ロイテリ菌で歯周病予防!免疫力を強化する乳酸菌!胃がん予防や口臭予防にも効果が期待できるって本当?!YouTube動画あり!

50代女性のひとみです。

乳酸菌の種類は数千種類もあるとか。
ヨーグルトを売っているコーナーでも有名なビフィズス菌をはじめブルガリア菌、リブレ菌などたくさんの種類が並んでいますね。

わたしも実際どれを摂ればいいのか本当に迷ってしまいます。

数千もある乳酸菌には期待される効果が違うので、自分が気になる乳酸菌を食べたいですね。

50代女性 歯周病 口臭予防 ロイテリ菌

今回、たくさんの乳酸菌の中から選んだのは「ロイテリ菌」。

ロイテリ菌はお口の中の健康を守る乳酸菌なんです!

阿部寛さんの『口から始める健康習慣』というサンスター歯磨き粉のCMがありますよね。
お口の中の菌が体を蝕む。聞いたことあるあるではないでしょうか。

ロイテリ菌は、口腔内や消化器官で抗菌物質を産生し有害な悪玉菌を抑え、また有益な善玉菌を増加・活性化させるという働きをします

ロイテリ菌には他にどんな効果が期待できるのか?をサクッとまとめてみますね。

 

ロイテリ菌に期待できる効果5つ

50代女性 歯周病 口臭予防 ロイテリ菌

  1. 口臭予防
  2. 免疫力アップ
  3. アトピー皮膚炎の改善
  4. 胃がん予防
  5. 便秘予防と改善

ロイテリ菌は大きく2種類に分けられます。
2つの菌の働き

*プロテクティス菌
腸内で悪玉菌の増殖を防ぎ腸内のマイクロフローラのバランスを整え、
口腔内のマイクロフローラのバランスも保つ働きもします。

*プロデンティス菌
試験によりピロリ菌抑制効果が認められています。

 

1、歯周病予防・口臭予防

50代女性 歯周病 口臭予防 ロイテリ菌

わたしが一番気になった効果効能が歯周病と口臭!

このロイテリ菌は、5種類の歯周病菌の増殖を抑える効果が確認されたとのこと。

歯周病の患者19名を2つのグループに分けロイテリ菌の入ったタブレットと、入っていないタブレットをそれぞれ30日続けたところ・・・。

ロイテリ菌の入ったタブレットを摂ったグループは歯周病のあった箇所が約半分に減少したという結果に。

これすごくないですか?

毎日綺麗に磨いていると思っていても磨き残しがあったりで、細菌が繁殖。
歯周病の原因になります!

具体的には、出血箇所が約半分に、歯垢・歯周ポケットが減少したとのこと。
(Vicario M他 スペインの学術誌に掲載)

50代女性 歯周病 口臭予防 ロイテリ菌

ロイテリ菌の効果として

  • う蝕
  • 歯肉炎
  • 歯周病

などのお口のトラブルを予防します。
お口の中のフローラがバランスよくなることで口臭予防にも繋がります。

ちなみに、ロイテリ菌の入っていないタブレットのグループは変化はなかったとのこと。ロイテリ菌が入っていないんだから変わるはずないですよね。

 

2、免疫力アップ

50代女性 ロイテリ菌 免疫力アップ

腸まで生きたまま届くロイテリ菌。
腸内環境を整えられることで免疫力が上がります。

免疫力が上がるのはロイテリ菌だけではなく、ラブレ菌やシロタ株、クレモリスFC菌など色々な乳酸菌に効果が認められています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌を摂取することで、NK(ナチュラルキラー)細胞の活性が上昇するという試験結果も。

乳酸菌パワーすごいですね。

 

3、アトピー性皮膚炎の改善

50代女性 ロイテリ菌 アトピー性皮膚炎の改善

アレルギーは免疫細胞が過剰に反応してしまっている状態。
このような場合は、腸管免疫を高めてバリア機能を正常に戻すことが重要。

アレルギーの予防や改善に、乳酸菌を摂って免疫のバランスを整えると皮膚炎やかゆみなどが改善されるとの報告があります。

ロイテリ菌入りのタブレットを継続して摂ることでアトピー性湿疹の面積が57%減少とのこと。(Gromert N 他2009年スウェーデン学会発表)

 

4、胃がん予防

50代女性 ロイテリ菌 ピロリ菌 胃がん予防

日本人のガンの中でも胃がんは死亡者が多く、その原因がピロリ菌の感染者が多いということがあります。

ピロリ菌に感染経験者は胃がんのリスクが高くなると報告あり。

ピロリ菌は抗生剤で除菌することができますので、病院で検査することが一番ですが、ロイテリ菌には胃酸抑制剤と併用でピロリ菌の除菌に成功したという報告があります。(Saggioro  A 他 イタリア学会発表)

 

5、便秘の予防と改善

50代女性 ロイテリ菌 便秘解消・改善

腸まで生きて届き腸内フローラのバランスを整えます。
腸内環境がよくなることで便秘を解消・改善。

便秘がちな成人40人を2つのグループに分けてロイテリ菌を4週間摂取。
摂取前には週2〜3回の排便回数が週5回に増加したとの報告。
(Ojetti V. 他2014年イタリア学術雑誌掲載)

YouTube動画もあります!よかったら観てね〜。

 

ロイテリ菌まとめ

ロイテリ菌で歯周病や口臭を防ぐ。

更年期の女性は唾液が出にくくなる傾向にあります。
わたしも50代に入ってから口が渇くということに悩まされ、口臭が気になり始めました。
お話ししている相手が口元に手を持っていくと、もしかしてわたし匂ってる?と焦ったり・・・。

お口の環境をよくすることで口臭が防げます。
毎日「ロイテリ菌」を何かしらの形で取り入れると良いですね。

お口の健康が体の健康に繋がります。
歯周病も放っておかないように歯石を定期的にとってもらうのも大事です。

わたしも半年に1度お口のお掃除をしてもらっています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
健康で毎日を楽しく過ごしましょう。

**************************

ロイテリ菌 関連の商品   

人工甘味料不使用のタブレット

 オハヨーから販売されているタブレット

 オハヨーから発売されているヨーグルト

**************************

サンスターの口から始める健康習慣について書かれているHP
お口の健康についてよくわかります。↓↓↓

サンスター オーラルヘルスラボ

50代女性の8割以上が歯周病?!知らないうちに進行する歯槽膿漏。健康な歯茎はピンク色!

歯周病 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

50代更年期女性のひとみです。

毎食後の歯磨きしていますか?

私は、朝夕はしっかりしているけれど、昼の歯磨きはサボり気味。

食後30分以内に歯磨きするのがいいらしい。

恐ろしいことに女性の歯槽膿漏の患者数は40代で7〜8割の人がかかっているとか。

それもこれも、ホルモンバランスの影響があるというから見過ごせませんね。

やはり更年期の女性は色々と厄介なことが多いです。

 

歯周病(歯槽膿漏)はどんな症状?

歯周病症状 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

初期症状は歯茎の腫れや出血がみられるとのこと。

初期症状を放置し病状が進行すると歯がグラグラとして抜け落ちてしまいます

特に痛みなどを伴わないために、知らないうちに病気が進行していくという恐ろしい病気です。

 

自覚症状として

  • 朝起きた時に口の中がネバネバする
  • 歯磨きすると出血する
  • 口臭がする
  • 歯肉がむず痒い、痛い、腫れる
  • 硬いものが噛みにくい
  • 歯が長くなってきた
  • 歯の隙間に食べ物が挟まる

などがあります。
当てはまるものがありますか?

 

歯周病になる原因、要因

  • 歯ぎしり
  • 糖尿病
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 遺伝
  • 喫煙
  • 肥満
  • 家族間での感染

 

歯周病の予防はどうする?

歯周病 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

一番大切なのは、お口の中を清潔にすることのようです。

食後の歯磨きは丁寧に隅々までしっかり磨きましょう。

また、定期的に歯科へ行って歯垢、歯石の除去をすることも必須。

 

歯周病 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

私も40代を過ぎた頃に、歯茎が腫れてきてヤバイ!と思った時期がありました。

ヤバイと思ってから半年に一度、定期的に歯科に行って虫歯ができていないかのチェックと、歯垢と歯石の除去をしてもらっています。

10年ほどしっかりと歯科に行って予防的な治療をしているからか、歯茎からの出血もなくなり、先生にも『綺麗に磨けていますよ!』と言ってもらっています。

 

虫歯ができてから歯医者へ駆け込むのではなく、半年に一度は歯垢と歯石の除去をしてもらうことをおすすめします!

 

歯周病が怖いわけ

歯周病 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

歯周病になると、色々な病気を引き起こす可能性があると言われています。

その病気とは、

  • 糖尿病(歯周病と相互に関係している)
  • 心臓血管疾患(脳梗塞・心筋梗塞)
  • 誤嚥性肺炎(口腔内の細菌が気管に入る)
  • 骨粗しょう症(研究段階ではありますが相関性が強いとされている)
  • 動脈硬化(動脈硬化が起こったところから歯周病の菌が検出)

などがあげられています。

誤嚥性肺炎は、口腔内の細菌が気管に入り込むことでおこる病気だそうです。
食べ物が間違って気管に入ったというわけではないのですね。

骨粗しょう症も研究段階とはいえ何かしらの関係があるのは更年期の女性には見逃せませんね。

 

50代女性の8割は歯周病のまとめ

歯周病 歯槽膿漏 50代女性 歯周病予防

歯周病もホルモンバランスが関係しているということなので、歯磨きをきっちりしていても歯周病にかかりやすいのかもしれません。

歯科に行って歯垢や歯石をきちんと除去してもらうことで歯周病の予防になります。

私も10年以上半年に一度、予防のために歯科に通っていて実感しています。

お口のお手入れをしっかりして健康で綺麗になりましょうね!

50代女性が「ブレス口臭チェッカー」を試してみた!その結果はいかに?!

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

50代更年期女性のひとみです。

以前から自分の口臭が気になっていました。
気にするばかりで本当はどうなのか?知りたくて「ブレス口臭チェッカー」を購入して計測して見ました。

口臭チェックして口臭を気にせずに話ができるようになればいいなということで。

さて、その口臭チェッカーを早速試してみることにしました。

 

50代女性が「ブレス口臭チェッカー」で計測した結果

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

今回購入したブレス口臭チェッカーは5段階レベルで表示されます。

感知するところに5秒息を吹きかけます。
たったそれだけです。
簡単に測定できるのがいいですね。

 

では、早速測ってみた結果を発表します。

歯磨きなし、食事してから30分後の数値。

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

レベル2と出ました。

ちょと悪い。
まぁまぁ臭うレベルです。

気をつけないといけません。
食後の歯磨きは必須です。

 

続いて、歯磨き後に計測した数値。

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

レベル1と出ました。

気にしなくても良い普通のレベルです。

歯磨きをすると数値が一つ下がりました。
でも0ではありません。
口臭に注意しないといけないです。

 

この後数日の間、何度計測しても1か2です。

それ以上は出ませんでした。

ということは、気にしていた口臭はまぁまぁ大丈夫ってことかな。
ホッと一安心。

 

口臭チェッカーを使ってみた感想

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

口臭が気になり初めてから歯磨きするときには舌もしっかりと洗うように心がけていました。

数値が1、2のレベルだったのは舌苔もしっかり落とすように気をつけていたからかもしれません。

これからも気を抜かず口臭に気をつけたいです。

レベル0になるまで頑張りたいなぁ。

サプリもありかな。

 

50代女性の口臭まとめ

50代女性 気になる口臭 口臭チェッカー

更年期に突入してから、なんだか口が渇くというかネバネバすることが多くなりました。

これが口臭の原因になりやすいようです。

口臭を少なくするには唾液をたくさん分泌させることが大事なので、ガムを噛んだり水分をこまめに補給したりと心がけるようにしています。

口臭が消えるというサプリもあるのでそういうのも試してみるのもいいかも。

私は、レベル1、2なのでこのまま様子をみてレベルが上がってしまったらその時にサプリに頼ろうかなと考えています。

ほんと気になる口臭。

口臭が気になるなら口臭チェッカーで計測してみると安心かな。

人と会う時には欠かさず口臭チェッカーで臭いを確認するのを習慣にしようと思いました。

綺麗な息で毎日を気持ちよく過ごしましょう。

私が購入した「ブレス口臭チェッカー」はこちら
楽天で最安値990円でメール便なら送料無料でした。

 

↓↓↓こちらもよければ見てみてね!

50代更年期女性は口臭に注意!口臭の原因とは?ドライマウスになっていませんか?

50代更年期女性は口臭に注意!口臭の原因とは?ドライマウスになっていませんか?

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス

50代女性のひとみです。

口臭って気になりませんか?

私は、50代に突入してからもしかしたら臭っているのでは?と思ったことがあるんです。

それは、話している相手の表情とか仕草で・・・。

でも、自分の口臭はなかなか気づかないもので(汗)

家族に聞いてみたんだけど、大丈夫だよって言われて。

でも、なんだか不安で心配なんですよね。

そこで、口臭の原因と対策について調べてまとめてみることにしました。

 

口臭の原因とは?

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス

●ドライマウス・・・唾液の分泌が少ない

ドライマウスは、唾液には抗菌作用があるのですが、その唾液が少なくなることで口の中に細菌が増え口臭の原因となります。

50代更年期年代の女性はエストロゲンの減少によって様々なところが乾燥します。
お口の乾燥も更年期の症状のひとつです。
水分を補給したり、エストロゲンを増やすサプリメントなどを取り入れたりしましょう。

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス ガム

「私は、ドライマウス予防にガムを噛んで唾液を出すようにしています」

 

●胃腸の病気・・・胃炎や腸内の腐敗菌によるもの

胃腸が悪くなると口臭が強くなることは良く聞きますよね。
ストレスや暴飲暴食しないようにしましょう。

胃下垂、胃拡張、十二指腸潰瘍などになると消化する力が弱ります。
胃で消化されない食べ物の匂いが食道を通って戻ってきて口臭となります。

 

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス 歯磨き

●歯の汚れ・・・歯石、歯垢によるもの

歯石、歯垢はなかなか付いたものは自分では取りきれないので歯科医院でお掃除してもらいましょう。

半年に一度は予防的に歯科医を訪れて虫歯のチェックもしておくと安心ですね。

 

●歯周病・・・歯肉炎や歯槽膿漏によるもの

歯石や歯垢が溜まっ他ところに細菌が住みつくことでおこります。
歯磨きをしっかりすることと、歯石や歯垢のお掃除に歯科医院に定期的に行くといいですね。

25歳以上の日本人、半数の人に炎症があるとされているほどです。

歯槽膿漏は初期の頃はわかりにくいのですが、症状が進むと歯肉が黒ずんできます。
慢性化すると完治しにくいので早めに対策をしましょう。

予防として、口の中を清潔にすることと、良く噛んで食べるとことで唾液が増えて口の中の自浄作用が増進し歯槽膿漏になりにくくなります。

 

●虫歯・・・神経が腐って臭うもの

歯磨きをしっかりすることはもちろん、できてしまった虫歯は早く治療しましょう。
神経が腐ってしまうと、かなり臭いがきつくなってしまいます。

 

●舌苔・・・舌の汚れによるもの

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス 舌苔

舌が白く苔が生えたようになった状態。苔から臭いがします。

舌苔を取り除くようなものも販売されていますし、歯磨きをしっかりして口の中を清潔に保つことも大切です。

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス 舌苔

●呼吸器系の病気・・・気管支炎、肺の病気

気管支炎や肺の病気になると、痰などの分泌物が増えます。
分泌物が口臭の原因となります。

予防としては、病気を治すことと、痰がきれやすいように水分を十分に取ること。

 

●肝臓の病気・・・肝硬変、肝炎によるもの

肝臓の機能が低下すると、硫化メチルの匂いが混じった口臭となります。

予防としては、アルコールを控え飲みすぎないこと。

 

●食べたもの・・・ニラ、にんにく、玉ねぎなど臭いの強いものを食べた一時的なもの

臭いの強い食品を食べたあとは誰でも口臭があります。
大切な人に会う日の前には食べないようにすると良いですね。

 

口臭の原因まとめ

50代女性 口臭 更年期女性 ドライマウス

ざっと、調べてみたところ口臭の原因となるものは病気や口の中の汚れ、ドライマウス、食べたものなど様々なことが臭いの原因となるということでした。

まずは口の中を清潔にすること、綺麗に歯磨きすることで解決できそうですね。

何らかの病気からの場合は、病気を治すことが肝心です。

50代更年期の女性はエストロゲンが減少することで、粘膜などの潤いが減少したり、唾液が少なくなったりするようです。

女性ホルモンが増えるようなサプリメントを取り入れるのもおすすめです。
私は大塚製薬の「エクエル」を飲み始めて更年期の様々な症状が改善されましたよ。

また、なるべく水分をとって口を潤すようにしたり、ガムを噛んで唾液が出るようにすると良いですね。

これで口臭バイバイ〜です。

エクエルを飲みはじめて1ヶ月!更年期症状に効果はあった?なかった?

更年期の女性は加齢臭に注意!女性ホルモンが減少が原因?

↑↑↑こちらもよければ見てみてね〜。