50代女性がレイチェルワインのミネラルパウダーファンデーションを使ってみた感想。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

50代更年期女性のひとみです。

冬は本当に体全体のお肌が乾燥しますね。

特に足のスネのあたりがカサカサになってしまっています。

お顔は、クリームなどで保湿をしているからなんとか粉は吹いていませんよ〜。

 

でも、以前はおでこの粉ふきに悩んでいました。

30代の頃は百貨店にわざわざ出向いてちょっとお高い化粧品を買ってお手入れしていたんです。

にも関わらず、おでこのカサカサが治らずどうして何だろう?と悩んでいました。

 

そして、何故だかわからないまま良さそうな感じがする自然派といわれる化粧品を使ってみたりしました。

 

そして、色々なものを塗るのをやめてシンプルケアにしたところ・・・。

あら、不思議。おでこのカサカサが治っていました。

 

洗顔、化粧水、クリーム。

たったこれだけのケアに変えただけで治ったのです。

 

そして、ファンデーションも石鹸で落とせるものに変えました。

すると毛穴の詰まりが無くなってきて、小鼻の黒ずみも知らない間に気にならなくなってきました。

シンプルケアに変えてからお肌の調子がすごくよくなっています。

 

私のお気に入りのミネラルパウダーファンデーションは以前にも記事に書いたETVOSとレイチェルワインのもの。

 

レイチェルワインのミネラルパウダーファンデーション

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

私は、ミネラルパウダーファンデーションを使う前はBBクリームファンデーションを使っていました。

確かに、カバー力もあるし、しっとりして悪くはないですよね。

でも、私はクレンジングなしのお手入れがしたい!!
と思ったのでミネラルパウダーファンデーションを使ってみることにしたんです。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

まぁ、最初は

ミネラルパウダーファンデーションって粉っぽくならない?

薄づきでお肌のシミがカバーできるの?

なんて少し心配でした。

 

でも、使ってみた感想はというと、

思っていたよりもシミをカバーしてくれる!って思ったの。

そして、使っていくうちにお肌が綺麗になっていくのを実感しました。

多分、毛穴をふさがないことがお肌に良いのではないかと思います。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

すっぴんのお肌はシミ、ホクロが目立ちます。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

ミネラルパウダーファンデーションをつけるとシミもほとんど気にならない程度に。

どうでしょう?
写真は補正していないですよ!

 

化粧崩れも心配していましたが、私はあまり気になりませんでした。

すっごい汗をかいたら流石に落ちちゃうかな?とは思いますけれど。

 

*レイチェルワインのチーク

レイチェルワインのチークも使ってみたところ、濃く付きすぎずいい感じにお肌に乗ります。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

 

*レイチェルワインのアクセントフェイスカラー

少しラメの入ったハイライトはさっとひと刷毛するとお顔が明るくなりました。

50代の女性にこれはありがたいです。
肌のくすみ隠せて若々しく見えるようになるような気がします。

 

レイチェルワインのミネラルパウダーファンデーションのまとめ

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 50代女性 

レイチェルワインのミネラルパウダーファンデーションは1度塗りでナチュラルな仕上がり。2度塗りするとしっかりとカバー力もありシミも完全には隠れないけど合格点です。

ETVOSのミネラルパウダーファンデーションの方が薄づきかな。
私の感想は、どちらもお肌に負担なく使えているのでいいと思います。

オシャレ感はETVOSの勝ち。

どちらにしても、ミネラルパウダーファンデーションはお肌に優しいところが良いと思います。

 

レイチェルワインのお得なトライアルセットが用意されていますよ。

メイクアップブラシ+選べるミネラルファンデーション2色+アクセントフェースパウダーがセットになっています。(上の写真のもの)

 

↓↓↓よければこちらもみてみてね!

ETVOS化粧品って肌に優しくておしゃれ!50代の女性がミネラルファンデーションを使ってみた感想。

50代女性がライスフォースを使ってみた感想。神コスメは効果あった?

50代女性 ライスフォース化粧品 口コミ もちもち

50代更年期女性のひとみです。

化粧品って時に変えたくなったりしますよね。

もっとお肌に優しいもの。

もっとお肌が綺麗になるもの。

 

そこでちょっと気になる化粧品を見つけたのでトライアルキットを試してみることにしました。

神コスメと言われている、「ライスフォースの化粧品」
小原正子さんも使っているとか。

実際、使ってみた感想を書いてみますね。

 

50代女性がライスフォースを使ってみた感想

50代女性 ライスフォース化粧品 口コミ もちもち

ライスフォースの化粧品使ってみた感想は、かなりしっとりしてお肌が潤う感じ
ほんとにもっちもちになりました。

 

初めて使った日の感想。

 

化粧水は、手にとったときはさらっとした感じです。
お肌に押さえ込むようになじませていくと・・・。

あれっ?手がお肌に吸い付くような感じになってもっちもちになる。

 

ディープモイスチュアエッセンスを更につけたら、
わぁ〜。もっちりが更にもっちり〜。

お肌が柔らかくなってお肌に水分が吸い込まれてるのを感じます

 

ホワイトニングをつけると、
更にもっちり、しっとり乾燥していたお肌がふっくらしました。

 

ディープモイスチュアクリームを最後につけると潤いが閉じ込められるような気がしました。

 

1週間使い続けたお肌はどうなったのか?

 

洗顔するときの手に当たる頰のお肌が柔らかい感じがする。

お肌が柔らかくなって化粧ノリがすごーくいい!

化粧が映えるというか、一日中しっとり感が続きました。

お肌の水分量が増えたのか、肌の色がワントーン明るくなった感じです

 

ライスフォースの化粧品って?

50代女性 ライスフォース化粧品 口コミ もちもち

ライスフォースの化粧品は、その名前の通りお米から作られているんですって。

元々は、超乾燥肌の人のために研究し作られた薬用クリーム「アトピライトクリーム」がライスフォース化粧品の始まりなんです。

お米に麹・酵母・乳酸菌を組み合わせて発酵させて作られた薬用クリーム「アトピライトクリーム」がとても良いと口コミで広がり評判になりました。

そこで、薬用クリームを作るために研究開発されたお米のエキスを使って化粧品を作ったら乾燥肌の改善になるのでは?とお肌に効果的に届けられる処方の化粧品を作ることに。

ライスパワーエキスを使った「ライスフォース化粧品」が誕生しました。

モデルさんやヘアメイクの方達が愛用していると数々の雑誌にも紹介されていますね。

 

ライスフォースの化粧品はちょっとお高いですが、それにはそれなりの訳があった。

ライスフォースの化粧品はじっくりと時間をかけて作られているのです。

材料は国産のお米100%を使っており安心安全

お米を蒸してじっくり時間をかけて白米エキスを取り出し、麹菌・酵母・乳酸菌を加えて発酵します。

ゆっくりゆっくり発酵させて90日後、ライスパワーエキスが誕生!

 

材料もこだわり、時間も手間もしっかりかけているからのお値段なんですね。

専業主婦には少しお高くて、続かないわ〜と思っていたら、商品説明にどれか一つでも加えるだけでもいいと書いてある。

それならなんとか使い続けることができるかも。

モイスチュアエッセンスかクリームをいつもの化粧品にプラスしてみるのもいいかな。

 

ライスフォース化粧品ホームページはこちらから

50代女性がスキンチェッカー「美・ル・ル」を使ってみた。お肌の水分量・油分量・弾力を簡単チェック!必要な肌ケアで美肌に。

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり

50代更年期女性のひとみです。

お肌も張りやつやがなくなってきたなと思う今日この頃。

自分のお肌の水分量や油分量を知って足りなてない肌ケアをすることって大事だなぁ、と最近特に思うようになってきました。

私は、自分の肌のことを甘め評価していたということがスキンチェッカー「美・ル・ル」を使ってわかりました。

最初に計った時の数値をみて愕然となりました。

それから毎朝、洗顔後肌チェックすることが日課になって10ヶ月。

冬はやはり水分量がとても少なくて乾燥していることが判明。

湿度が上がる夏になるとお肌の水分量もグーンとアップしてきたんです。

こんなに空気の湿度がお肌の状態を左右するなんて!とびっくり。

数値化することで客観的に自分の肌を見ることができ、必要に応じた肌ケアをすることができるようになりました。

そのスキンチェッカー「美・ル・ル」とはどんなものなのか簡単にご紹介しますね。

 

50代の女性が肌チェッカー「美ルル」を使ってみた

スキンチェッカー「美・ル・ル」を今年の1月から使い始めた感想。

私は毎朝洗顔後に1度チェックしています。

単4電池2本で11ヶ月。まだ電池は切れていません。
電池が長持ちなところが良いです。

↓↓↓ちょっと恥ずかしいのですがこんな感じで毎日数値を記録しています。

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり 数値記録

スキンチェッカーを使い始めたのが1月のとても空気の乾燥している頃。
ドキドキしながら数値を計測しました。

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり

水分量は25%
油分量は42%
弾力はレベル1。最低の表示で泣いているお顔です。

この数値をみて私は本当に焦りました。
表面には油があるけど、内部は水分不足のインナードライ状態のお肌。

弾力は5段階表示されるお顔のマークでわかるのですが、一番下の最低の表示です。

 

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり

そして、春から夏へと季節は変わって夏になると数値も随分と変化してきました。
夏は湿度も高いのでお肌もしっとり。

水分量は多い時で50%
油分量は28〜30%
弾力もレベル4。お顔は笑っています。

夏は湿度が高い分お肌の調子もいい感じ。
このままこの状態が続いてくれると嬉しいなと思っていたのですが。

 

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり

そして季節は紅葉の季節。秋へと変わりました。
すると、水分量が減少し始めました
焦る〜。季節によってお肌の状態がこんなに変化するんだと驚きです。

水分量は1週間ごとに少しずつ下がってきました。

47%→44%→37%と減少し続けています

これはやばい状態です。
水分量がすごく減ってきてます。
水分量が保てるような肌ケアが必要なことが一目瞭然。

 

スキンチェッカー「美・ル・ル」を継続して使い続けることでお肌の変化がリアルにわかるのがとても良いと思います。

今日は水分量が足りてないな〜保湿ケア頑張ろうとか、油分少なめでオッケーとかね。

 

スキンチェッカー「美・ル・ル」は送料込みで定価2,980円。

美ルルの公式サイトはこちらからどうぞ。

私の使っているものは古いタイプで、今は新しい機種になり肌の状態が3段階表示になっています。
可愛い「くまモンデザイン」も登場しています。

 

50代女性におすすめ。肌チェッカーまとめ

50代女性 スキンチェッカー 美肌つくり

スキンチェッカー「美・ル・ル」を使い初めてから自分のお肌のことがよくわかるようになりました。

足りないところを補うお肌のケアができるので、今必要なお手入れで潤いのある美肌を目指すことができますね。

このスキンチェッカーを使うことで、今日は油分控えようとか水分量が保てるようなものをプラスしたり。

私はスキンチェッカー「美・ル・ル」が毎日の肌ケアに欠かせなくなりました。

50代の女性のお肌は色々な悩みがつきません。
自分のお肌を知ること。これが美肌への第一歩ですね。

ETVOS化粧品って肌に優しくておしゃれ!50代の女性がミネラルファンデーションを使ってみた感想。

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

管理人のひとみです。

化粧品選びはどんな基準でしていますか?

私は、まずお肌に優しい成分で作られているか。を重要視しています。

せっかく綺麗になるために使っているのに、お肌に負担がかかって肌荒れを起こすようなものは使いたくないですよね。

今回、ETVOSの化粧品を使ってみた感想を書いてみたいと思います。

 

ETVOSの化粧品って?

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

ETVOSはまだできて10年の若い会社です。

パンフレットには、

お肌にとって本当にいいものは何?

ETVOSはそんな私の想いから10年前に生まれました。

毎日続けることが大切だから、シンプルで上質なケアが基本となった化粧品です。

皮膚科学から湧き出したポリシーは、たった2つ。

肌本来の力を高めるセラミドスキンケアと、

クレンジングいらずのミネラルメイク。

肌のことを考え抜いた組み合わせで、

もっと自信のもてる肌を、キレイを育てたい。

とあります。

これこそ私の求めている化粧品です。

お肌に優しく肌の力をアップさせてキレイになる!!

いいと思いませんか?

ということで、ネットでポチッと取り寄せて使ってみました。

 

ETVOS使ってみた感想!

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

クリアソープバー(石鹸)

 

しっとりとした洗い上がりでツッパリ感はなし

クレンジングなしでミネラルメイクもちゃんと落ちてくれましたよ!

 

化粧水

 

500円玉くらいを手にとって、お肌になじませると・・・

わぁ〜、しっとり柔らかなお肌になりました

乾燥が気になる所には2〜3度重ね塗りをするとよりしっとり肌に。

いい感じ〜。

 

美容液

 

美容液をつけると、なんと、お肌が手に吸い付くような感じ。

もっちり、しっとりとしたお肌に〜

セラミドがたっぷりと含まれているのがよくわかりました。いい感じ〜。

お肌の潤いすごく出ました。

 

美容オイル

 

ごめんなさい。オイルは苦手なので美容オイルは使っていません。(汗)

アルガンオイルは、化粧水の前に使うとハリが出て効果的だとのこと。

手や髪の毛に使います。

 

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

ミネラルファンデーション

 

マットスムースミネラルファンデーション

これ、すごく良いです!

粒子が細かくて綺麗につき、なじみが良くていい感じ〜。

ただ、粉を吸い込むとケホケホってなるので息を止めてクルクルと塗りました。

私、気管が弱いので吸い込まないように気をつけてます。

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

ナイトミネラルファンデーション

 

これは下地としても仕上げのパウダーとしても使える優れもの。

ツヤ感が出て仕上がりがとてもお肌がピカピカと綺麗に

ツヤ感があると一段とお肌が綺麗に見えますよね!

 

チーク

ポンポンミネラルチーク

まずはお試しで色々な色を使ってみました。

ハニーサックルの色が肌馴染みが良かったので購入!

オレンジがかったピンク色が絶妙。

 

化粧前と化粧後の写真

ETVOS  すっぴん 使用感

お化粧前は頰の少しシミが目立ちます。

アラフィフのお肌は悩みが多いです(涙)

 

ETVOS  化粧後 使用感

お化粧後。

どうでしょう?ふんわりとカバーされた感じですよね。
あまり厚化粧は好きではないので、私にはちょうど良い付き加減です。

チークの色目も可愛いです。

 

ETVOS化粧品を使ってみた感想のまとめ

ETVOS ミネラルファンデーション 使用感 自然派化粧品

今回は基礎化粧品とミネラルファンデーション、チークを使ってみたのですが、私はこの化粧品は好きです。

お肌に優しいのもいいと思うし、ミネラルファンデーションのつけ心地はもちろん化粧崩れしにくいと思いました。

クレンジングオイルなどを使わなくていいのもお肌に負担をかけなくて済むのもいいですね。

どちらかというと乾燥しやすい方なのですが、お肌の乾燥もなく使えてます。

この化粧品はリピート決定!

アイメイクと口紅は今回使っていないのですが、次回使ってみたいと思います。

お化粧選びの参考になれば嬉しいです。

ETVOSの化粧品

50代の女性がラーネオナチュラル(Lar neo natural)自然派化粧品を使ってみた感想!

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

管理人のひとみです。

化粧品選びどうしてますか?

どのようなところに重点を置いていますか?

私はなるべく界面活性剤やポリマーの入ってないものを選んでいます。

特に、界面活性剤はお肌が乾燥させるので乾燥肌の人は避けたほうが良いと思いますよー。

国産のオーガニックコスメでアトピー肌の人などが使っているというブランド。

「Lar neo natural」の基本セットをお試ししてみました。

これは私個人の感想です。

化粧品選びの参考してみてくださいね。

 

ラーネオナチュラルってどんな化粧品?

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

まず、株式会社ネオナチュラルは化粧品会社ではないとのこと。

えっ?化粧品を売っているのになんで?

会社案内のパンフレットには

ネオナチュラルは自然とお肌を縁結びする会社。とあります。

肌本来の仕組みを考えながら自然の力でそれを支え、優しく肌に働きかけることを考えたスキンケアとのこと。

 

代表取締役の高柳昌弘さんの娘さんがアトピー性皮膚炎にかかったことから、スキンケアについて勉強し、自分で作った手づくり石鹸がこの会社の始まりです。

肌の弱い人、アトピー性皮膚炎の人でも使える化粧品を作るため、化粧品の素材を調べるために全国をまわり、原料も安全なものを使うため、自分の会社で有機農場を作り原料から全てを自社で作っているという徹底ぶり。

素晴らしいと思いませんか?

私も、こんな思いのこもった化粧品なら使ってみたい!と思い取り寄せて早速使ってみました。

 

ラーネオナチュラルの化粧品はこんな感じ(トライアル)

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

ヒーリングスキンケア7点セットに入っているもの

  • メイク落とし
  • 洗顔石鹸
  • 化粧水
  • 美容液
  • 保湿乳液
  • 美容オイル
  • 日焼け止め用スキンローション

一通りのスキンケア商品が入っています。

 

〜ラーネオナチュラルを使ってみた感想〜

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

*メイク落とし
メイクは石鹸で落ちるものを使っているので、メイク落としは使用していません。

 

*洗顔石鹸
すっきりと洗い上がるさっぱりタイプ。

いつも使っている石鹸と比べると少し乾燥する感じがありました。
洗浄力がしっかりとある感じ。

 

*化粧水
刺激もなくさらりとしています。
香りは強くなく、よくある無駄にベタベタ感はなく私はこの化粧水は好きな使用感でした。

 

*美容液
香りは強くなくふんわり香る程度です。
お肌につけて馴染ませていくと、お肌がもちもちとしてきて手のひらがホッペに吸い付くような感じになりましたよ。

 

*保湿乳液
とても癒される良い香りがします。私は好きな香り。
つけた感じは、ベタベタした感じはなくしっとり
使用感は私好みです。

ただ、この乳液を首にもつけたのですが、痒くなってしまいました
配合されている成分の何かに反応したと思われます。

 

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

*美容オイル
お肌には使用していません。
オイルはあまり好きではないので、髪に使おうかな?と思っています。

 

*日焼け止め用スキンローション
SPFが24・PA++と低めなので、日常使いに良いと思います。
紫外線吸収剤不使用なので安心感がありますね。

使用感がよく分かるように手につけてみました。
つけた感じはしっとりとして白浮きもなく良い感じです。

 

ラーネオナチュラルを1週間使ってみたお肌の状態は?

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

肌チェッカーで毎朝測っているのですが、ネオナチュラルを使い始めてから水分量が減少しました。

だいたい47%ぐらいが平均なのですが、いきなり41%に減少しました。

 

随分と水分量が減少して焦りました。

このまま使い続ける?どうする?

今まで使っていた化粧品に戻すと、水分量が戻りました。

あれ?やっぱりこの化粧品は私には合わなかったのかな?

 

化粧品と一緒に送られてきた中に『一物全体』というスキンケアの考え方というものが入っていました。

「それってどういうこと?」

一物全体とは、玄米食や野菜を皮ごと食すなど、食べ物は全体でバランスが取れていて、そのまま摂取することが体内のバランスを取るのにも望ましい。つまり〈全体は全体としてある場合〉、〈部分の総和〉を上回る特別な働きをするという東洋医学的理論。これは物事を分断分析する現代科学に対する反省でもある。

ラーネオナチュラルに入っていた紙にこのように書かれていました。

 

また、ラーネオナチュラルは一般的なスキンケアと違うと書かれています。

すぐに効果は出にくい!となっています。

まずは1週間を目処にお使いください。とのこと。

「使ってみたよ1週間」

 

肌の力が落ちてしまっている場合は、最初は物足りなさを感じると書いてある。

「確かに。確かに物足りない感じ」

 

使い続けると、なんとなくお肌が変わってきたかな?とお肌の違いが感じられるとある。

「う〜ん、私は残念ながら乾燥しちゃったよ」

 

酷い場合はオイルを少し足して使ってみてください。と書いてあるが・・・

「私はオイルを使うのが嫌なのよね。だから私には合わないということかな」

 

1ヶ月後にはお肌の違いが明確に感じられるとありますが、このトライアルセットは少量しか入っていないので1ヶ月使うためには追加で買わないといけないのね。

「残念。1ヶ月分入っていると良さがわかったかも」

 

ネオナチュラル化粧品は、アトピー性皮膚炎やすごくお肌の弱っている人に向いている化粧品だと思います。

じっくりと使っていくと効果が出てくると思われます。

私は1週間しか使っていないので、本来の良さがわからなかったのかもしれません。

乳液に入っている成分の何かに反応して痒くなってしまったのが残念です。

 

ラーネオナチュラル化粧品のまとめ

ラーネオナチュラル 自然派化粧品 無添加化粧品 使ってみた

成分は自然由来のものを使っており安心安全な化粧品と言えます。

自然化粧品でも入っている成分にかぶれることがありますので、全ての人に合うとは言えません

私も、乳液で痒みが出たのでリピートはありません。
ただ、化粧水はとても良い感じでしたので、化粧水だけこちらのものを使おうかな。と思っています。

現在はゼノア化粧科本舗のものを使っていて、乾燥肌の私には少しアルコールが入っているのが気になっていました。

ネオナチュラルの化粧水はヘチマ水がベースになっていてとても優しい使い心地が気に入りました。

 

化粧品って色々使ってみたくなりますよね?

自分にもっと合う化粧品があるのではないかと探し続けて色々試しています。

これからも自分に合う化粧品探しは続く・・・。

 

最後になりましたが、私のおすすめホームページ。
美肌マニアのHPでは化粧品に入っている成分が分かるようになっています。
何が使われているのか知りたい時に便利ですよ。

私は、化粧品を買う前にここでチェックしています!おすすめです。

化粧品はどこまでお肌に浸透するの?浸透しちゃいけないの?

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

管理人のひとみです。

化粧品の成分がしっかりとお肌の奥まで浸透し・・・なんて聞こえてくるのですが、本当のところどこまで浸透するんでしょう。

お肌の奥まで浸透しても大丈夫なの?といつも疑問に思ってしまいます。

そこで、今回は化粧品はどこまで浸透するのかに迫ってみます。

 

皮膚の構造

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

まずは皮膚のことを少し書いておきますね。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層になっています。

*表皮は、皮膚の一番外側の層となっていて、お顔の皮膚の厚さは0.2㎜ほど。
手のひらや足の裏は厚く、顔の皮膚やまぶたなどは薄くなっています。

*真皮は、コラーゲン繊維とエラスチン繊維が網状になっていて、その隙間にヒアルロン酸が埋まっています。

*皮下組織は、皮下脂肪を多く含み、血管、毛球などがあります。

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

化粧品が浸透していいのは、バリアゾーンの顆粒層くらいまでとされています。

それ以上浸透させるには、界面活性剤を配合してバリアゾーンを破壊し、奥深くまで浸透させないといけません。

それは、お肌に異物が侵入することになるので、本来は良くないことなんじゃないかなと思います。

表皮の一番上にある角質層は、外からの侵入を防ぎ内部の水分を保つバリアです。また、刺激から肌を守る役目があります。

 

「表皮を傷めて美容成分を侵入させるなんて考えると怖いですね〜。」

 

バリア層が壊されると、肌荒れの原因にもなるようです。

良いと思って使った化粧品でお肌が荒れるなんてことになっては大変。
スキンケアは、表皮の角質層を守るお手入れと思った方がいいと思います。

 

化粧品の浸透について

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

化粧品は角質層よりも奥深く浸透する必要はありません

バリア層を壊してまで届かせる方が、肌にとっては負担になります。

 

化粧品の成分は基本的に角質層まで届けばしっとり潤います。

角質層は、皮脂膜、角質細胞、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなど)で構成されています。

この角層の成分が潤っていると、バリア機能が満たされ、肌はきめ細かく外部からの刺激などにも負けません

 

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

化粧品に求める成分はというと・・・

角層をしっとりさせる水分量を補うための化粧品。

 

角層に必要な成分はというと、角質細胞間脂質(セラミド)、水分、抗酸化成分などだけで充分ということになります。

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層 ターンオーバー

角層の水分が少ない状態が続くと、ターンオーバーが乱れて、シミ、しわなどの原因となります。

  • お肌に必要なのは、セラミド入りの化粧水やクリーム
  • セラミドは、ヒト型セラミドのものが一番効果がある
  • それ以外の成分が入っていても無駄なことが多いらしい

 

バリア層に刺激を与えやすい成分

化粧品 成分浸透 配合成分

化粧品に使われている成分でバリア層を壊してしまう成分。
濃度が濃いものは特に気をつけたい!!

*界面活性剤

乳液やクリームを乳化させたりするには欠かせないと言ってもいい成分。

  • クレンジング剤
  • 化粧品全般

 

*アルコール

皮膚を乾燥させ、バリア層を壊す。

  • 収れん化粧水
  • 拭き取り化粧水

 

*ビタミンC誘導体

美白、抗酸化、抗糖化、コラーゲンを増やす成分。

  • 水溶性ビタミンC誘導体の入った化粧品

 

*レチノール

しわやほうれい線予防などの効果が期待できるが、刺激強。

  • クリームなど

 

化粧品はお肌に浸透する?のまとめ

化粧品 成分浸透 セラミド 角質層

結論として、化粧品はお肌の角質層までは浸透します。それ以上浸透させるのはお肌のために良くないということです。

色々とお肌が潤う成分が入った化粧品でも真皮まで届かせることは難しいとされています。

皮膚はバリア層で異物が混入するのを防いでいます。

それを壊すというのは、お肌にダメージを与えるということになりかねませんね。

お肌の奥深くまで浸透とうたっていても、角層止まり。

 

「本当に浸透させる化粧品もあるかもしれませんが、私は使いたくありません」

 

私の経験から、お高い化粧品を使っても肌荒れは治らず、乾燥しているからと勧められた化粧品をつけてもそれほど改善することはなかったということがあります。

 

現在は化粧水とクリームだけで充分潤っています

化粧もできるだけシンプルに、石鹸で洗い流せるものを使っていますよ。

またそちらは別の機会に書いてみたいと思いますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

一緒に綺麗になりましょう〜。

美肌になるために知っておこう!化粧品に使われる界面活性剤。

合成界面活性剤 美肌

乳液やクリームなどの化粧品に配合されている「合成界面活性剤」について今回は掘り下げて調べてみますね。

食器を洗う洗剤にも、洗濯洗剤にも入っていますよね。

このようなものが化粧品に使われているのは?

お肌は大丈夫?と心配になりますよねー。

どのような合成界面活性剤があるのか、毒性や刺激性なども検証しますね。

 

化粧品と合成界面活性剤の役割

合成界面活性剤 美肌

合成界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせるために化粧品を作る際に無くてはならないもの。

クレンジング剤やクリーム、乳液などのクリーム状になっているものには必ずと言っていいほど合成界面活性剤が使われています。

合成界面活性剤が入ることで、滑らかな柔らかい使いやすい化粧品になります。

 

*洗顔料
水と油を結びつけて油を洗い落とします。
合成界面活性剤が入ることで泡立ちがよくなり、洗浄力も上がります。

 

*クリームなど
水と油の膜を壊して化粧品の成分を肌の中に浸透させる。
合成界面活性剤を使って乳化させることで、伸びの良いお肌につけやすい状態になります。

 

*ファンデーション
合成界面活性剤を使うことにより色素の粒子を分散させます。
伸びが良い製品になり、キメの細かいお肌に見えるようになります。

 

合成界面活性剤は危険?

合成界面活性剤 美肌

合成界面活性剤が危険とされているのはどういうこと?

  • 皮膚の脂質を流出させる
  • タンパク質を変性させ、皮膚のバリア機能を壊す

皮膚の油分を取り除くので、乾燥肌になりやすい環境を作るということのようです。

 

化粧品には安全に使える合成界面活性剤の分量が決められています。
ひとつひとつの製品は危険性はないと思われます。

ただし、注意したいのは色々な化粧品を使うことで、肌につける界面活性剤の分量も増えてきます。
複数の化粧品を使わないことが自分のお肌を守ることになりますね。

 

化粧品は最小限に、「化粧水と美容液」、「化粧水とクリーム」など自分の肌に状態に合わせて適量つけることが美肌のためには良いということですね

 

合成界面活性剤の種類

合成界面活性剤 美肌 化粧品

非イオン界面活性剤

ほぼ無毒性・無刺激性

化粧品に使われているのは、主にこの非イオン界面活性剤
洗浄補剤、起泡剤、食品添加物として使用される。

食品添加物として使用されるほど安全性は高いと思われる。

 

陽イオン界面活性剤

強毒性・強刺激性(カチオン界面活性剤)

帯電防止剤、殺菌防腐剤、リンス、トリートメントなどに使用される。

 

陰イオン界面活性剤

低毒性・弱刺激性(アルキル硫酸塩、アルキエーテル硫酸塩など)

洗浄剤、シャンプーなどに使用される。

 

両性イオン界面活性剤

ほぼ無毒性・無刺激性

起泡剤、ベビーシャンプーや食品に使用される。

 

界面活性剤のことをもっと詳しく知りたい方は日本界面活性剤工業会のホームページへどうぞ

 

化粧品に合成界面活性剤が含まれる割合

合成界面活性剤 美肌 化粧品

界面活性剤の配合量が一番多いものから

  1. クレンジングオイル
  2. クリーム
  3. 乳液
  4. 化粧水

化粧品を乳化させるためには欠かせない界面活性剤です。
水に近いほど含有量が少なくなります。

界面活性剤の中でも非イオン界面活性剤を使っているものはそんなに心配しなくても良いと思われます。

 

美肌のためにはどのようなクレンジング剤を選ぶ?

合成界面活性剤 クレンジング 化粧品

合成界面活性剤の入っている分量の少ないものを選ぶこと。

合成界面活性剤が入ったクレンジング剤や洗顔料は、メイクを綺麗に落とすことができます。
ところが、皮膚に必要な油分も一緒に洗浄されてしまうため肌の持つバリア機能を壊してしまうということがあるんですね。

 

合成界面活性剤の入ったクレンジングを使い続けるとお肌はどうなるの?

洗浄力の強いものは、皮膚に必要な皮脂までも洗い流します

皮膚の健康を守っている「常在菌」が死んでしまうそう。

常在菌は、外部の刺激からお肌を守り、肌を酸性に保って細菌の繁殖を防いでるお肌には無くてはならない菌なのです。

 

合成界面活性剤が多く含まれた洗浄剤でお顔を洗い続けるとどうなる?

乾燥肌になる

乾燥したお肌を潤わせるために合成界面活性剤入りのクリームなどを塗る。

という悪循環にはまってしまうということです。

 

皮膚のバリア機能が傷つくとどうなるの?

外からの刺激を受けやすくなり、皮膚のトラブルなどが起こりやすくなります

水分を守ることができず、乾燥肌になってしまったり、皮膚が過剰に反応し皮脂を出しすぎてニキビができてしまうことも。

 

もともと、皮膚は自分の皮脂で守られています。

皮脂の成分は、油、脂肪酸、水(汗)、天然の界面活性成分です。

皮脂は自分が出す天然の最高のクリームということ。

 

どのような洗浄剤を選ぶといい?

合成界面活性剤 美肌 クレンジング

昔ながらのコールドクリームをおすすめします。

拭き取りタイプの無水型コールドクリームは、界面活性剤が入っていないのでお肌にとっても優しいです。

コールドクリームは油でメイクや汚れを落とします。
角栓を防いだり、溶かし出したりしますのでニキビでお悩みの人にもおすすめですよ。

コールドクリームはそのままでは洗い流せないので、塗ってマッサージするようにメイクと馴染ませた後、濡れティッシュやコットンなどで拭き取ります。

その後、ホットタオルで少し蒸した後、軽く拭き取ります。

そして、石鹸で洗うのがベストです。

石鹸はお肌のバリアを壊す力が弱いのでお肌が傷つきません。

 

石鹸はアルカリ性を選ぶこと!

合成界面活性剤 美肌 化粧品 石けん

脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムを原料としたもの。
「石けん素地」と記載されている石けん。

「複合石けん」、「弱酸性石けん」「アミノ酸系石けん」と書いてあるものは合成界面活性剤が配合されていますので注意してくださいね。

 

合成界面活性剤のまとめ

合成界面活性剤 美肌 化粧品 石けん

化粧品に必ずといっていいほど使われている合成界面活性剤。

いかにお肌につける量を少なくするかが美肌の鍵となりそうですね。

合成界面活性剤がたくさん含まれているオイルクレンジングはお肌のバリア機能を低下させます。

コールドクリームなどお肌に優しいクレンジングを使うようにすると、お肌がぷるんと柔らかくなりますよ。

 

そういう私も、以前はオイルクレンジングを使っていました。

何より、さっぱり洗えるから化粧が落ちてるって実感して気持ちよかったから。

でも、化粧品について色々と調べているうちに、合成界面活性剤が私の乾燥肌を作っていたんだ。と分かったのでコールドクリームでメイクを落とすようにしました。

コールドクリームで拭き取った後は、石鹸で洗顔します。
すると、お肌が柔らかく、ふっくらとしてきたのが実感できました。

 

体を洗うのも石けんを使っています。

石鹸で洗うとボディクリームなど使わなくても粉も吹かず、しっとりとしています。
何気なく、お肌の調子が良いから使い続けてきた石鹸。
少し高くても、石けん素地で作られたものを選んでね。

ボディーソープなどは液状のものを使うと、お肌が粉ふき状態になるので、随分前から使わなくなっていました。
ボディソープが合成界面活性剤が乾燥肌を作っていたんだと気づきました。
私のお肌が使わないでー。と訴えていたんです。

美肌になるためのの参考になれば嬉しいです。

美肌を作る化粧品。医薬部外品って効く?一般化粧品とどう違う?

医薬部外品化粧品

美肌には欠かせない化粧品ですが、
医薬部外品と一般化粧品はどのように違うの?

効果はやっぱり医薬部外品の方があるの?
効きすぎて怖くない?

少し前になりますが、美白化粧品で白斑になったり、石鹸でアレルギーが出たということがありましたね。

安全に美しくきれいになりたいので、そこのところを少し掘り下げて調べてみることにしました。

 

一般化粧品と医薬部外品はどのくらいの違いがあるの?

医薬部外品化粧品

医薬品より効果が穏やかなものが医薬部外品

医薬部外品よりも効果が穏やかなものが一般化粧品

 

一般化粧品とは?

化粧品は薬ではありませんので乾燥肌の改善や肌荒れ予防くらいの作用しかありません。それ以上の効果があってはいけないもの

美白効果がある。肌荒れが治る。というような強い作用のないものをさします。

化粧品は皮膚の角質まで作用する化粧品と位置付けています。

 

医薬部外品の化粧品とは?

医薬部外品は、緩やかな薬理作用のある有効成分が配合されているもの。
その成分の名前や効果効能を表記できるものとなっています。

ということで、医薬部外品の化粧品は、効果があると実証されたものになります。

その効果を示すための実験、安全性の試験などを繰り返し行い、その効果や安全性が満たされたものだけが、厚生労働省に認められ医薬部外品となります。

医薬部外品は表皮まで浸透し作用することができます。

ただし、あまり効きすぎるものは認められません。
効果が高くなりすぎると医薬品扱いになってしまうのです。

医薬部外品はすぐには効果がみられないけれども、使い続けることによって効果が出てくるといった化粧品になります。

 

医薬部外品はどういう基準でつくられているの?

医薬部外品化粧品

厚生労働省の化粧品・医薬部外品のホームページに詳しく書かれていますので、興味のある方はぜひご覧になってくださいね。

防腐剤の配合量や使用成分の制限などが数ページに渡り書かれています。

化粧品基準はこちら。

 

化粧品の基準として、化粧品の原料はそれに含有される不純物等も含め、感染のおそれがある物を含 む等その使用によって保健衛生上の危険を生じるおそれがある物であってはならない。

厚生労働省のホームページより

 

一般化粧品と医薬部外品はどう違うの?

医薬部外品化粧品と一般化粧品との違い

*美白化粧品の場合でみてみると

  • 一般化粧品は、美白の効果があってはならない
  • 医薬部外品は、美白の効果が備わっている

*化粧品の作用範囲はというと

  • 一般化粧品は角質層までの作用
  • 医薬部外品は表皮まで作用

皮膚の断面図

*医薬部外品化粧品に配合されている薬剤はというと

  • 医薬部外品は厚生労働省で有効性を認められた「有効成分」として薬剤が規定量配合されているもの
  • 有効性を認められていないものは「有用成分」や「美容成分」として表記される

*医薬部外品の製造は結構大変

  • 医薬部外品は先に述べたように配合量や配合成分などが厳しく定められています
  • 更に、化粧品を作る工場は認定を受けないと製造できません
  • 機器の精密度や原料の保管法、滅菌設備も厳しく審査されます

 

一般化粧品と医薬部外品の不思議

美肌のイメージ

医薬部外品は、薬事法で厳密に規定されて監督されたものですが、とてもグレーなところもあるようです。

一般化粧品は全成分の表記が義務付けられていますが、医薬部外品化粧品は、企業秘密の成分については、製造する会社の判断で成分名を表示しなくてもよいとのこと。表示されている以外に何が配合されているのかがわかりません。

医薬部外品の化粧品の配合量の表示でもう一つわかりにくいのが、一般化粧品では配合されている成分の多いものから表示されているのですが、医薬部外品化粧品は配合量の多い順でなくてもよいという不思議な決まりがあります。

 

また、医薬部外品の認定を取るためには相当な金額がかかり、数年という時間がかかるので、あえて医薬部外品を取らずに販売している化粧品もあるということです。

一般的な化粧品には有効成分を配合してはいけないという決まりがないので、医薬部外品として売られていない化粧品の方が有効成分を多く配合している場合もあるとか。

医薬部外品と一般的に売られている化粧品の内容成分が効く、効かないの区別はなかなかつきにくいということです。

 

一般化粧品と医薬部外品のまとめ

化粧品を選ぶ際にどの基準で選ぶのかは、消費者の私たちの判断です。

こうして、一般化粧品と医薬部外品を調べていると、よくわからないことがあり、怖いな〜と思いました。

自分のお肌のためにも化粧品に配合されている成分がどのようなものなのか知っておくことも大切だと思いました。

化粧品を使って美肌が損なわれることが無いようにしたいですね。

化粧品の成分に関してはまたこれから取り上げていきたいと思っています。