50代女性におすすめ。メディシナルハーブでホルモンバランスを整えて更年期を乗り切る。ハーブティーで美肌に!

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

管理人のひとみです。

50代の女性に嬉しい美肌とホルモンバランスを整えて更年期の症状などが改善されるハーブをご紹介しますね。

メディシナルハーブって何だ?ですよね。

私も、知らなかったので勉強がてらまとめることにしました。

メディシナルハーブとは、薬効を持った植物を使った自然療法のこと。

人間の持っている自然治癒力を引き出し、病気やケガなどを治す昔からある治療法なんです。

植物の力で、自ら持っている自然治癒力をさらにパワーアップさせて健康になるという素晴らしいものです。

ホルモンのバランスを整えて更年期症状が軽くなるハーブと、美肌に良いとされるハーブを取り上げますね〜。

 

ハーブって危険じゃないの?

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

そうなんです。
妊婦さんや持病を持った人は気をつけた方が良いとされるハーブがあります。

*妊娠中の人は避けた方が良いハーブ

カレンデュラ、ジュニパーベリー、セージ、ペパーミント、ヤロウ、ラズベリーリーフ、リコリス、レッドクローバー、レディースマントル、シナモン、レモングラス、ローズマリー

*授乳中の人が避けた方が良いハーブ

シナモン、ジュニパーベリー、ジンジャー、セージ、リコリス

*腎臓や肝臓の悪い人

リコリス

*高血圧の人

リコリス

*低カリウム症の人

リコリス

*薬と相互作用があり医師に相談した方が良いもの

セントジョーンズワート

 

全部のハーブが危険なわけではなく、一部のハーブは注意しましょうということです。
特にリコリスは注意が必要ですね。

心配な方は飲まないか医師に相談してくださいね。

 

50代女性の更年期症状に効果があるハーブ

更年期の辛い症状を軽減するとされるバーブ達です。

カレンデュラ(マリーゴールド)

イライラや気分が落ち込む時に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●セージ

寝汗、ホットフラッシュ、イライラ、不安感、ホルモンバランスの乱れに。

●パッションフラワー

更年期に起こるイライラ、不安感のある時に。

●フェンネル

香りにホルモンと似た働きがあり、更年期の様々な症状に。

●ヤロウ

更年期の色々な症状の緩和に。

●ラズベリーリーフ

更年期の症状緩和に。

●リコリス

女性ホルモンに似た働きで更年期症状の緩和に。

●レディースマントル

更年期の症状の緩和に。

●レッドクローバー

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり更年期症状の緩和に。

ローズ

更年期症状の緩和に。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

 

美肌に効くとされるハーブ

美肌に良いとされるハーブ達。

カレンデュラ(マリーゴールド)

様々な肌トラブルを改善。

●クリバーズ

老廃物の排出を促しむくみをとる。湿疹やニキビなどの改善。

●ネトル

ビタミン、ミネラル、鉄分、が豊富に含まれ、肌荒れやかぶれ、湿疹などの肌のトラブルを和らげる効果がある。花粉症などのアレルギーの改善などにも。

●ブルーマロウ

肌の状態を整える働きで肌トラブルを改善する。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

●ローズヒップ

ビタミンCがレモンの20〜40倍もあると言われ、さらに抗酸化作用のあるビタミンE、リコピンなどを含んでおり美肌にとても良いハーブ。

●マルベリー

鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれており、お肌の美白作用もある嬉しいハーブ。

●リンデン

お肌に潤いを与え美肌に。

ローズ

肌を潤しハリを取り戻す。

 

メディシナルハーブの楽しみ方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

オーソドックスにハーブティーでいただくのが一番お手軽。

*熱湯で抽出する場合

ドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)熱湯200mlを注ぐ。

じっくり5分以上抽出しましょう。

 

*煮出して抽出する場合(硬い部分のハーブを使う時など)

鍋に水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)を入れて火にかける。

蓋をして弱火で10分ほど煮出しましょう。

 

*水出しで抽出する場合(苦味やカフェインを抽出したくない時など)

水300mlとドライハーブ小さじ山盛り1杯〜2杯(お好みで)をカラフなどに入れラップをして約6時間常温で放置し抽出する。

 

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 ハーブバス

お風呂に入れてハーブバスにするのもリラックスできて良いですね。

ハーブティーと同じ方法で濃いめに抽出したものカップ2杯ほどお風呂に入れるだけ。

ゆったりとお風呂に使ってリラックスしましょう。

手浴や足浴などでも楽しんでみてくださいね。

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌 足湯

ハーブの選び方

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

  • 食品とされているハーブを購入
  • ハーブ専門店などで購入するのが安心
  • オーガニックのものを選ぶ
  • 少量ずつ購入し新鮮なうちに使う

 

ハーブは食用とクラフト用などがありますので、ハーブティーにするには食品とされているものを間違わないように購入しましょう。

購入したハーブは密閉容器に入れて湿気の少ない冷暗所にて保存しましょう。

 

メディシナルハーブのまとめ

50代女性 メディシナルハーブ 更年期症状の改善 美肌

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

ハーブティーは興味があるし、飲んだこともあるけれどここまで効果効能を考えてなかったので、これから購入する時にはこれらのことに注意して買うことにします。

カレンデュラとローズはお肌にも良く、更年期の症状の緩和もできるひとつで2度美味しい!!メディシナルハーブ。

カレンデュラとローズの2つをまず手に入れてみようかな〜。

メディシナルハーブで美肌を手に入れて更年期を乗り切りましょう〜。

50代女性のひじ、かかとのガサガサ対策!しっとり滑らかにするにはどうする?

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

50代更年期女性のひとみです。

そろそろお肌の乾燥が気になる季節ですね。

50代になると女性は悩みが多いです。

お顔の乾燥はお化粧品でしっかりお手入れをされていることと思います。

ひじ、かかとのお手入れはどのようにしていますか?

そういう私も、ついうっかり何もしてなくてかかとのガサガサに悩まされています。

では、ひじ、ひざ、かかとのガサガサの対策いきますね〜。

 

ひじ、かかとのガサガサ対策

*ひじのガサガサ対策

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

ちょっとご自分のひじをみてみましょう。自分では見えにくい場所なので鏡に写して見てみて!

ひじがガサガサでこな吹き状態になっていませんか?

ひじは、角質が厚くなりやすい部分なんです。

なぜかっていうと、外からの力がかかりやすい場所だから。

ひじをよくつく人は角質が厚くなっている可能性大

あっ、そういえばと心当たりのある方もいらっしゃるのでは。

テーブルや机などについついひじをついてしまう人は姿勢も悪くなっていると思います。

美しい姿勢を保って椅子に座ると、はたから見ても美しく見えるし、ひじの角質を厚くしないとダブルの効果が!

 

ひじの角質を綺麗にするには?

ひじの角質が厚くなったガサガサは、ひまわりの種やクルミの殻などのスクラブなどで軽く擦りましょう

ここで注意したいのは、擦りすぎないこと。優しく優しくこすって落としてね。

角質を取り除いたら、保湿をしっかりしましょう。

尿素が配合されたクリームがおすすめです。

定期的なスクラブケアで、綺麗なひじを作りましょう。

 

*かかとのガサガサ対策

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

私もかかとのひび割れ、ガサガサには長い間悩まされているのですよね。

私の対策方法はとても簡単。

定期的にドイツ製の軽石でこすっています。

そして、クリームを塗るだけ。

 

かかとはなぜ硬くなるの?

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

かかとが硬くなるのは、歩くことで足裏に力がかかるから。

ひじと同じですね。

 

足裏に力がかかると、体を守るために角質が厚くなるのです。

自己防衛ですよね。これはとても素晴らしいことなんですが、角質が厚くなりすぎるとたこと呼ばれる状態になります。

そして、たこの部分がどんどん厚くなると・・・

皮膚の表面まで水分や油分が行き渡らなくなって乾燥し、かかとがガサガサの状態になっちゃうのです。

そう、かかとは歩いている限り角質が厚くなるのです。

なので、定期的にケアをすることが大切。

ひじのケアと同じように軽石でこすった後は尿素入りのクリームなどを塗って保湿しておきましょう。

 

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

 

おすすめクリーム

資生堂:尿素10% クリーム 100g

ユースキン:(指定医薬部外品)ユースキンA 120g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

ユースキンは美容師時代にあかぎれにもよく効いたので、使っている人多かったです

ユースキンはおすすめ。

 

おすすめ軽石

ドイツ製チタニア軽石

ドイツチタニア軽石小サイズ

このドイツ製の軽石は柔らかくて削りすぎないのが◎

20年くらいずっと使っているお気に入りです。

 

ひじ、かかとのガサガサ対策まとめ

50代女性 ひじ かかと ガサガサ対策 お手入れ

これからの季節、お顔も体も乾燥しちゃいますよね。

ガサガサお肌にならないようにひじ、かかとのお手入れをしっかりしましょう。

私のお気に入りのドイツ製の軽石はとてもおすすめです。

お値段もお手頃なので試してみる価値ありです!!

では、ツルツルのひじ、かかとで女子力を上げましょう〜。

今日はこの辺で。

最後まで読んでくださってありがとう。

50代女性におすすめ。ココナッツオイルが美肌と健康を作る!食べ方や選び方はどうする?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

50代更年期女性のひとみです。

ココナッツオイルが健康に良いというのは本当なのでしょうか?

色々なココナッツオイルがスーパーにもたくさん売っってたけど、最近はあまり見ないような〜。

ブームは去ってしまったみたいですが、ココナッツオイルの良いところとどう食べれば良いのか?を調べてまとめてみました。

美肌や健康に良いと言われている真相に迫ってみますね。

 

ココナッツオイルの効果効能とは?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性 効果効能

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が病気の緩和や治癒に効果があるとされています。

健康にはどのような効果があるの?

  • ココナッツオイルの抗菌作用により細菌やウイルスを除去し風邪やインフルエンザにかかりにくくなる
  • 中鎖脂肪酸がホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状の改善する
  • 代謝を向上させるのでダイエットやメタボ対策にも効果あり
  • 腸内環境を整えることで便秘を改善。善玉菌が増えてお肌にも健康にも良い
  • 血行を促進し冷え性を改善
  • ガンの予防や認知症予防効果あり
  • 中鎖脂肪酸がマグネシウムやカルシウムの吸収を向上させ骨粗しょう症の予防

更年期の女性に嬉しいホルモンのバランスを整える効果。
まだまだ、たくさんの病気の予防にも効果があるとされています。

 

お肌に良い作用とは?

ココナッツオイル 美肌に良い 50代女性

皮膚にはもともと中鎖脂肪酸トリグリセリドの形で中鎖脂肪酸が皮脂に含まれており、有害な細菌と戦う優れた物質なんです。

  • ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の抗菌力ニキビの炎症を抑える
  • 中鎖脂肪酸の代謝機能作用でターンオーバーのサイクルを整えることで、お肌のシワ、シミ、そばかすなどを改善
  • 食べるだけでなく薄く塗ることで肌荒れにも効果あり

ココナッツオイル 美肌 50代女性

ココナッツオイルはお肌に塗る量はほんの少しでいい!

私も実際手にぬって使用感を確かめましたが、あまりたくさん塗るとベタベタしてしまいました。

耳かき1杯くらいの分量を両手の甲に塗るだけで全体に行き渡りしっとりとします。

ココナッツオイル 美肌 50代女性

たくさん塗らないように〜。ほんの少しでしっとりします。

 

一日どれくらい食べると良いの?

大人で大さじ3.5杯ほどが理想。

摂りすぎは基本は油なのでよくありません。

 

どのくらい食べ続けると効果があるの?

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

最低1ヶ月くらいは続けてみましょう。

効果は個々違うので、どのくらい食べ続けると効果が出るのかははっきりとされていません。

早い人は、1ヶ月くらいで便秘が治ったり、効果が現れるようです。

 

どんなココナッツオイルを選べば良いの?

*基本

  • バージンココナッツオイルであること
  • オーガニック認証されているもの
  • 中鎖脂肪酸の配分量が65%はあるもの

 

*ココナッツオイルが作られる方法で選ぶ

●良い

  • 低温圧搾(コールドプレス)→発酵→フィルターろ過と表示されているもの
  • エスペラー法で作られたもの

●悪い

  • 化学溶剤などで漂白されたものは避ける
  • 高温処理をされて作られたものはトランス脂肪酸が含まれているので避ける

 

*容れ物で選ぶ

  • ガラス瓶のものを選ぶ

 

中鎖脂肪酸が良いわけ

ココナッツオイル選び方 美肌 健康 

中鎖脂肪酸ってどうして体に良いの?

何がどういいのか知っておきたいですね。

 

中鎖脂肪酸に対して長鎖脂肪酸のことを少し書いておきますね。

飽和脂肪酸というもに色々な種類があり、その構造は炭素が鎖のように繋がった形をしているんですね。

 

*長鎖脂肪酸というのは、その鎖の数が長いもの。

炭素が14個以上繋がったもの。

菜種油、ごま油、コーン油、オリーブオイル、ラードなどほとんどの油がこの長鎖脂肪酸で構成されたものです。

 

*中鎖脂肪酸は中くらいのもの。

中鎖脂肪酸には炭素の数が8個のカプリル酸、10個のカプリン酸、12個のラウリン酸があります。

これらの中鎖脂肪酸は、ココナッツオイル、牛乳、母乳などに含まれています。

 

*短鎖脂肪酸というのはさらに短いもの。

短鎖脂肪酸は食品から摂り入れるのではなく、腸内細菌により大腸で作り出されるもの。

と区別されています。

 

中鎖脂肪酸がなぜ体に良いのかというと・・・

分子量が小さいので長鎖脂肪酸よりも体内で消化・吸収されやすいということらしい。

なんだか難しくなってきた〜。

 

消化・吸収された中鎖脂肪酸はすばやく肝臓でエネルギーになります。

ここがポイント!

長鎖脂肪酸と大きく違うのは、中鎖脂肪酸の消化は膵臓の消化酵素や胆汁が不用なのです!

膵臓の消化酵素や胆汁を使わないことで、体への負担が少ないのです。

ここで、中鎖脂肪酸はケトン体という物質に変化し、速やかに脳・神経・細胞のエネルギーとなるのです。

エネルギーとしてすぐに使われるので、脂肪として体に蓄積されないのです!

ココナッツオイルっていいですねー。

ココナッツオイル食べ方 美肌 健康 50代女性

長鎖脂肪酸は使われないものは中性脂肪として体に蓄積するので太る原因になるのね。

ケトン体っていうのは、最近の研究で脳のエネルギーや細胞の老化を防ぐ働きがあるとわかったそうです。

ココナッツオイルって素晴らしいですねー。

 

ココナッツオイルのまとめ

ココナッツオイル 美肌 健康 50代女性

ココナッツオイルが良いという声がある一方、良く無いという噂も耳にしました。

そこで、色々調べて私が感じたのは、ココナッツオイルにも粗悪品があるという事です。

きちんと作られたバージンココナッツオイルを購入すれば大丈夫なんだという事。

安価なココナッツオイルは不純物が含まれていたり、簡単に作れるように薬剤で処理されていたりするようです。そのようなものはココナッツオイルのようで全く違うものになっている可能性があります。

オーガニック認証された、コールドプレス製法のものを選ぶようにしましょう。

ココナッツオイルで美肌と健康を手に入れましょう〜。

50代更年期の女性におすすめ。はちみつで美肌と健康を手に入れる!

50代女性 はちみつ 美肌 健康

管理人のひとみです。

はちみつ食べていますか?

私は、毎朝ひと匙を紅茶に入れたり、ヨーグルトにトッピングしたりして食べています。

トーストにはちみつも美味しいですよね。

自然のアルカリ食品なのもおすすめポイント!

はちみつに含まれている栄養素とはちみつが体にどのように効くのかをまとめてみますね。

おすすめの食べ方も紹介します!

 

医薬品のはちみつって普通のとは違うの?

50代女性 はちみつ 美肌 健康

普通にスーパーで売っているはちみつの他に、医薬品のはちみつというのがあります。

こちらは、日本薬局方のはちみつで第3類医薬品扱いです。

 

効果効能として、

栄養剤、甘味剤、唇のきれつ、あれ。

妊娠授乳期、肉体疲労、病中病後などの場合の栄養補給。

と書かれています。

 

医薬品のはちみつは、アマゾンなどでも購入できます。

 

 

天然はちみつと純粋はちみつの違いは?

*天然はちみつ

不純物をろ過しただけのものなので栄養価高く香りも良いです。

生はちみつとも呼ばれます。

はちみつを選ぶときには、天然はちみつと書かれているものを選びましょう。

 

*純粋はちみつ

精製蜂蜜を使用せず、かつ、添加物を一切加えない物とされています。

糖度が低いため加熱処理されているはちみつがこの純粋はちみつと表示されてるようです。

はちみつは熱を加えると栄養価が失われてしまうんです。
酵素が持つ殺菌作用もなくなってしまうので、美肌や健康のためには生のはちみつを選ぶようにしたいです。

 

また、原材料のところに水飴など、はちみつ以外のものが記載されていないか確認して購入すると良いですね。

公正取引マークの付いているものを選ぶと安心ですよ。

はちみつ選び方 公正取引マーク

「はちみつ買うとき、スーパーで純粋はちみつと書いているものを今まで買ってたわ。すでに加熱しているものだからお料理に使ったりするにはカロリーもお砂糖より低いしお安いのでこれでも十分よね。でも、熱を加えると酵素が死んでしまうので、美容のために食べるなら生はちみつ。と使い分けるといいですね〜」

 

はちみつに含まれている栄養素一覧

50代女性 はちみつ 美肌 健康

ビタミン B類は肌荒れに効くということはよく知られていますね。

ビタミンB群

  • ビタミンB1、B2、B6
  • ニコチン酸
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • コリン

 

「ビタミンB群は肌荒れ以外にも、糖質や脂質の代謝作用もあるので、ダイエットにも良いとされていますよ。代謝が落ちてくる世代にはとっても嬉しいですね」

 

アミノ酸20種類

体内で合成できない、合成に時間がかかるため食品から取る必要のある
必須アミノ酸9種のうち8種がはちみつには含まれているんだそう。

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • リジン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン

 

必須アミノ酸が不足すると、細胞の再生や修復に影響を与えるため美肌や健康には欠かせないですね。また、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなるとか。

 

「聞いたことがある、ある。必須アミノ酸ね。体で合成して作ることができないから、しっかり食品から取り入れないといけないのよね。はちみつは8種類も含まれているなんて凄いですね〜」

 

50代女性 はちみつ 美肌 健康

豊富なミネラル類

1日に100mg以上を摂取する必要のある主要ミネラルが3種類含まれています

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • マンガン

 

「私もアラフィフ。カルシウムは更年期からの女性は骨粗鬆症にならないように特に摂りたい栄養素。マグネシウムも骨や歯の成分として必要。エネルギーの代謝にも関わるのでしっかり摂りたいです〜」

「カリウムは血圧を下げる働きがあるので、やはり更年期からの女性は高血圧になりやすいので必ず摂りたい栄養素。はちみつには更年期女性に嬉しい成分がたっぷり入ってるのね」

 

抗酸化物質

抗酸化作用により、美肌にも良い摂りたい成分

ポリフェノール類

  • カフェ酸:肝がん、肝硬変の予防、LDLコレステロールの酸化抑制
  • フェルラ酸強力な抗酸化作用、アルツハイマー型認知症予防
  • クリシン抗酸化作用、抗がん、抗アレルギー
  • ケルセチン:LDLコレステロールの酸化防止や心臓病の予防

 

有機酸

はちみつに含まれる有機酸の70%の有機物がグルコン酸。
グルコン酸は有機酸の中でも唯一ビフィズス菌をふやす働きがあり腸内環境がよくなります。

  • グルコン酸:殺菌作用

 

「グルコン酸が腸内の善玉菌を増やしてくれるので、便秘解消にも良いらしいので、女性には嬉しいですね〜」

酵素

殺菌作用があるので、口の中の口内炎ができたときなどに塗ると治るとされています。

はちみつに含まれるグルコースオキシターゼは、オキシドールの成分と同じ過酸化水素を作ることが解明されており、その消毒効果により殺菌作用があるのだそう。

  • グルコースオキシターゼ

 

「私も、風邪を引いて喉が痛むときには、ひと匙のはちみつを舐めると喉の痛みが和らぎ、早く治るような気がします。口臭にも効果があるのではちみつでうがいをするのもおすすめですよ〜」

 

はちみつと相性の良い食品

ビタミンC

50代女性 はちみつとレモン 美肌 健康

はちみつレモンはとても良い組み合わせなんです。

はちみつのミネラルとビタミンCを一緒に摂ることで、免疫力が上がり病気にかかりにくくなり、ウイルスやがん細胞を殺す効果が高まるそうです。

はちみつは熱湯など高温になると酵素の効果が薄れるので、水などで薄めるのがおすすめ。

シナモン

50代女性 はちみつとシナモン 美肌 健康

シナモンは更年期障害や喘息、血糖値の調整作用にも効果があるとされています。

はちみつとシナモンを一緒に摂ることで免疫力も上がり健康にも良い効果が!

さらに嬉しいのはシナモンとはちみつの組み合わせはアンチエイジング効果、ダブルの抗酸化作用で体の内面から綺麗になりますよ。

 

はちみつで美肌と健康のまとめ

50代女性 はちみつ 美肌 健康

はちみつはアラフィフ世代には積極的に摂りたい食品だということがわかりました。

ビタミン、ミネラルなどがたっぷり含まれているので、美肌にも更年期の症状の緩和にも良いです。

パンにはジャムではなくはちみつを塗る、ヨーグルトにははちみつを入れて食べるなどすると良いですね。

私も明日から「はちみつ」生活始めます!

では、はちみつで美肌と健康を手に入れましょう〜。

健康と美肌になる!朝食にりんごとニンジンの生ジュースで若返る!

美肌と健康 にんじんジュース

朝ごはん食べていますか?

食欲がなくて食べないっていう人もいるかもしれませんね。

そんな人は朝にフレッシュなジュースを作って飲むと胃にも優しいので摂りやすいのではないでしょうか。

健康で綺麗になることができますよ!!

自分の好きな果物とお野菜を組み合わせて、オリジナルスムージーを飲むのもいいですね。

私は、ニンジンとりんご、レモン!この3つの生ジュースを20年ほど続けています。

違う組み合わせの時もありますけど、基本はニンジンとりんごとレモン!

目にもよくお肌にも良い組み合わせなのでおすすめです。

 

低速ジューサーの生ジュースで健康と美肌を手に入れる!

美肌と健康 にんじんジュース

朝、一杯の生ジュースで若返る!

一日に食べたい野菜の量は350g!果物は200g!

低速ジューサーを使って作ると、栄養素も食物酵素も壊れません

残念なことに酵素は熱で壊れてしまいます。

野菜の350gのうち、半分の175gは生で食べるようにしたいです。
なかなか生野菜をバリバリ食べるのは大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、朝食に野菜と果物などのジュースを摂ること。

 

なぜ生なのか?というとビタミン、ミネラルなど熱に弱いものが多いのでできるだけ熱を加えないで食べる方が栄養価を損なわずに取り入れることができるからです。

 

抗酸化力抜群の生のジュース

美肌と健康 にんじんジュース

私たちは生きていくために、酸素を取り入れ活動します。
その時、活性酸素が体の中で発生します。

その体を錆びさせる活性酸素を無毒化するのが抗酸化物質

抗酸化力のある野菜や果物を毎日摂りましょう。

お肌にできるシミ、しわ、くすみを作らないようにし、
アンチエイジングにも効果的です。

また、抗酸化力のある食べ物を摂ることで、免疫力の向上、ガンの予防、生活習慣病の予防、動脈硬化などの予防にも繋がります。

 

生ジュースを毎朝飲む習慣をつけることで元気で綺麗な体を手に入れることができます。

 

りんごとニンジンのジュースを飲むと、

  • 体を温め太りにくくなる
  • 生活習慣病予防、風邪やガンなどの予防
  • お肌や髪が綺麗になる

などの効果が期待できます。

美肌と健康 にんじんジュース

↓↓↓ 私がいつも飲んでいるのはこちらのレシピです

*りんごとニンジンのジュースの材料(2人分)

  • りんご1個(中くらいの大きさのもの)
  • ニンジン2本(中くらいの大きさのもの)
  • レモン半分

*作り方

  1. りんごとニンジンは5ミリくらいの厚みに切ります。
  2. 低速ジューサーにりんごとニンジンを交互に入れて絞ります。
  3. レモンをぎゅっと絞ります。
  4. 作りたてを早めに飲みましょう。

 

 

生ジュースにおすすめの野菜と果物一例

抗酸化作用のあるものでジュースにしやすいものを集めました。
美肌とアンチエイジングにおすすめです。

 

*りんご(アントシアニン)

美肌と健康 りんご

アントシアニンは赤い皮の部分に含まれます。
皮ごとジュースにして飲みましょう。

  • 抗酸化作用
  • 抗がん作用
  • 生活習慣病予防
  • 老化防止
  • 高血圧の予防
  • 疲労回復効果
  • 糖尿病予防
  • 乳がん予防

 

*ニンジン(βーカロテン)

美肌と健康 にんじんジュース カロテン

βーカロテンは皮の下に多く含まれます。
皮ごとそのまま使いましょう。

  • 抗酸化作用
  • 抗がん作用
  • 心臓病予防
  • 動脈硬化予防
  • 免疫力向上

 

*小松菜(βーカロテン)

美肌と健康 小松菜 カロテン

小松菜はアクがないので生でも食べられるのでジュースにもぴったり。
カルシウムや鉄分も含まれているので骨粗しょう症予防にも。

  • 抗酸化作用
  • 老化防止
  • 美肌効果
  • 認知症予防
  • 骨粗しょう症
  • 貧血予防

 

*トマト(リコピン)

美肌と健康 トマト リコピン

露地栽培のトマトにはビタミンCがたっぷりなので、露地栽培のものを選びましょう。

リコピンがガン、動脈硬化の予防に。
ビタミンC、B群、Eなどが豊富なので美肌効果抜群

  • 抗酸化作用
  • 抗がん作用
  • 美肌効果
  • 血糖値の上昇の抑制効果

 

*ぶどう(アントシアニン)

美肌と健康 ぶどう アントシアニン

アントシアニンは主に皮に含まれるので、皮ごと食べるのが理想的。
ジュースにして飲むと無駄なく栄養分が摂れるのでおすすめ。

  • 抗酸化作用
  • 動脈硬化予防
  • 肝機能の向上

 

*レモン(ポリフェノール)

美肌と健康 レモン ポリフェノール

抗酸化ビタミン、有機酸を多く含むので美容効果抜群!
ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるため美肌に。

皮にポリフェノールが含まれるので、皮も食べると良い。
ポリフェノールがビタミンCの働きを助けて老化を防止する。

  • 抗酸化作用
  • 生活習慣病予防
  • 老化防止
  • 美肌効果

 

*まくわうり(βーカロテン)

美肌と健康 まくわうり ベータカロテン

ビタミンA、ビタミンCが多く含まれ、抗酸化作用が高く老化防止に。

  • 抗がん作用
  • 心臓病予防
  • 老化防止

 

*キウイ(ポリフェノール)

美肌と健康 キウイ ポリフェノール

ビタミンE、ビタミンCがたっぷりで美肌効果抜群のフルーツ。
ポリフェノールの含有量が多く抗酸化作用が強く、肌荒れや生活習慣病予防にも。

  • 抗酸化作用
  • 美肌効果
  • 抗がん作用

 

*いちご(アントシアニン)

美肌と健康 いちご アントシアニン

ビタミンCが豊富に含まれ、コラーゲンの生成を助け美肌に

  • 抗酸化作用
  • 生活習慣病予防
  • 肝機能の向上
  • 美肌効果

 

朝食に生ジュースを飲んで美肌と健康になるのまとめ

美肌と健康 にんじんジュース

健康と美肌を手に入れるために、少し手間がかかりますが朝食に「生ジュース」を飲むことをおすすめします。

消化が良いので食欲がなく朝ごはんが食べられない人も、体の健康のためにぜひ続けてみてください。

免疫力が上がることで風邪を引きにくくなったり、便秘が改善されてお肌の調子もよくなることと思います。

私は、ずーっと生ジュースを続けているからか、更年期の症状も軽くまずまず健康に過ごせています。

果物は朝に摂るのが一番良いとされています。

朝食に「フルーツと果物の生ジュース」を取り入れてみてくださいね。

美肌のためにやってはいけないこと5つ!お肌にストレスをかけない!

美肌のためにやってはいけないこと

今回は肌にとってよくないことをまとめてみました。

案外、やっちゃってるってことあるんですよ。

私も、「えっ?これってよくなかったのね〜」という気づきがありました。

良かれと思ってやっていることが、実はお肌にとってストレスになっていることがあるんです。

今日から、ここにまとめたことをしないように心がけて美肌を作りましょう〜。

 

美肌に良くないこと

お肌にとってやってはいけない5つのこと

お肌にとってストレスになること5つ。

  • こする
  • 引っ張る
  • 押す
  • たたく
  • 刷り込む

えっ?そんなことはしていないわ。
私は大丈夫と思ったあなたは、美肌の持ち主だと思います。

 

こする行為とは

美肌のためにやってはいけないこと こする

  • コットンで拭き取りしていませんか?
  • タオルで顔をこすっていませんか?
  • 化粧品を塗るときに力が入りすぎていませんか?
  • 洗顔するときに力を入れすぎていませんか?
  • クレンジングを落とすときにティッシュなどでこすっていませんか?
  • スクラブ洗顔していませんか?

 

引っ張る行為とは

美肌のためにやってはいけないこと 引っ張る

  • 化粧品を塗るときに、上げるように皮膚を引っ張っていませんか?
  • マッサージをするときに皮膚を引っ張っていませんか?

 

押す行為とは

美肌のためにやってはいけないこと 押す

  • ツボ押しマッサージなどでお肌をグイグイと押していませんか?
  • ローラーなどの美顔器機でお肌を押していませんか?

 

叩く行為とは

美肌のためにやってはいけないこと 叩く

  • 化粧水をパタパタと手のひらやコットンで叩いていませんか?
  • 血行を良くするためにお肌を叩いていませんか?

 

すり込む行為とは

  • 化粧品を良く浸透させようと思ってお肌にすり込んでいませんか?

 

ざっと、思い当たるのはこんな感じですが、他にもお肌に刺激になることがあると思います。

例えば、エステに行ってフェイシャルをしてもらうこと。

私は、以前まだ若かかりし頃。30代の頃に何度かフェイシャルのエステに通ったことがあります。

でも、私が行ったエステシャンの人が私に合わなかったのか、力が強い人だったのか・・・クリームなどを拭き取る時に当たるタオル?がとても痛くて。

マッサージもお肌に刺激を感じ、とても気持ち良いという思いではなかったので、それからはお顔は人に触られるのが怖くなってしまいました。
その体験以後は自分でケアしております。

お肌に触れるのは、最小限に。
そして優しく触れるというのがお肌にとって一番良いことだと考えます。

 

美肌を保つにはシンプルケアが一番!

美肌のためにやってはいけないこと シンプルケアが一番

そうなんですよ。あまり色々使わない方がお肌にはいいんです。

私は、本当にシンプルなお手入れです。

洗顔は石鹸のみ。クレンジングは使いません。

石鹸で落ちる化粧品(ファンデーション)を使っています。

そして、化粧水(界面活性剤の入っていないもの)で保湿。そのあとクリームを塗っておしまい。

朝は、UV効果のあるクリームを使います。

なるべく界面活性剤をお肌に塗らないこと!これが美肌の秘訣です。

 

界面活性剤はお肌のバリアを壊します
表皮は外部からの刺激や異物を中に入れないように防御しています。

そのバリア層を壊してしまうのが、界面活性剤なんです。

 

UVケア

忘れてはいけないのが、紫外線から身を守ること。
日焼け止めはしっかりと塗りましょう。

UV-Aは肌の内部の真皮まで影響を与え、お肌の弾力が失われてシワ、シミの原因に。

UV-Bは表皮に影響を与え、赤くなってお肌がヒリヒリとするサンバーンを起こします。シミやくすみなどの原因に。

美肌を守る日焼け止めの選び方。紫外線はお肌の大敵!冬でも必ずつけましょう!

↑↑↑こちらは日焼け止めのお話です。みてみてね。

 

美肌のためにやってはいけないことのまとめ

美肌のためにやってはいけないこと

どうでしたか?
5つのことやっていませんでしたか?

私は、化粧水を塗った時にたたいたり、クリームを塗った時に押したりしていました。

改めて、なんとなくやっちゃってたな。と感じることもあったと思います。
とにかくお肌には、必要以上に触らない、刺激を与えないことが大切です。

マッサージの行為もお肌が凹むくらいグイグイとしないようにしましょう。
そして、ファンデーションを塗る時にも、お肌に優しく力を入れないようにしてくださいね。

今日から、美肌のために優しく、優しくお肌に触れてあげましょうねっ。

美肌つくりとエイジングケアにハーブティーが効く!しっとり美肌になるハーブ10選!

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも

綺麗な美肌。憧れますね。

年齢を重ねるにつれて色々な悩みが増えてきます。

あなたの肌の悩みは何ですか?私は乾燥と毛穴の開きが気になります。

今回はしっとりしたお肌に導いてくれるハーブティーをご紹介しますね。

お化粧品のケアも大切ですが、内側からのケアをすることで美肌になります。

美肌ハーブティーを飲んで体の中から綺麗になりましょう〜。

 

ハーブとは?

ハーブ「Herb」とはラテン語で「草」を意味し植物全般を意味します。

私達の健康や美容にとても役立つ植物のこと。
健康維持などにハーブを使った植物療法のことを「メディカルハーブ」と呼びます

心身を癒したり、健康や美容をサポートします。

ハーブティーでしっとり美肌を作る ドライハーブ

乾燥させたドライハーブと、新鮮な生のフレッシュハーブがあります。

成分が凝縮されているので抽出しやすく使いやすいのがドライハーブ。
年間を通して手に入れやすいのでおすすめです。

ハーブティーでしっとり美肌を作る フレッシュハーブ

新鮮な香りと季節感があるのですが、大量のハーブが必要になるフレッシュハーブ。
お庭にハーブが植えてある場合は生を使うと良いですね。

 

しっとり美肌へ導くハーブティー10選

ハーブティーはどれか一つだけで飲んでも効果がありますが、ブレンドすることで味わいが広がり、美肌つくりやエイジングケアにも相乗効果が期待できます。

しっとりお肌と更年期女性におすすめのハーブをご紹介しますね。

 

*ジャーマンカモミール(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ジャーマンカモミール

シミやそばかすをつくりにくくします。
消炎・リラックス作用もあり。

(効果効能)
胃炎・胃潰瘍・生理痛・精神不安・不眠・気管支の炎症

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
リンゴのような香りでほんのり甘い。

(注意点)
キク科の植物なので、キク科のアレルギーがある人は注意してください。

 

*ヒース(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ヒース

メラニン色素の合成を抑え、肌を明るくします。
シミやニキビの跡のケアにも。

(効果効能)
膀胱炎・泌尿器感染症・リウマチ・痛風

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
渋みと苦味がある。花の香り。

(注意点)
特になし。

 

*マローブルー(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも マローブルー

肌に潤いを与えます
皮膚の修復・保護する作用があり、皮膚の炎症や肌荒れに効果がある。

(効果効能)
泌尿器感染症、口腔・咽頭の炎症、胃腸炎

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
味にクセがなく、優しい花の香。

(注意点)
特になし。

 

*ローズヒップ(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ローズヒップ

ビタミンC多く含まれるため美肌効果があります。
ビタミンE、βカロチン、リコピンを含んでおり、加齢による肌荒れなどにも。

(効果効能)
風邪やインフルエンザの予防、便秘

(抽出方法)
熱湯で長めに時間をかけて抽出します。

(味と香り)
味には酸味があり、甘い香りがする。

(注意点)
特になし。

 

*エルダーフラワー(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも エルダーフラワー

炎症を抑える効果があり、肌にみずみずしさを与えます

(効果効能)
風邪、インフルエンザの初期症状の緩和、花粉症

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
マスカットような香りで優しい風味。

(注意点)
特になし。

 

*カレンデュラ(しっとり美肌)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも カレンデュラ

肌を滑らかにする。
粘膜を修復する作用があり、美肌つくりのスキンケアに効果がある。
皮膚の修復作用あり、日焼け後のケアや軽い火傷などの手当にも。

(効果効能)
口腔・咽頭・喉頭の炎症・皮膚炎

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
苦味と、クセのある香り。

(注意点)
キク科の植物アレルギーがある方は注意

 

*ルイボス(エイジングケア)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ルイボス

活性酸素を除去する抗酸化作用があり老化予防効果があります。
血液の巡りもよくするのでお肌にツヤを与えます

(効果効能)
冷え性、便秘、花粉症、アトピー性皮膚炎など

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
自然な草のような香りとかすかな甘み。

(注意点)
特になし。

 

*ローズレッド(エイジングケア)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ローズレッド

アンチエイジングに効果があります。
肌を引き締める収斂作用。
ローズの香りが心を穏やかにし、優しい気持ちに。

(効果効能)
下痢、神経過敏、便秘、不正出血など。

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
バラの香り、味は強い渋みがある。

(注意点)
特になし。

 

*ゴツコーラ(エイジングケア)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ゴツコーラ

コラーゲンの生成を促す
皮膚の深部から回復させる作用がある。
中枢神経の鎮静作用もあり、リラックスやリフレッシュ効果で心身ともに元気に。

(効果効能)
皮膚疾患、リウマチ、記憶力向上、集中力アップなど。

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
クセのない苦味と渋み。草原の香り。

(注意点)
特になし。

 

*レッドクローバー(エイジングケア)

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも レッドクローバー

女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもち、お肌にも、心にも潤いを与えてくれます

(効果効能)
エストロゲンの減少による更年期の諸症状の緩和。

(抽出方法)
熱湯で抽出します。

(味と香り)
優しい甘みとクセのない葉の香り。

(注意点)
妊娠中は使用しないこと。

 

ドライハーブの選び方

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ハーブの選び方

品質の良いハーブを選ぶことで良い効能を得られます。
次の6つの項目をチェックして購入しましょう。

  1. 食品と明記されているもの
  2. 原産国がわかるもの
  3. 植物の学名の明記されているもの
  4. ハーブの使用している部位が明記されているもの(花、葉、根など)
  5. 植物本来の色があり、香りがするもの
  6. 賞味期限の明記されているもの

安心して飲めるものを選びましょう。

購入したハーブは、密封容器に入れて冷暗所で保存し、賞味期限内に飲むようにしましょう。乾燥剤を入れると安心ですね。

 

ハーブティーの入れ方

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも ハーブティーの入れ方

*ティーカップ1杯分

  1. 温めておいたティーポットに、乾燥ハーブを大さじ1杯入れる
  2. お湯を150cc〜180cc注ぎ3分〜5分抽出する
  3. カップに注ぎます

酸味が強いときや、甘みが欲しいときにはハチミツやステビアなどを加えて飲みやすくしても良いと思います。

 

美肌つくりのハーブティーまとめ

ハーブティーでしっとり美肌を作る エイジングケアにも まとめ

今回ご紹介したハーブは美肌とエイジングに役立つものを集めました。
ご自分の好きな味にブレンドしたりしてお楽しみくださいね。

ハーブは活性酸素を除去する抗酸化力が強く、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいるので健康と美肌に役立ちます

美肌の味方のビタミンC、ビタミンB、鉄分、カリウムなどがたっぷり含まれているのでハーブティーを飲むだけで綺麗になれますよ。

キク科のアレルギーがある方は、カモミールやカレンデュラなどのハーブは注意してくださいね。

ハーブティーを取り入れて美肌と健康を手に入れましょう〜。

美肌によい栄養素って?肌荒れ、かさつきには何を食べると良い?

美肌 食べ物

お肌のカサつき、乾燥はなぜおこるのというと・・・

代表的な原因4つ

  • エアコンや季節によって、空気が乾燥することで、お肌の水分が蒸発しカサカサのお肌になる
  • 加齢によっても肌本来の水分を保湿する力が落ちるため乾燥しやすいお肌になる。
  • 運動不足などで血行が悪くなると新陳代謝が落ちてしまい、肌の潤いが不足してきます。
  • 食事がバランスよく食べれてない状態の時もお肌のコンディションが悪くなります。

 

お肌の乾燥を防ぐ対策!

美肌 食べ物

1.空気の乾燥は、加湿器などで部屋の湿度をあげる工夫をしましょう。

冬場は、エアコンにより部屋の湿度が低下します。
お肌の為には60%の湿度を保ちましょう

75%以上になると過湿気味となり、雑菌が増えてカビが発生します。
加湿計で湿度を確認すると良いですね。

湿度をあげるためには、加湿器や保湿グッズなどを置くなどして湿度保ちましょう。

可愛い電気不要のエコ加湿器もおすすめです。

 

2.加齢による乾燥は、保湿効果のある化粧品を使うことで水分量を保ちましょう。

保湿効果の高いセラミド配合のものを選ぶと良いでしょう

セラミドは角質細胞間脂質で水分を保持する特性がありますので、セラミドを補うことで皮膚のバリア機能を改善しお肌を潤わせます。

 

3.血行不良からくるお肌の不調は、程よい運動を取り入れましょう。

定期的に運動をしている女性のお肌はコラーゲンが多く、若々しいお肌をしていると証明されています。

運動すると成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンはコラーゲンの生成に関わり皮膚の修復をし、若々しく美肌へと導きます。

ウォーキング、水泳、ジョギングなどの有酸素運動は、心肺機能を高めるため血行がよくなることで、体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれます。
結果、皮膚細胞の再生を促し、皮膚の修復機能も高まり美肌を作ります。

また、汗をかくことで有害物質を体外に排出し、汗に含まれている保湿成分によりお肌が潤いますよ。

 

4.偏食などでバランスが崩れたためお肌の調子が悪いのなら、お肌に良い食品を積極的に取り入れてみましょう。

下記に一覧でまとめましたので参考にしてくださいね。

 

お肌に良い食べ物、栄養素とは?

積極的にとりたいビタミンと女性の必要量

  • ビタミンB2・・・健康な肌を作り出すビタミン
  • ビタミンB6・・・健康な肌を作り出すビタミン
  • ビタミンA・・・新陳代謝を促すビタミン
  • ビタミンE・・・血行をよくするビタミン

これらのビタミンは肌あれやお肌のカサつきを改善しお肌の潤いやはりをもたらします。

 美肌 食べ物 かぼちゃ

食品に含まれる栄養分一覧

ビタミンB2が多く含まれる食品
1日に1.0mg摂るのが理想

豚レバー 50g 1.8mg
牛レバー 50g 1.50mg
とりレバー 50g 0.90mg
うなぎの蒲焼 100g 0.74mg
牛乳 200ml 0.32mg
カレイ(魚) 100g 0.31mg
ヨーグルト 200ml 0.29mg
納豆 50g 0.28mg
さば(魚) 80g 0.22mg
60g 0.22mg

美肌 食べ物 レバー

ビタミンB6が多く含まれる食品
1日に1.2mg摂るのが理想

本マグロ 80g 0.68mg
さけ(魚) 100g 0.64mg
カツオ(魚) 80g 0.61mg
秋刀魚(魚) 150g 0.54mg
鶏ひき肉 80g 0.54mg
牛レバー 50g 0.45mg
鶏胸肉(皮なし) 80g 0.43mg
さば(魚) 80g 0.41mg
ぶり(魚) 80g 0.34mg
豚ヒレ肉 80g 0.34mg

美肌 食べ物 牛乳

ビタミンA が多く含まれる食品
1日に540μg摂るのが理想

とりレバー 50g 7000μg
豚レバー 50g 6500μg
銀ムツ(魚) 100g 1800μg
うなぎの蒲焼 100g 1500μg
銀ダラ(魚) 80g 880μg
人参 50g 675μg
モロヘイヤ 50g 638μg
牛レバー 50g 550μg
ほうれん草 80g 504μg
西洋カボチャ 80g 475μg

美肌 食べ物 モロヘイヤ

ビタミンEが多く含まれる食品
1日に8mg摂るのが理想

うなぎの蒲焼 100g 4.9mg
ツナ(油漬け缶詰) 50g 4.6mg
子持ちカレイ(魚) 150g 3.7mg
西洋カボチャ 80g 3.7mg
赤ピーマン 75g 2.9mg
サラダ油 大さじ1 2.5mg
モロヘイヤ 50g 2.5mg
アボガド 100g 2.4mg
いか 150g 2.4mg
ブロッコリー 100g 2.3mg

美肌 食べ物 ブロッコリー

どの食品にどのぐらいの栄養素が含まれているかって知らないですよね。

お肌の調子が悪い時は何をどのくらい食べると良いか参考にしてくださいね。

優秀な食べ物は、うなぎの蒲焼!

美肌 食べ物 うなぎ

うなぎはビタミンB2、ビタミンA、ビタミンEがバランスよく含まれています。

疲れた時にうなぎを食べるのは理にかなっているのですね。

お肌にも良い食べ物なので、積極的に食べたい食品です。

ビタミンB6だけが足りないので、それは違う食品から取り入れるようにしましょう。