてくると筋肉が落ちてきて冷え性になる女性が増えてくるんです。

そういえば私もって思ったのでは?

冷え性改善には筋肉をつけることがとても大事なんですね。
適度に運動することで減少する筋肉を維持することが大切。
でも、運動は苦手という方もいらっしゃるでしょう。

難しく考えないで、歩く。歩く。歩く。
これが一番簡単で脚の筋肉が鍛えられます。

食品で冷え性を改善できる体を温める食べ物代表の、生姜を食べましょう。

 

50代女性の冷え性はしょうがでポカポカに

ショウガを食べると体がポカポカするのは、ショウガに含まれる「シンゲロール」という成分によるものなんです。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

私は、かなりの強力な冷え性なので冬になるとしょうがをすりおろして飲み物に入れています。
しばらくは体がポカポカと暖かくなっていい感じです。

紅茶にしょうがとはちみつ。これ黄金の組み合わせです。

毎朝しょうがをすりおろすのが面倒なので2日分ぐらいすりおろして冷蔵庫にいつもすりおろしショウガを常備しています。

寒いな〜と感じたらすりおろししょうがを入れた紅茶であったまるって感じ。

 

簡単しょうがシロップ作ってみた

50代女性 冷え性改善 ショウガシロップ

今年初めてしょうがシロップなるものを作ってみました。

とても簡単なのでぜひ作って常備してみてね。

 

*作り方はとっても簡単

千切りにした新生姜と氷砂糖を同量ずつ瓶に入れておくだけ。

氷砂糖が溶けるまで、毎日瓶を振ってね。

 

夏には冷たくして飲んでも体を冷やしませんのでおすすめです。

漬け込んだ千切りしょうがは、パウンドケーキなどを焼いたりするときに入れると捨てるところがありません。

お試しあれ〜。

 

冷え性をしょうがで改善するのまとめ

50代女性 冷え性改善 ショウガ

ショウガを食べると体がポカポカ。冷え性の改善におすすめの食材です。

これからの寒い季節には毎朝ショウガを入れた飲み物で寒さから身を守りましょう。

ショウガは風邪予防にも良いと言われていますね。

 

お気に入りのしょうがスイーツの本
永谷園生姜部の「しょうがスイーツ」っていうのがあります。

50代女性 冷え性改善 ショウガスイーツの本

スイーツと飲み物のレシピが満載です。
おすすめの一冊ですよ。

ショウガで心も体もポカポカになって健康で綺麗な女性を目指しましょうね。

池上淳子さんの美容栄養学講座「日本の味 味噌」発酵調味料のチカラ*美の法則に参加しました。

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

50代更年期女性のひとみです。

池上淳子さんってご存知でしょうか?
テレビなどにも出ておられてとてもお綺麗な方です。

前回の美の法則*肉食女子の講座がとてもよかったので、
「日本の味 味噌」発酵調味料のチカラ*美の法則に参加してきました。

発酵食品が美容と健康に良いということはよく知られていますよね。
その中でも日本人に馴染みの深い「味噌」を深掘りしてのお話と、お味噌を使った洋風レシピがとても新鮮でした。

では、そのお話をかいつまんで書いてみますね。

 

味噌が体に良いわけ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

発酵食品が体に良いのは

  • 抗酸化作用により、体を錆びさせない作用がある=アンチエイジング効果
  • 腸内環境を整え、食べ物の消化・吸収を助ける働きをする=便秘解消
  • 味噌に含まれる酵母、乳酸菌が腸内の善玉菌を増やす美肌や健康(免疫力アップ)

 

抗がん作用

1981年:国立がんセンター研究所(平山雄博士)により

  • 味噌汁を毎日飲む人は50%も胃ガンでの死亡率が低いとの調査結果が発表される。
  • 喫煙者が毎日味噌汁を飲むことで死亡率が減少する。

2003年:厚生労働省研究班により

  • 1日3杯以上の味噌汁摂取により乳がんの発生率が40%減少

 

生活習慣病予防

1993年:食品総合研究所(河村幸雄室長)により

  • 味噌には血圧低下作用をもつ物質がある

1994年:(財)癌研究会付属病院(陳瑞東医長)により

  • 味噌汁にある食事パターンが骨粗しょう症に効果がある(大豆イソフラボン)

 

抗老化

1994年:東京大学名誉教授・大妻女子大学(加藤博通教授)により

  • 味噌は熟成過程で抗酸化力を高める物質が生まれる

1997年:食品総合研究所(新本洋士官主任研究官)により

  • 味噌には美白効果がある

 

上記のような研究結果が発表されています。

女性に嬉しいのは、骨粗しょう症予防や抗酸化作用による抗老化、美白効果など味噌には良いことが沢山ありますね。

毎日の食事に味噌を取り入れて美と健康を手に入れたいですね。

 

味噌のルーツ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌ルーツ

お味噌は日本のものだと思っていたのですが、そのルーツは古く飛鳥時代に遡ります。

6世紀の末ごろ、中国から朝鮮半島を経て日本へと伝わったとされます。

古代中国では醤(ひしお)と呼ばれるものが、日本で変化して味噌と呼ばれるものの原形が出来上がり全国に広まりました。
このころの味噌は水に溶けないもので、豆腐田楽など塗って食べるものでした。

鎌倉時代にようやく溶ける味噌になり、味噌汁として飲まれるようになったそうです。

 

味噌のチカラ*美の法則のまとめ

50代女性 池上淳子 美と健康 発酵食 味噌

今回の講座は座学とお料理実習でした。

お料理のレシピはここにはかけないのですが、メニューのみ書いておきますね。

  • 味噌クリームパスタ
  • 味噌ドレッシングサラダ
  • 豆腐の味噌ミンチのせ
  • 味噌蒸しケーキ

以上4品でした。

パスタに味噌を使う発想がなかったのでとても新鮮でした。

洋風メニューにお味噌。
お味噌といえば和食と頭が硬くなっていました。

池上淳子さんの講座の教室は大阪の放出駅近くにあります。

「一般社団法人 健康栄養支援センター」で色々な栄養学が学べますよ。

美容と健康のお話が聞けてとても楽しいのでおすすめ。

 

↓↓↓「食育講座」や「栄養講座」等色々な講座がありますよ。

健康栄養支援センター ホームページ

 

↓↓↓ 前回参加した肉の法則!の記事はこちらからみてみてね。

美容と健康には肉を食べる!池上淳子さんに教えてもらった美肌を作る「肉」の法則!

50代女性におすすめ。ココナッツオイルが美肌と健康を作る!食べ方や選び方はどうする?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

50代更年期女性のひとみです。

ココナッツオイルが健康に良いというのは本当なのでしょうか?

色々なココナッツオイルがスーパーにもたくさん売っってたけど、最近はあまり見ないような〜。

ブームは去ってしまったみたいですが、ココナッツオイルの良いところとどう食べれば良いのか?を調べてまとめてみました。

美肌や健康に良いと言われている真相に迫ってみますね。

 

ココナッツオイルの効果効能とは?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性 効果効能

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が病気の緩和や治癒に効果があるとされています。

健康にはどのような効果があるの?

  • ココナッツオイルの抗菌作用により細菌やウイルスを除去し風邪やインフルエンザにかかりにくくなる
  • 中鎖脂肪酸がホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状の改善する
  • 代謝を向上させるのでダイエットやメタボ対策にも効果あり
  • 腸内環境を整えることで便秘を改善。善玉菌が増えてお肌にも健康にも良い
  • 血行を促進し冷え性を改善
  • ガンの予防や認知症予防効果あり
  • 中鎖脂肪酸がマグネシウムやカルシウムの吸収を向上させ骨粗しょう症の予防

更年期の女性に嬉しいホルモンのバランスを整える効果。
まだまだ、たくさんの病気の予防にも効果があるとされています。

 

お肌に良い作用とは?

ココナッツオイル 美肌に良い 50代女性

皮膚にはもともと中鎖脂肪酸トリグリセリドの形で中鎖脂肪酸が皮脂に含まれており、有害な細菌と戦う優れた物質なんです。

  • ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の抗菌力ニキビの炎症を抑える
  • 中鎖脂肪酸の代謝機能作用でターンオーバーのサイクルを整えることで、お肌のシワ、シミ、そばかすなどを改善
  • 食べるだけでなく薄く塗ることで肌荒れにも効果あり

ココナッツオイル 美肌 50代女性

ココナッツオイルはお肌に塗る量はほんの少しでいい!

私も実際手にぬって使用感を確かめましたが、あまりたくさん塗るとベタベタしてしまいました。

耳かき1杯くらいの分量を両手の甲に塗るだけで全体に行き渡りしっとりとします。

ココナッツオイル 美肌 50代女性

たくさん塗らないように〜。ほんの少しでしっとりします。

 

一日どれくらい食べると良いの?

大人で大さじ3.5杯ほどが理想。

摂りすぎは基本は油なのでよくありません。

 

どのくらい食べ続けると効果があるの?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

最低1ヶ月くらいは続けてみましょう。

効果は個々違うので、どのくらい食べ続けると効果が出るのかははっきりとされていません。

早い人は、1ヶ月くらいで便秘が治ったり、効果が現れるようです。

 

どんなココナッツオイルを選べば良いの?

*基本

  • バージンココナッツオイルであること
  • オーガニック認証されているもの
  • 中鎖脂肪酸の配分量が65%はあるもの

 

*ココナッツオイルが作られる方法で選ぶ

●良い

  • 低温圧搾(コールドプレス)→発酵→フィルターろ過と表示されているもの
  • エスペラー法で作られたもの

●悪い

  • 化学溶剤などで漂白されたものは避ける
  • 高温処理をされて作られたものはトランス脂肪酸が含まれているので避ける

 

*容れ物で選ぶ

  • ガラス瓶のものを選ぶ

 

中鎖脂肪酸が良いわけ

ココナッツオイル選び方 美肌 健康 

中鎖脂肪酸ってどうして体に良いの?

何がどういいのか知っておきたいですね。

 

中鎖脂肪酸に対して長鎖脂肪酸のことを少し書いておきますね。

飽和脂肪酸というもに色々な種類があり、その構造は炭素が鎖のように繋がった形をしているんですね。

 

*長鎖脂肪酸というのは、その鎖の数が長いもの。

炭素が14個以上繋がったもの。

菜種油、ごま油、コーン油、オリーブオイル、ラードなどほとんどの油がこの長鎖脂肪酸で構成されたものです。

 

*中鎖脂肪酸は中くらいのもの。

中鎖脂肪酸には炭素の数が8個のカプリル酸、10個のカプリン酸、12個のラウリン酸があります。

これらの中鎖脂肪酸は、ココナッツオイル、牛乳、母乳などに含まれています。

 

*短鎖脂肪酸というのはさらに短いもの。

短鎖脂肪酸は食品から摂り入れるのではなく、腸内細菌により大腸で作り出されるもの。

と区別されています。

 

中鎖脂肪酸がなぜ体に良いのかというと・・・

分子量が小さいので長鎖脂肪酸よりも体内で消化・吸収されやすいということらしい。

なんだか難しくなってきた〜。

 

消化・吸収された中鎖脂肪酸はすばやく肝臓でエネルギーになります。

ここがポイント!

長鎖脂肪酸と大きく違うのは、中鎖脂肪酸の消化は膵臓の消化酵素や胆汁が不用なのです!

膵臓の消化酵素や胆汁を使わないことで、体への負担が少ないのです。

ここで、中鎖脂肪酸はケトン体という物質に変化し、速やかに脳・神経・細胞のエネルギーとなるのです。

エネルギーとしてすぐに使われるので、脂肪として体に蓄積されないのです!

ココナッツオイルっていいですねー。

ココナッツオイル食べ方 美肌 健康 50代女性

長鎖脂肪酸は使われないものは中性脂肪として体に蓄積するので太る原因になるのね。

ケトン体っていうのは、最近の研究で脳のエネルギーや細胞の老化を防ぐ働きがあるとわかったそうです。

ココナッツオイルって素晴らしいですねー。

 

ココナッツオイルのまとめ

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

ココナッツオイルが良いという声がある一方、良く無いという噂も耳にしました。

そこで、色々調べて私が感じたのは、ココナッツオイルにも粗悪品があるという事です。

きちんと作られたバージンココナッツオイルを購入すれば大丈夫なんだという事。

安価なココナッツオイルは不純物が含まれていたり、簡単に作れるように薬剤で処理されていたりするようです。そのようなものはココナッツオイルのようで全く違うものになっている可能性があります。

オーガニック認証された、コールドプレス製法のものを選ぶようにしましょう。

ココナッツオイルで美肌と健康を手に入れましょう〜。

50代更年期の女性におすすめ。はちみつで美肌と健康を手に入れる!

50代女性 はちみつ 美肌 健康

管理人のひとみです。

はちみつ食べていますか?

私は、毎朝ひと匙を紅茶に入れたり、ヨーグルトにトッピングしたりして食べています。

トーストにはちみつも美味しいですよね。

自然のアルカリ食品なのもおすすめポイント!

はちみつに含まれている栄養素とはちみつが体にどのように効くのかをまとめてみますね。

おすすめの食べ方も紹介します!

 

医薬品のはちみつって普通のとは違うの?

50代女性 はちみつ 美肌 健康

普通にスーパーで売っているはちみつの他に、医薬品のはちみつというのがあります。

こちらは、日本薬局方のはちみつで第3類医薬品扱いです。

 

効果効能として、

栄養剤、甘味剤、唇のきれつ、あれ。

妊娠授乳期、肉体疲労、病中病後などの場合の栄養補給。

と書かれています。

 

医薬品のはちみつは、アマゾンなどでも購入できます。

 

 

天然はちみつと純粋はちみつの違いは?

*天然はちみつ

不純物をろ過しただけのものなので栄養価高く香りも良いです。

生はちみつとも呼ばれます。

はちみつを選ぶときには、天然はちみつと書かれているものを選びましょう。

 

*純粋はちみつ

精製蜂蜜を使用せず、かつ、添加物を一切加えない物とされています。

糖度が低いため加熱処理されているはちみつがこの純粋はちみつと表示されてるようです。

はちみつは熱を加えると栄養価が失われてしまうんです。
酵素が持つ殺菌作用もなくなってしまうので、美肌や健康のためには生のはちみつを選ぶようにしたいです。

 

また、原材料のところに水飴など、はちみつ以外のものが記載されていないか確認して購入すると良いですね。

公正取引マークの付いているものを選ぶと安心ですよ。

はちみつ選び方 公正取引マーク

「はちみつ買うとき、スーパーで純粋はちみつと書いているものを今まで買ってたわ。すでに加熱しているものだからお料理に使ったりするにはカロリーもお砂糖より低いしお安いのでこれでも十分よね。でも、熱を加えると酵素が死んでしまうので、美容のために食べるなら生はちみつ。と使い分けるといいですね〜」

 

はちみつに含まれている栄養素一覧

50代女性 はちみつ 美肌 健康

ビタミン B類は肌荒れに効くということはよく知られていますね。

ビタミンB群

  • ビタミンB1、B2、B6
  • ニコチン酸
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • コリン

 

「ビタミンB群は肌荒れ以外にも、糖質や脂質の代謝作用もあるので、ダイエットにも良いとされていますよ。代謝が落ちてくる世代にはとっても嬉しいですね」

 

アミノ酸20種類

体内で合成できない、合成に時間がかかるため食品から取る必要のある
必須アミノ酸9種のうち8種がはちみつには含まれているんだそう。

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • リジン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン

 

必須アミノ酸が不足すると、細胞の再生や修復に影響を与えるため美肌や健康には欠かせないですね。また、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなるとか。

 

「聞いたことがある、ある。必須アミノ酸ね。体で合成して作ることができないから、しっかり食品から取り入れないといけないのよね。はちみつは8種類も含まれているなんて凄いですね〜」

 

50代女性 はちみつ 美肌 健康

豊富なミネラル類

1日に100mg以上を摂取する必要のある主要ミネラルが3種類含まれています

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • マンガン

 

「私もアラフィフ。カルシウムは更年期からの女性は骨粗鬆症にならないように特に摂りたい栄養素。マグネシウムも骨や歯の成分として必要。エネルギーの代謝にも関わるのでしっかり摂りたいです〜」

「カリウムは血圧を下げる働きがあるので、やはり更年期からの女性は高血圧になりやすいので必ず摂りたい栄養素。はちみつには更年期女性に嬉しい成分がたっぷり入ってるのね」

 

抗酸化物質

抗酸化作用により、美肌にも良い摂りたい成分

ポリフェノール類

  • カフェ酸:肝がん、肝硬変の予防、LDLコレステロールの酸化抑制
  • フェルラ酸強力な抗酸化作用、アルツハイマー型認知症予防
  • クリシン抗酸化作用、抗がん、抗アレルギー
  • ケルセチン:LDLコレステロールの酸化防止や心臓病の予防

 

有機酸

はちみつに含まれる有機酸の70%の有機物がグルコン酸。
グルコン酸は有機酸の中でも唯一ビフィズス菌をふやす働きがあり腸内環境がよくなります。

  • グルコン酸:殺菌作用

 

「グルコン酸が腸内の善玉菌を増やしてくれるので、便秘解消にも良いらしいので、女性には嬉しいですね〜」

酵素

殺菌作用があるので、口の中の口内炎ができたときなどに塗ると治るとされています。

はちみつに含まれるグルコースオキシターゼは、オキシドールの成分と同じ過酸化水素を作ることが解明されており、その消毒効果により殺菌作用があるのだそう。

  • グルコースオキシターゼ

 

「私も、風邪を引いて喉が痛むときには、ひと匙のはちみつを舐めると喉の痛みが和らぎ、早く治るような気がします。口臭にも効果があるのではちみつでうがいをするのもおすすめですよ〜」

 

はちみつと相性の良い食品

ビタミンC

50代女性 はちみつとレモン 美肌 健康

はちみつレモンはとても良い組み合わせなんです。

はちみつのミネラルとビタミンCを一緒に摂ることで、免疫力が上がり病気にかかりにくくなり、ウイルスやがん細胞を殺す効果が高まるそうです。

はちみつは熱湯など高温になると酵素の効果が薄れるので、水などで薄めるのがおすすめ。

シナモン

50代女性 はちみつとシナモン 美肌 健康

シナモンは更年期障害や喘息、血糖値の調整作用にも効果があるとされています。

はちみつとシナモンを一緒に摂ることで免疫力も上がり健康にも良い効果が!

さらに嬉しいのはシナモンとはちみつの組み合わせはアンチエイジング効果、ダブルの抗酸化作用で体の内面から綺麗になりますよ。

 

はちみつで美肌と健康のまとめ

50代女性 はちみつ 美肌 健康

はちみつはアラフィフ世代には積極的に摂りたい食品だということがわかりました。

ビタミン、ミネラルなどがたっぷり含まれているので、美肌にも更年期の症状の緩和にも良いです。

パンにはジャムではなくはちみつを塗る、ヨーグルトにははちみつを入れて食べるなどすると良いですね。

私も明日から「はちみつ」生活始めます!

では、はちみつで美肌と健康を手に入れましょう〜。