SAKUのハンドミスト&ハンドクリームを使ってみた。50代女性もしっとり綺麗な手になれる?

SAKU ハンドクリーム ハンドミスト カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

更年期女性のひとみです。

梅雨時って低気圧のせいかボ〜っとする。
いや、更年期の症状でもあるのかな。

モラタメで良さそうな「SAKU」ハンドミストとハンドクリームがお安くお試しできるたので買ってみました。

パッケージは清潔感あふれる白。

そして「SAKU」は木目の入ったナチュラル感溢れる素敵な容器に入っています。

さて、どんなテクスチャーなのかまとめてみますね。

SAKU ハンドクリーム ハンドミスト カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

箱を開けると、「smile」の文字。
こんなところに嬉しいサプライズ。
優しい気持ちになりますね。

 

「SAKU」を使ったリアルな感想

*sAKUハンドミスト(hand mist)

SAKU ハンドミスト カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

カモミールの香り

スプレータイプになっています。
シュッとひと吹き。

ふわっと香るカモミール。
強すぎず柔らか。とても癒される香り。

スプレーした感触は、さらっとしていてベタつきは全くなし
あっさりしすぎているくらいにサラサラ。

でも、皮膚がしっとり潤っているのがわかります。

これアロマミスト的な使い方ができそうですよ。
ちょっと疲れた時にシュッとひと吹きしてクンクン嗅ぐとストレスの解消になりそう。

不快な臭いがする時にシュッ。
疲れた時にもシュッ。

これはバックに忍ばせておきたくなるようなハンドミストです。

 

SAKUハンドクリーム(hand cream)

SAKU ハンドクリーム カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

カモミールの香り

ハンドクリームもハンドミストと同じくカモミールの香りがふわり。
優しく香ります。

乳液状になっているのでしっとり感はこちらの方がありますよ。

しっとり感はあるけれどベタつきはなし。
とてもいい感じです。

ミスト同様カモミールの香りが心を落ち着かせます。
優しい香りが疲れた時のハンドケアに最適だと思います。

 

SAKUの成分は安全?

*ハンドミスト

SAKU  ハンドミスト 成分 カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

  • グリセリン(保湿成分)
  • ヒアルロン酸Na(保湿成分)
  • アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
  • 加水分解ケラチン(タンパク質)
  • クインスシードエキス(バラ科植物のマルメロの種子から得られる粘質液)
  • 1、2ーヘキサンジオール(抗菌性を有する多価アルコール)
  • トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油(非イオン性界面活性剤)
  • PEG-60水添ヒマシ油(非イオン性界面活性剤)
  • セテスー20(非イオン界面活性剤)
  • BG(多価アルコール、保湿剤)
  • メチルパラベン(防腐剤)
  • 香料

 

*ハンドクリーム

SAKU ハンドクリーム 成分 カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

  • グリセリン(保湿成分)
  • ヒアルロン酸Na(保湿成分)
  • アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
  • ジメチコン(保湿成分)
  • シクロパンダシロキサン(シリコーンオイル)
  • ベタイン(天然アミノ酸系保湿剤)
  • 加水分解ケラチン(タンパク質)
  • トリデセス−6(非イオン系界面活性剤)
  • PEG/PPG-18/18ジメチコン(保湿成分)
  • ポリアクリル酸Na(粘度調整剤)
  • 1、2ーヘキサンジオール(抗菌性を有する多価アルコール)
  • トコフェノール(ビタミンE)
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)
  • クエン酸Na(pH調整)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • 香料

 

成分は厳選されたものを使っている印象が強い
お肌に刺激のない非イオン系界面活性剤を使っているので安心して使えます

 

「SAKU」ハンドミスト&ハンドクリームまとめ

SAKU ハンドクリーム ハンドミスト カモミールの香り 癒される 株式会社シーク

わたしは「SAKU」はとても気に入りました。

「SAKU」のハンドミストもハンドクリームも使用感がとても良かったです。

香りも優しく心地よいのでちょっと気分が落ち込んだ時やイライラした時にシュッとハンドミストをスプレー。
香り効果で心が安らぎます。

ハンドケアとは違うところでとても気に入ってしまいました。

クリームとしての効果ももちろん良かったですよ。
カモミールの香りおすすめです。

今回もモラタメでお得にお試ししました。

 

50代女性が自宅でネイル!簡単キレイにできるHOMEIのウイークリージェルを使ってみた感想。

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

50代更年期女性のひとみです。

新しい年、色々な目標や誓いをたてられたりしたのではないでしょうか?

私も、50代でもキレイでいるために様々なことにチャレンジし続けたいと思っています。

今回は、自宅で簡単にキレイな爪のネイル「ウィークリージェル」に挑戦です!

ガーデニングも好きだし、家事をしているとネイルしてもすぐにハゲちゃうし、ネイルサロンでお高いお金を払うのは勿体無いのでネイルはほとんどしてなかったのです。

でも、お友達がとてもキレイな爪なので何を使っているのと聞いてみたら、「これ自分で簡単にできるのよ」とHOMEIのウィークリージェルを教えてくれました。

私も出かけるときぐらいは爪のおしゃれを楽しみたいな〜と思って購入しちゃいました。自分へのお年玉です。

では、ウィークリージェルを使ってみた感想を書いてみますね。

 

HOMEIの「Weekly gel」はこんな感じ

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

パッケージは小さなリボンが付いていて乙女心をくすぐりますね。

中はこんな感じです。

私が選んだのは、
Rosybrown  NE-33 品のある女のロージーブラウン

へへへっ。品のある女っていうのが50代の女性にぴったりだと思いませんか?

そして、もう一つは、
Sparkle Silver  NE-8 まばゆい星の光

この銀色のラメはアクセント用です。

 

たくさんの色があるのでどれにしようか迷った〜。
おとなしめのお色がいいなぁ〜と思ったので、ブラウン系の色にして正解でした。

肌色に馴染んで目立ちすぎずいい感じです。

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

このウィークリージェルはジェルライトを45秒あてるだけで硬化するところがいいところ。

マニュキュアだと乾くまでじーっとしてなくてはいけないでしょ。
ついうっかり何かに当ててしまってやり直し(涙)なんてことが度々でした。
そんなこんなで、マニュキュアはもういいやーってなってしまっていたの。

早く乾燥してくれるから、じっとしている時間も無駄もない!

主婦も忙しいので時間は貴重ですものね。

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

で、Compact gel lightはこちら。

旅行にも持ち運びしやすいファンデーションやアイシャドーのケースくらいの大きさです。

電池とかではなくて、スマートフォンの充電で使っているACアダブタに付属のUSBコードを繋いで使います。

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

これ、本当に便利です。無駄がない!

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

使い方は超簡単。

まず、ジェルを塗る前に指についている油分をしっかり洗って乾燥させます。
ネイルクレンザーというのもあるので、ネイルのもちをUPさせたい方はこちらを使うといいですね。

  1. ウィークリージェルを塗ります
  2. ウィークリージェルを塗った指をLEDライトにあてること45秒

あっという間に硬化。たったの45秒で触っても大丈夫。

2度塗りがおすすめということなので2度塗りするともったりとしてツヤも出て本格的です。

そして仕上げに、銀色のラメをチョンと一滴。
いいじゃん。いいじゃん。

爪がキレイのはオトナ女子のたしなみ。

案外、手って見られてるのよね。

2019年は指の先までキレイにすると誓います!

HOMEIのホームページに塗り方の動画もあるので参考にしてみてね。

 

ウィークリージェルの剥がし方

ウィークリージェルのいいところは、簡単に剥がせること。
このウィークリージェルは除光液を使わなくても爪で剥がせるの。

どうやって剥がすの?というと、
甘皮の方から爪の先でツンツン!ジェルを浮かせてゆっくり丁寧に剥がします。

爪に負担がかからないので爪の弱い方もこれなら大丈夫。

もしも、うまく剥がれないときは、アセトン入りのネイルポリッシュ用リムーバーを使うと良いとのこと。爪の弱い方はあまり頻繁に使わない方が良いですね。

 

ウィークリージェルのまとめ

50代女性 HOMEI ウイークリージェル 簡単綺麗

ウィークリージェルを使ってみて感じたことは、簡単!キレイ!ということ。

そして、ジェルは1000円とそんなに高くないのもいいところ。

爪がキレイというほんのちょっとした事で、女子力が上がるし、気持ちもなんだか上がりますよね。

今回はブラウンのお色を選びましたが、違う色もチャレンジしてみたいです。

では、では、2019年もキレイな50代を過ごしましょうね。