50代女性が「トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスク」を使ったリアルな感想!

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

50代更年期女性のひとみです。

紫外線が強くなってくるこの季節。
夏はもちろん、春も紫外線の量はかなり多くなってきています。

知らず知らずのうちに紫外線を浴びシミの元となるメラニンが肌の奥で発生しているかもしれません。

シミができると、鏡をみるのがいやになっちゃいますよね。
なのでシミを作らないように美白ケアをしっかりしなくちゃと思います。

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

わたし、40代後半から50代にかけて肝斑が気になりはじめて。
病院にも行ってお薬を飲んだこともあります。

けど、ずっと飲み続けないといけないとのことで、ひと月だけ飲んでやめました。
もちろん、肝斑はほぼ綺麗に消えました。

お薬をやめると、また元どおりになっちゃいましたけれど(涙)

 

でも、飲むお薬はすごい効果ありましたよ!

どうしても肝斑を消したいという人は、お薬が効果的なのでおすすめ。
トランシーノからも飲むお薬「トランシーノ Ⅱ」というのも出てますから薬局で相談されるといいと思います。

 

今回、嬉しいことにモラタメさんで以前から気になっていた
「トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク」のお試しが出ていたので、迷わずポチり。

これにはトラネキサム酸が配合されているので美白効果が期待できます!!

ついでに美白効果で肝斑が少しでも薄くなるといいんだけど・・・。
まぁ、肝斑が無理でもくすみが取れるだけでも嬉しいなぁ。

では、トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクのお試し効果をご報告しますね。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスクの効果は

「紫外線ダメージを受けた肌を集中ケア」
「美白&潤いチャージする美白シートマスク」と箱に書いてあります。

これは期待度大です!!

 

1回目の使用

衝撃画像!!びっくりさせてごめんなさい。

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

洗顔の後に化粧水をつけて、トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスクでパック。

お肌に刺激は全く感じません。

5〜10分放置。

パックを外すと、お肌はしっとり、もっちりしていい感じです。
ピカピカ光ってます。

美白効果はまだわかりませんがお肌の潤いが実感できました。

お肌が潤う〜。確かにしっとり感あるある〜!

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

パックした翌朝、洗顔後すぐのすっぴんのお肌です↑↑↑

 

2回目の使用

2日空けて2度目のパック。

キレイになぁれ〜と呪文を唱えながら10分。

パックを外したお顔はツルツルと滑るような手触り。
いつものクリームを塗って仕上げ。

翌朝、主人が『なんかお前、顔ピカピカ光ってるやんけ〜』と。
生まれも育ちも大阪人の旦那です。

この一言はすっごく嬉し〜。

慌てて、鏡をみてみたら、
自分でもなんかいつもとお肌が違うと感じました。

 

3回目の使用

またまた2日空けてパック。

お肌の調子がすごくいい〜。

美白効果あるある。
透明感が出てるように感じます。

ツルツルピカピカ!

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

パックした翌朝、洗顔後すぐのすっぴんのお肌です↑↑↑

 

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

こちらはお化粧後です↑↑↑

ファンデーションの付きもいい。
お肌の潤いもしっかりです。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスクの特徴は?

「トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスク」は、
美白有効成分のトラネキサム酸が配合されています。

美白有効成分のトラネキサム酸って?

シミ情報をブロック、シミの元のになるメラニンを作らないようにし、
シミ・そばかすを防ぎます。

 

「トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスク」は医薬部外品?

はい、医薬部外品です。

医薬部外品とは国が認めた美白有効成分を含んだものに認定されます。
認定を受けた商品はシミを防ぐなどの美白効果が謳えます。

 

医薬部外品認定として配合されている美白有効成分は?

トラネキサム酸です。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスクの成分と安全性。

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

  • 低刺激性
  • 無香料
  • 無着色

アレルギーテスト済みとなっていますが、
*全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。との記載あり。

アレルギーを持っている人はパッチテストをしてみた方が良いですね。

ちなみに、わたしは敏感肌。
でも、全く刺激を感じることなく使えましたよ〜。

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

有効成分として配合

  • トラネキサム酸

その他の成分

  • クワエキス
  • Dーパンテテインスルホン酸Ca液
  • トレハロース硫酸Na
  • ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液
  • グリセリルーNー-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体
  • 水酸化大豆リン脂質
  • BG
  • ステアリン酸PEG
  • 濃グリセリン
  • グリセリン
  • ジメチコン
  • 高重合ジメチコン−1
  • PEG−8
  • セタノール
  • POE水添ヒマシ油
  • カルボキシビニルポリマー
  • グリセリンエチルヘキシルエーテル
  • シクロペンタシロキサン
  • 水酸化K
  • クエン酸
  • ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル
  • 親油型ステアリン酸グリセリル
  • クエン酸Na
  • ソルビット液
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン

安全性の高いものは水色
安全性がわかりにくいもの、アレルギーが起こるかもしれないものは黄色としました。

うん。配合成分も安心して大丈夫なものが使われています。
でも、アレルギーのある人は注意してね。

 

トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスクを使った感想

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

1箱4枚入りを使ってみた感想。

初めて使った時はそんなに美白の効果はよくわからなかったですが、
2回目、3回目となるごとに透明感が出てきたように感じました。

美白は予防が大切なので、週に1度か2度のペースでコツコツと続けていくことが大切だと思いました。

50代女性 美白シートマスク トランシーノ 美白 美肌

箱の使用法にも週1〜2回使用の目安と書いてあります。
週1回として1ヶ月で1箱なら続けられそうな気がします。

ちなみに、1箱4枚入りで1,800円です。

この夏はこれで乗り切れるかな〜。

「トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスク」を使ってみた、わたしの個人的な感想です。

 

今回、モラタメさんでなんと、2箱3,600円のところ1,050円でお得にお試しさせてもらいました。

今回もありがとうございました。

モラタメさんは使いたかったものがあればラッキー。お得にお試しできます。
とってもおすすめですよ〜。

是非、モラタメさんに登録してお得に色々お試ししてみてね。

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」はこちら

もっとトランシーノのことを知りたいなら↓↓↓

第一三共ヘルスケア株式会社 トランシーノ公式HPはこちら

50代女性が敏感肌用化粧品 ディセンシアの美白シリーズ「Saeru」を使ってみたリアルな感想!

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

50代更年期女性のひとみです。

3月、季節の変わり目はお肌の状態も不安定になりますね。
敏感肌の私も花粉やら空気の乾燥やらでお肌の調子があまりよくありません。

紫外線もどんどん強くなって、日焼けも気になります。

1月に南の島で帽子も被らずに過ごした為、帰ってきたときに母が
「陽に焼けたね」と言われて焦ったわたし。

ちょうどディセンシアの「ayanasu」を使ってすごく良かったと思っていたところでした。
ディセンシアにシリーズ美白があることを知って、
「ayanasu」がいいから「saeru」もいいはず!と迷わずトライアルキットを注文。

 

果たしてこの「saeru」美白効果はどのくらいある?

10日のトライアルなのでどこまで効果がみられるのか?
お肌のレポートいきますね〜。

 

ディセンシア「saeru」は10日で美白効果が!

 

「saeru」を使い始めて3日目くらいに鏡でじっくり自分の顔を観察。

すると、なんかシミと肝斑が少し薄くなってきてる感じがしてきました。

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

ねっ?

えっ?もう?
効果が出てきたの?

やっぱりシミが薄くなってきたのは嬉しくて、
毎朝美白効果を確かめるようによーく観察しました。

どんどん顔全体が明るくなってお化粧ノリも良く、5歳はマイナスされたような感じ。
こんなに早く効果が出るなんて思ってなかったよー。

嬉しい!

10日のトライアルだからそこまで期待していなかったのに〜。
これは継続するか?

これから紫外線も強くなって来るし、すぐに始めるのがいいよね。

しかし、今の美白化粧品ってすごいんですね〜。
わたし、久しぶりに美白化粧品を使ってみて感動してしまいました。

そのディセンシア「saeru」の中身が気になりますね。

 

ディセンシア「saeru」美白化粧品

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

パンフレットの表紙には「中から光る人へ」となっています。
「saeru」は「冴える」という言葉からつけられた商品名。

”冴えわたるような美しい白さ、透明感をもたらすよう願いを込めた名称。”

いいですね!

 

敏感肌の人は外部の刺激を受けやすいので、シミ・くすみができやすいお肌なの。

そこで、ディセンシアはバリア機能が低い敏感肌の人に向けて、
独自の美白ケアでお肌の透明感をだす美白化粧品を開発。

嬉しいね!

ではその独自の美白ケアをみてみましょう〜。

 

*ディセンシア独自の美白ケア「ホワイトサイクルシステム」

  1. 敏感肌を「ヴァイタサイクルヴェール」でケア。
  2. シミケアは「アドバンスメラノキャッチ処方」でアプローチ。
  3. くすみケアは、赤ぐすみ、黄ぐすみ、青ぐすみに徹底対応。

この3つのアプローチで美白を叶えます。

・ヴァイタサイクルヴェールとは、
外部刺激をブロックしながら肌のバリア機能を強くし、角層を整えます

・アドバンスメラノキャッチ処方とは、
メラニンを作らせない、メラニンを黒くしないことでシミを防ぎます

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

*ディセンシア独自のストレスケア「ストレスバリアコンプレックスCL」

ディセンシアの複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」は
パルマリン、ムラサキシキブ、ジンセンXが配合。

ストレスによるお肌のダメージを内側からケアします。

 

内側ってどういうこと?

表面的なことではなく、精神的なストレスがシミの原因になるんだって。

ストレスがかかると、活性酸素が発生したり、皮膚温が低下したり、お肌のバリア機能が低下!これがシミができるのを加速させます。

そこでディセンシアが考えた美白は皮膚温を上昇、バリア機能を正常化、活性酸素を分解する成分を配合したっていうことなの。

  • ジンセンX は、皮膚温を上昇させ、血行促進させる
  • パルマリンは、バリア機能を正常化させる
  • ムラサキシキブエキスは、体内で発生した活性酸素を分解する

なるほど〜。
これって素晴らしいね。

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

*リラックス効果のある香りでストレスを解消

天然植物エキスを配合

香りが心や体にいい影響を与えるということは知られていますよね。
ディセンシアに配合されているのは、
美肌効果のあるローズと心に効く香りを持つローズマリー。

  • ローズ
    女性ホルモンや感情のバランスを整える
    シミやシワ予防の効果。
  • ローズマリー
    血行促進、リフレッシュ効果。
    くすみ改善や酸化防止の働き

 

こうして内容を見てみると、改めてディセンシアの美白は、
内側からと外からお肌にアプローチするところがとてもいいと思いました。

 

ディセンシア「saeru」まとめ

美肌 50代女性 美白化粧品 ディセンシア saeru

このディセンシアの「saeru」は、わたしにはとても美白効果が感じられました

実際使ってみてお肌が明るく透明感が出たのは、
お肌の温度が上昇し血行が良くなってきたからでしょう。

納得です。
本当に自分でもびっくりするくらいの効果に驚いています。
わたしのリアルな感想です。

「saeru」の香りは薄いです。

香りは「ayanasu」の方が濃くリラックス効果を感じ、
お肌の潤いも「ayanasu」の方がしっとりしました。

わたし個人の感想です。
購入の参考になれば嬉しいです。

敏感肌でシミ・くすみでお悩みなら一度トライアルキットを試してみる価値ありです!

トライアルセット1,480円(税込・送料込)

ディセンシア「saeru」はこちら

美肌を作る化粧品。医薬部外品って効く?一般化粧品とどう違う?

医薬部外品化粧品

美肌には欠かせない化粧品ですが、
医薬部外品と一般化粧品はどのように違うの?

効果はやっぱり医薬部外品の方があるの?
効きすぎて怖くない?

少し前になりますが、美白化粧品で白斑になったり、石鹸でアレルギーが出たということがありましたね。

安全に美しくきれいになりたいので、そこのところを少し掘り下げて調べてみることにしました。

 

一般化粧品と医薬部外品はどのくらいの違いがあるの?

医薬部外品化粧品

医薬品より効果が穏やかなものが医薬部外品

医薬部外品よりも効果が穏やかなものが一般化粧品

 

一般化粧品とは?

化粧品は薬ではありませんので乾燥肌の改善や肌荒れ予防くらいの作用しかありません。それ以上の効果があってはいけないもの

美白効果がある。肌荒れが治る。というような強い作用のないものをさします。

化粧品は皮膚の角質まで作用する化粧品と位置付けています。

 

医薬部外品の化粧品とは?

医薬部外品は、緩やかな薬理作用のある有効成分が配合されているもの。
その成分の名前や効果効能を表記できるものとなっています。

ということで、医薬部外品の化粧品は、効果があると実証されたものになります。

その効果を示すための実験、安全性の試験などを繰り返し行い、その効果や安全性が満たされたものだけが、厚生労働省に認められ医薬部外品となります。

医薬部外品は表皮まで浸透し作用することができます。

ただし、あまり効きすぎるものは認められません。
効果が高くなりすぎると医薬品扱いになってしまうのです。

医薬部外品はすぐには効果がみられないけれども、使い続けることによって効果が出てくるといった化粧品になります。

 

医薬部外品はどういう基準でつくられているの?

医薬部外品化粧品

厚生労働省の化粧品・医薬部外品のホームページに詳しく書かれていますので、興味のある方はぜひご覧になってくださいね。

防腐剤の配合量や使用成分の制限などが数ページに渡り書かれています。

化粧品基準はこちら。

 

化粧品の基準として、化粧品の原料はそれに含有される不純物等も含め、感染のおそれがある物を含 む等その使用によって保健衛生上の危険を生じるおそれがある物であってはならない。

厚生労働省のホームページより

 

一般化粧品と医薬部外品はどう違うの?

医薬部外品化粧品と一般化粧品との違い

*美白化粧品の場合でみてみると

  • 一般化粧品は、美白の効果があってはならない
  • 医薬部外品は、美白の効果が備わっている

*化粧品の作用範囲はというと

  • 一般化粧品は角質層までの作用
  • 医薬部外品は表皮まで作用

皮膚の断面図

*医薬部外品化粧品に配合されている薬剤はというと

  • 医薬部外品は厚生労働省で有効性を認められた「有効成分」として薬剤が規定量配合されているもの
  • 有効性を認められていないものは「有用成分」や「美容成分」として表記される

*医薬部外品の製造は結構大変

  • 医薬部外品は先に述べたように配合量や配合成分などが厳しく定められています
  • 更に、化粧品を作る工場は認定を受けないと製造できません
  • 機器の精密度や原料の保管法、滅菌設備も厳しく審査されます

 

一般化粧品と医薬部外品の不思議

美肌のイメージ

医薬部外品は、薬事法で厳密に規定されて監督されたものですが、とてもグレーなところもあるようです。

一般化粧品は全成分の表記が義務付けられていますが、医薬部外品化粧品は、企業秘密の成分については、製造する会社の判断で成分名を表示しなくてもよいとのこと。表示されている以外に何が配合されているのかがわかりません。

医薬部外品の化粧品の配合量の表示でもう一つわかりにくいのが、一般化粧品では配合されている成分の多いものから表示されているのですが、医薬部外品化粧品は配合量の多い順でなくてもよいという不思議な決まりがあります。

 

また、医薬部外品の認定を取るためには相当な金額がかかり、数年という時間がかかるので、あえて医薬部外品を取らずに販売している化粧品もあるということです。

一般的な化粧品には有効成分を配合してはいけないという決まりがないので、医薬部外品として売られていない化粧品の方が有効成分を多く配合している場合もあるとか。

医薬部外品と一般的に売られている化粧品の内容成分が効く、効かないの区別はなかなかつきにくいということです。

 

一般化粧品と医薬部外品のまとめ

化粧品を選ぶ際にどの基準で選ぶのかは、消費者の私たちの判断です。

こうして、一般化粧品と医薬部外品を調べていると、よくわからないことがあり、怖いな〜と思いました。

自分のお肌のためにも化粧品に配合されている成分がどのようなものなのか知っておくことも大切だと思いました。

化粧品を使って美肌が損なわれることが無いようにしたいですね。

化粧品の成分に関してはまたこれから取り上げていきたいと思っています。