毛穴対策!毛穴に効くビタミンB1,ビタミン B2のおすすめレシピ!

毛穴対策 ビタミンB1,B2

前回に引き続き毛穴ケアです。

今回は毛穴に良さそうな簡単レシピを探してみました。

脂っこいものを控えるなど、
毎日の食事にも気をつけて毛穴対策をしましょう。

体の中からの対策です。
お肌のお手入れにプラス、食事で毛穴を撲滅しましょう〜。

毛穴対策に良いと言われる、ビタミンB1,ビタミンB2のことを少しまとめてみました。

 

毛穴に効くビタミンB1,ビタミンB2

 

ビタミンB1

毛穴対策 ビタミンB1,B2

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するために必要な栄養素です。

というわけで、ビタミンB1が不足すると、元気が出ません。
そして、ダイエットにも関係する働きもあり、不足すると糖質をエネルギーに変換することができないために太りやすくなります。

ビタミンB1の一日の必要量は、成人女性で0.8mgとなっています。

0.8mgを食事から摂ろうとすると、どんなものをどれくらい食べればいいのか?ですよね。

一食の献立で考えてみましょう。

*鶏肉を主食にした時

  • 玄米ご飯 :(一膳150gで0.24mg)
  • 鶏のレバー:(50gで0.19mg)
  • 大豆   :(30gで0.25mg)
  • 絹ごし豆腐:(1/2丁150gで0.15mg)

これだけ食べれば0.83mgとなり1日の必要量を摂ることができますね。

毛穴対策 ビタミンB1,B2

*お魚を主食にした時

  • 玄米ご飯:(一膳150gで0.24mg)
  • ブリ  :(100gで0.23mg)
  • 木綿豆腐:(1/2丁150gで0.11mg)
  • 平茸  :(50gで0.20mg)

これだけ食べると0.78mgとなります。

 

ビタミンB2

毛穴対策 ビタミンB1,B2

ビタミンB2は、細胞内の酸化還元反応を助ける働きをしています。
栄養素の代謝に欠かせないビタミン。

皮膚や粘膜を正常に保つ働きをしているので、美肌にもとても大切なビタミンです。
不足すると、口内炎ができたり、皮膚炎を起こしやすくなります。

成人女性の1日の必要量は、1.0mgとなっています。

 

一食の献立で考えてみましょう。

*鶏レバーを主食にした時

  • 玄米ご飯     :(一膳150gで0.03mg)
  • 鶏レバー     :(50gで0.90mg)
  • カマンベールチーズ:(20gで0.10mg)
  • 納豆       :(1パック50gで0.28mg)
  • しいたけ     :(30gで0.04mg)

これだけ食べると、1.35mgとなり1日の必要量をクリアしますね。

毛穴対策 ビタミンB1,B2

*お魚を主食にした時

  • 玄米ご飯:(一膳150gで0.03mg)
  • カレイ :(100gで0.35mg)
  • しめじ :(50gで0.18mg)
  • 納豆  :(1パック50gで0.28mg)
  • 卵      :(1個で0.22mg)

これで、1.06mgとなりますね。

 

 

ビタミンB1とビタミンB2を効率よく摂るには、鶏レバーが両方含まれていておすすめ
鶏肉の他には、牛レバーや豚のレバーも含有量が多いです。
ただし、コレステロールが心配な方は、お魚メインにすると良いですね。

ヨーグルトや牛乳もどちらのビタミンも含まれていますので、朝食に取り入れましょう。

ビタミンB1,B2ともに水溶性のビタミンで、水に溶けて熱にも弱いので熱を加える時は汁ごと食べれるように調理すると良いでしょう。

 

ビタミンB1,ビタミンB2のおすすめレシピ

毛穴対策 ビタミンB1,B2 レシピ

クックパッドの中に美味しそうな鶏レバーのレシピがありましたので参考にしてみてね。

あっしー食堂さんの「鶏肝煮」

misumisu07さんの「鶏レバーの赤ワイン&バルサミコ酢煮込み」

misumisu07さんの「ピリ辛レバー麻婆」

 

こちらは生姜を使ったブリの照り焼き!

ななちゃんママさんの「簡単ブリの照り焼き」

 

こちらは洋風のイワシ料理!オシャレです!

桜都次郎さんの「イワシのムニエル マスタードハニーソース」

 

毛穴対策 ビタミンB1,B2

いつもの白米を玄米ご飯にするだけでもビタミンB1,ビタミンB2が取り入れられます。

玄米ご飯を炊くのは少し面倒?と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。
私は、圧力鍋を使って炊いているので、玄米を洗ってから、1時間後には炊き上げて食べています。

もちもちで美味しい玄米食をおすすめします。

 

毛穴に効くビタミンB1,ビタミンB2まとめ

毛穴対策 ビタミンB1,B2

毛穴は、皮脂が多くなると詰まり目立ってしまいます。
皮脂の分泌を抑える働きをしてくれるビタミンB1,B2をしっかり摂ることで毛穴を目立たなくしましょう。

ビタミンB1,は炭水化物の代謝を助けます
取り入れた炭水化物がきちんと代謝されないと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
毛穴の大敵の皮脂を抑えるためにしっかりと食事からとり入れましょう。

ビタミンB2は皮脂の分泌をコントロールしています。
やはり不足すると皮脂が分泌過多になって毛穴には悪影響をおよぼします。

毛穴対策 ビタミンB1,B2

ビタミンB1,B2はお魚にも含まれています。

うなぎは両方の栄養素がしっかり摂れるのでレバーの次におすすめ食材です。

イワシやサケ、秋刀魚などにはビタミンB2が多く含まれています。
お魚の献立を1日に1度は食べるのをおすすめします。

黒ずみ毛穴、タルミ毛穴の悩み解決!目立つ毛穴の原因と対策?

毛穴悩み 毛穴対策

今回のテーマは毛穴。

頰の毛穴、鼻のポツポツ毛穴が気になりませんか?

そういう私も、頬がたるんでるかな?毛穴が気になります。

そして、鼻のポツポツ毛穴や黒ズミがとてもとても気になります。

毛穴の原因は何なのか、どんな対策があるのかを調べてみました。

綺麗な素肌を目指したいですよね。

綺麗なお肌になるための参考になれば幸いです。

 

毛穴の種類5つ、悩みはどのタイプ?

毛穴悩み 毛穴対策

毛穴の種類5つ!

*産毛毛穴(うぶげ毛穴)
毛自体が濃い色で、毛が目立つもの

*開大毛穴
過剰に分泌される皮脂によって毛穴が押し広げられた毛穴

*黒ずみ毛穴
紫外線や触るなどの刺激でメラニンが蓄積して毛穴が目立つもの

*たるみ毛穴
皮膚がたるんで重力によって楕円形になった毛穴。頬に多い。

*つまり毛穴
過剰な皮脂と角質が混ざり合って毛穴の入り口に溜まってしまった毛穴

 

毛穴が目立つ3大原因とは!

毛穴悩み 毛穴対策

紫外線と皮脂、遺伝的要素も!

1.紫外線が原因の黒ズミ毛穴、たるみ毛穴、つまり毛穴

紫外線により皮膚の角質が厚くなることで毛穴が詰まります。
また、紫外線が肌の張りを保つコラーゲン繊維を傷つけてしまうことが大きな原因となります。

 

(対策)
紫外線はいうまでもなく、紫外線に当たらないように予防することが第一ですね。
UVカットの化粧品などを使ったり、日傘、帽子などで直射日光になるべく当たらないようにしましょう。

毛穴悩み 毛穴対策 紫外線予防

 

2.皮脂の分泌が過剰すぎることが原因の開大毛穴、つまり毛穴

開大毛穴は、ニキビができやすいタイプに多いです。
酸化した皮脂が毛穴を詰まらせて広げる。

つまり毛穴は、過剰な皮脂と角質が混ざった角栓が毛穴の入り口に溜まったもの。
毛穴が黒く見えるのは、酸化している状態。

 

(対策)
皮脂が多いからと、洗いすぎもよくありません。潤い不足も毛穴の原因になります。
皮膚は優しく洗うことを心がけて、皮膚に強い刺激を与えないようにしましょう。
洗顔のあとはしっかりと保湿をすることも大切です。

毛穴悩み 毛穴対策 洗顔

(食生活での対策)

脂っこいものを極力控えましょう。
皮脂が増え毛穴を目立たせてしまいます。

 

3.遺伝的体質によるもの

遺伝的な要素というのもあります。

もともと、男性ホルモンの量が多い人は、皮脂腺が大きいので毛穴が大きく、皮脂腺の出口も大きいので毛穴が目立つのだそう。

遺伝的体質で男性ホルモンが多いタイプの人は、思春期頃から皮脂が増えることで毛穴が開き、ニキビができやすいことがあります。

(対策)

遺伝的な体質よる毛穴の開きは、化粧品などでは小さくなることはありませんので、食生活に気遣い、油物や刺激物などを控えるようにしましょう。

睡眠不足も毛穴を開かせてしまいますから、質の良い眠りを心がけるようにしましょう。

 

毛穴対策はどうする?

毛穴悩み 毛穴対策

たるみ毛穴の対策としては、コラーゲンを増やすケアが大切!

タルミ毛穴は20代の頃からの予防が肝心です。

  • ピーリング
    肌のターンオーバーを促すことで真皮のコラーゲンを増やし、毛穴のゆるみを防ぎます。
    古い角質も取れるので角栓予防にもなります。
    洗い流すタイプのものを使うと肌への負担が少ないのでおすすめです。

 

  • レチノール
    レチノールは医学的にも真皮のコラーゲンを増やすことが証明されているもの。
    真皮のコラーゲンが増えることでたるみ毛穴に有効とされています。
    レチノールは、少し刺激がありますが、ビタミンAの一種なので安全に使えます。

 

  • ビタミンC誘導体
    ビタミンC誘導体は、たるみ毛穴だけでなく開き毛穴タイプにも効果があります。
    コラーゲンを増やす作用で、お肌にハリがでて毛穴が目立たなくなります。
    皮脂を抑える効果ありなので皮脂が出過ぎるタイプの人にはおすすめです。

 

つまり毛穴の対策としては、酵素洗顔がおすすめ!

毛穴悩み 毛穴対策 洗顔

黒いポツポツの角栓は、角質と皮脂が混ざったもの。
石鹸だけでは落としきれないので、角質のタンパク質を分解する酵素洗顔をすることで、角栓を予防できます。

酵素洗顔は洗浄力が強いので、毎日ではなく週に1〜2回に。
酵素は低い温度では働かないので、ぬるま湯で泡だててから洗顔すること。
頰などは乾燥しやすいので、気になる部分(Tゾーン)だけを酵素洗顔するというのもおすすめです。

毛穴パックもありますが、あまり頻繁に使いすぎるとかえって毛穴が目立つようになることもあるので、頻繁に使用しないようにしましょう。
毛穴パックを使用する目安は2週間に一度くらいに。

 

*最終手段!美容皮膚科で治療する

毛穴悩み 毛穴対策 美容皮膚科

自分では改善できない時には、美容皮膚科などに相談するのもおすすめです。

サリチル酸ピーリングやレザーなどの治療で毛穴を目立たなくすることができます。
費用はかかりますが、効率が良いですね。

 

毛穴対策には何を食べる?

毛穴悩み 毛穴対策 鶏レバー

毛穴悩み全般におすすめなのは、皮脂の分泌を抑える働きのある

ビタミンB1、ビタミンB12

の栄養素が含まれた食品を食べることをおすすめします!

*ビタミンB1が多い食品

  1. 豚レバー
  2. 牛レバー
  3. 鶏レバー
  4. うなぎ
  5. 納豆
  6. まいたけ
  7. たらこ

*ビタミンB12が多い食品

  1. 豚ヒレ
  2. ピーナッツ
  3. うなぎ
  4. たらこ
  5. 豚ロース
  6. 玄米
  7. 鶏レバー
  8. そば

毛穴悩み 毛穴対策 うなぎ

ビタミンB1、ビタミンB12両方をたくさん含んでいるのはうなぎ鶏レバーですね!

焼き鳥を食べに行ったら、鶏レバーを迷わず頼みましょう!
うなぎは少しお高いですが、特売があったら買っちゃいましょう!

 

毛穴ケアのまとめ

毛穴悩み 毛穴対策

毛穴の悩みと言っても、色々なタイプがありましたね。

毛穴が目立つのは、生活習慣からのこともあります。
不規則な生活やダイエット、喫煙ホルモンのバランスを崩し毛穴が開く原因になります。

紫外線は、肌のハリや弾力を無くして、頬の毛穴のタルミの原因となります。
日傘や帽子、紫外線カットの化粧品などで予防しましょう。

遺伝的な体質の場合は、食生活に気をつけることが肝心です。

毛穴に良くない油ものや甘いものの食べすぎにも注意しましょうね。

毛穴ケアを今日から取り入れて綺麗な素肌を目指しましょう〜。