夏の冷え対策!大塚食品の「温たマルシェ」でポカポカ。しょうがやはちみつが入ったスティック飲料。

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品

50代更年期女性のひとみです。

あなたの体が冷えてませんか?
わたしは冷房がほんと苦手。

でも、冷房がなくては暑くて過ごせなくて・・・。
日本の夏の蒸し暑さは悩ましい。

体の冷えに悩んでいるあなた〜。

夏の冷房の冷え対策に大塚食品の「温たマルシェ」がおすすめ。

「温たマルシェ」は持ち運びに便利なスティック状の飲料。
バックに忍ばせておけるほど小さくてパッケージも可愛いです。

今回も、モラタメでお得にお試しさせてもらいました。

「温たマルシェ」を販売されているのは大塚食品(株)で安心感もバッチリ!

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品

初めて飲んだ時の感想。
お味に少し癖があり最初「ん〜?不思議な味」って感じでしたが、慣れると美味しく感じるようになってきました。(笑)

「温たマルシェ」がどんなものなのかサクッと書いておきますね。

 

「温たマルシェ」は本当に温まる?

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品

わたしが食べた感想は、ズバリ。

食べた瞬間からポカポカとしてきましたよ。
お口に入れて、喉を通っていく時からじわ〜り。

胃に落ちてからはお腹のあたりがほんのり暖かく感じました

しょうがや山椒などの体を温める成分がじんわりと効いてる感じです。

わたしは、体が温まる実感ありましたよ。

冷房が苦手なわたし。
お出かけの時にもバッグに忍ばせて持ち歩こうと思います。

「温たマルシェ」の原材料

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品 原材料

お口に入れるものですから原材料が気になりますね。
調べてみると女性に嬉しい効果が期待できる内容となっていました。

(原材料)

  • りんご
  • グァーガム酵素分解物(水溶性食物繊維)
  • はちみつ
  • ウィンターセボリーエキス
  • デーツ加工品
  • ごぼう濃縮液
  • 砂糖
  • 食物エキス(生姜、オタネニンジン、山椒)
  • デキストリン
  • ビフィズス菌(殺菌)
  • 増粘剤(ペクチン)
  • 酸味料
  • 香料

原材料の中から気になるものをみてみることにしましょう。

 

*グァーガム酵素分解物

調べてみたら、「グァーガム酵素分解物」の効果がすごいです。

  • 便通・便秘の改善
  • ミネラルの吸収促進
  • 過敏性腸症候群の症状改善
  • 血中コレステロール低下
  • 腸内環境の改善

水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やすと知っていましたが、グァーガム酵素分解物はこんなにすごい効果があるんですね。

 

*ウインターセボリー

ウインターセボリーも冷えに効果があるシソ科の植物。
あったか効果は生姜よりもあるといわれています。

 

*デーツ加工品

デーツにも素晴らしい健康と美容の効果があります。

  • 心臓の健康
  • 目の健康
  • 肝機能サポート
  • 整腸作用
  • 貧血改善

 

*オタネニンジン

オタネニンジン?なんだろうと思って調べてみると、「薬用人参」「高麗人参」「朝鮮人参」「御種オタネ人参」呼び名は違っても全て同じものだそう。

オタネニンジンは

  • 皮膚の老化を減少
  • 肌の保湿
  • 血行や代謝がよくなる

美容の面で効果が期待できますね。
皮膚の老化を少なくするのはとても嬉しいと思いませんか。

 

*デキストリン

ジャガイモやトウモロコシのデンプンの原料を加熱・酵素処理したもの。
糖質と食物繊維を含む。とろみをつけるなどとして使われる。

 

温たマルシェの栄養は?

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品 栄養成分

(1本あたりの栄養成分)

  • エネルギー:11キロカロリー
  • タンパク質:0g
  • 脂質   :0g
  • 炭水化物 :3.4g
  • 糖質   :2.0g
  • 食物繊維 :1.4g
  • 食塩相当量:0.02g

 

食物繊維って1日どのくらい摂るのが良いの?と調べてみたら、
食物繊維の成人の摂取量の基準が1日20〜25gです。

なんと、嬉しいことに「温たマルシェ」には

食物繊維1.4gが一包に入っています。

1.4gってどれくらい食べると摂れるの?というと、

例えば、大根20gで食物繊維が0.7gなので40gの大根を食べたことになります

いいですね。

体を冷やさないのは健康のためには大切なこと。
手軽に体を温めることができる「温たマルシェ」はとってもおすすめですよ。

50代女性 冷え性改善 温たマルシェ 大塚食品

今回わたしはモラタメさんで
20本2,920円(税別)のところ950円(税別)でお得にお試ししました。
お試しするならモラタメさん。

新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」 おすすめですよ。

大塚プラスワンの公式サイトからの購入は
30本で4,504円で買えます。
定期便にすると4,277円になりお得です。

大塚食品の公式通販ホームページはこちらから

 

冷えやすい50代女性におすすめ。冬に食べたい体を温める食品と体を冷やす食品まとめ。

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

50代更年期女性のひとみです。

毎日寒いですね。
寒さ対策、どんな風にしていますか?
私はすっごい冷え性。使い捨てのホッカイロが手放せません。

冷えは万病の元と言いますね。
体を冷やさない、体を温める食品て何だろう?

体を温める冬に食べたい食品、体を冷やす食べ物は?を調べてまとめてみますね。

 

50代更年期女性が冬に食べたい体を温める食品

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食べ物(一例)
お野菜類では、小松菜、かぼちゃ、しそ、にら、ピーマン、マッシュルーム、ねぎ、にんにく、しょうが、かぶなどが体を温めます。

お魚・お肉類は、アナゴ、マグロ、えび、イワシ、アジ、サケ、鶏肉などが体を温める食品です。

体を温める以外の女性に嬉しい効果も!

〜お野菜類〜

*小松菜

カルシウム、ビタミンKが含まれ骨粗しょう症予防にも良い。

*かぼちゃ

低血圧や疲れやすい人におすすめ。
ビタミンA、Cが豊富に含まれ美肌にも良い。

*しそ

βカロチンが豊富に含まれ抗酸化作用により老化防止に。

*にら

肩こり、シミ、生理痛などに悩む人におすすめ食材。

*ピーマン

ビタミンCが豊富に含まれるので、風邪の予防や美肌を作る。

*マッシュルーム

ビタミンB2が多く含まれるので、美髪、美肌、美爪に良い。

*ねぎ

ネギオールという成分に殺菌作用があり風邪の予防に効果あり。

*にんにく

アリシンの殺菌作用により風邪の予防に効果あり。

しょうが

しょうがオールやジンゲロールに抗酸化作用があり、老化予防にも。

*かぶ

ビタミン Cが豊富に含まれており美肌に。
カルシウムも多く含まれており骨粗しょう症予防に。

 

〜魚・肉類〜

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

*アナゴ

亜鉛が多く含まれており、美髪に良い。
ビタミンA、B、Eなどが老化防止に効果的。

*マグロ

血合いに多く含まれるタウリンの抗酸化作用により老化防止の効果ある。

*えび

タウリンの他、ビタミンB群やビタミンEが豊富。それらの抗酸化作用により老化防止の効果がある。

*イワシ

ビタミンDが多く含まれているので骨粗しょう症の予防効果も。

*アジ

タウリンが豊富に含まれており、動脈硬化や糖尿病、視力回復などにも良いとされている。

*さけ

ビタミンA、ビタミンDが多く含まれ美肌や骨粗しょう症予防に効果がある。
アスタキサンチンは抗酸化作用があり老化予防に。

*鶏肉

ビタミンA、ビタミンB2・B6、ナイアシンが含まれており美肌や美髪効果がある。
皮などに含まれるコラーゲンは皮膚の細胞の若さを保ち美肌効果あり。

 

体を冷やす食べ物

50代更年期女性 体を冷やす食品

反対に体を冷やす作用のある食べ物も知っておきたいですよね。

野菜

  • トマト
  • きゅうり
  • グリーンアスパラガス
  • 青梗菜
  • セロリ
  • ほうれん草
  • レンコン
  • なす

魚・肉類

  • カニ
  • 牡蠣
  • あさり
  • ハマグリ

トマトやきゅうりは夏のお野菜なので体を冷やすので冬には食べない方が良いと知っていましたが、ほうれん草やレンコンがまさか体を冷やすとは思ってもいなかったので少しびっくりしました。

カニや牡蠣も体を冷やす食べ物なんですね。
更年期で体がほてるという人は、カニや牡蠣を食べると体の熱を冷ます作用があるのでおすすめです。

 

体を温める食品のまとめ

50代更年期女性 冷え性改善 体を温める食品

体を温める食品いかがでしたか?
冷え性だという方、体を冷やす食品を好んで食べていませんか?

私は、牡蠣やあさり、レンコンやほうれん草など好きでよく食べていました。
これを機会に少し控えめにしようと思いました。

 

「冬至にかぼちゃを食べる」という風習がありますが、体を温めて風邪を引かないようことなんですね。

「秋なすは嫁に食わすな」というのも体を冷やさないようにという心遣いからなんですよね。

昔の人は本当に偉いなと思いました    。

冷えは万病の元。体を冷やさないようにして元気に冬を乗り切りましょうね。

冷え性に悩む50代女性。しもやけ対策にはビタミンEが効く。

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

50代更年期女性のひとみです。

前回も冷え性のことを書いたのですが、しもやけに毎年悩まされているんです。

末端の血流がとても悪いためだと思うのですが、毎年足の指にしもやけができて痒い痒い。そして腫れて少し痛みも伴います。

できてしまったしもやけは暖かくなるまで治りません。

なんと、しもやけ体質は遺伝するらしいです。
遺伝ならどうしようもないの?ならないようにするにはどうしたらいいの?

痒くて辛い「しもやけ」にならないためにはどのように対策すれば良いのかを調べてみることにしました。

しもやけでお悩みなら読んでみてね。

 

冷え性やしもやけ対策に食べたいもの

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策 ビタミンE

しもやけは手、足の末端の血の流れがよくないことでなるようです。

しもやけの症状は進行すると水ほうやびらん、潰瘍などができて重症化することもあるんです。

しもやけにならないための対策としては、
血流をよくすること。
毛細血管を増やすことが大切。

血流をよくする栄養素としてはビタミンEを摂ると良いということです。

ビタミンEが多く含まれる食品はどんなものかというと、

  • うなぎ
  • キングサーモン
  • かぼちゃ
  • 赤ピーマン
  • アーモンド
  • アボカド

等など。

どれも取り入れやすい食べ物ですので意識して摂りたいですね。

食品だけで足りない時はサプリメントを摂るのもありかな〜。

 

50代更年期の女性は冷えに悩む人も多いのではないでしょうか。

ビタミンEは血流がよくなる上に、強い抗酸化作用がある老化防止のビタミンなんですよ。

体のサビを防ぎ、冷え性やお肌のシミの予防にも一役買ってくれる素晴らしい栄養素です。

50代更年期の女性はしもやけ予防と美容のためにも毎日欠かさず食事に取り入れましょう。

 

しもやけ予防グッズ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防グッズ

  • 厚手の靴下
  • 耳あて
  • 手袋
  • 足用カイロ

のしもやけ予防には、保温性のある厚手の靴下を履いたり、足が濡れたらそのままにせず靴下を履き替えましょう。

にしもやけができるという人は耳あてをしたり耳が隠れるような帽子を被って冷やさないようにすると良いですね。

指先がしもやけになりやすいという人は手袋をはめるようにしましょう。

 

注意点:靴下や手袋はあまり締め付けないようなものを選ぶようにしてね。
なぜなら締め付けると血流が悪くなるのでゆったりしたものの方が良いのです。

 

50代女性の冷え性・しもやけ対策まとめ

50代女性 冷え性 しもやけ しもやけ予防 しもやけ対策

しもやけは出来てしまうと痒くて辛いですよね。

私も毎年1月頃に「しもやけ」になってしまうんです。
足の指が腫れて痒くてたまりません。

足の指が腫れると靴もきつくなってしまうので困ってます。

昨年初めて足用のカイロを使ってみたらその時はしもやけにならなかったので暖めることが予防になると実感しました。

唐辛子入りのクリームを塗ってみたけど、私には効果がなかったのよね。

この冬はビタミンEの多く含む食品をしっかり食べてしもやけにならない体質作りをしたいと思います。

しもやけになって辛い時は病院に行ってお薬をもらうのが一番早く治ります。

では、体を冷やさないように暖かくしてお過ごしくださいね。

50代の女性は冷えやすい。冷え性を改善する食べ物!しょうがでポカポカ。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

50代更年期女性のひとみです。

私はものすごい冷え性で手足がいつも冷たくてみんなにびっくりされます。

私は子供の頃からなので体質なのでしょう。

女性も30歳を超えてくると筋肉が落ちてきて冷え性になる女性が増えてくるんです。

そういえば私もって思ったのでは?

冷え性改善には筋肉をつけることがとても大事なんですね。
適度に運動することで減少する筋肉を維持することが大切。
でも、運動は苦手という方もいらっしゃるでしょう。

難しく考えないで、歩く。歩く。歩く。
これが一番簡単で脚の筋肉が鍛えられます。

食品で冷え性を改善できる体を温める食べ物代表の、生姜を食べましょう。

 

50代女性の冷え性はしょうがでポカポカに

ショウガを食べると体がポカポカするのは、ショウガに含まれる「シンゲロール」という成分によるものなんです。

50代女性 冷え性改善 ショウガ

私は、かなりの強力な冷え性なので冬になるとしょうがをすりおろして飲み物に入れています。
しばらくは体がポカポカと暖かくなっていい感じです。

紅茶にしょうがとはちみつ。これ黄金の組み合わせです。

毎朝しょうがをすりおろすのが面倒なので2日分ぐらいすりおろして冷蔵庫にいつもすりおろしショウガを常備しています。

寒いな〜と感じたらすりおろししょうがを入れた紅茶であったまるって感じ。

 

簡単しょうがシロップ作ってみた

50代女性 冷え性改善 ショウガシロップ

今年初めてしょうがシロップなるものを作ってみました。

とても簡単なのでぜひ作って常備してみてね。

 

*作り方はとっても簡単

千切りにした新生姜と氷砂糖を同量ずつ瓶に入れておくだけ。

氷砂糖が溶けるまで、毎日瓶を振ってね。

 

夏には冷たくして飲んでも体を冷やしませんのでおすすめです。

漬け込んだ千切りしょうがは、パウンドケーキなどを焼いたりするときに入れると捨てるところがありません。

お試しあれ〜。

 

冷え性をしょうがで改善するのまとめ

50代女性 冷え性改善 ショウガ

ショウガを食べると体がポカポカ。冷え性の改善におすすめの食材です。

これからの寒い季節には毎朝ショウガを入れた飲み物で寒さから身を守りましょう。

ショウガは風邪予防にも良いと言われていますね。

 

お気に入りのしょうがスイーツの本
永谷園生姜部の「しょうがスイーツ」っていうのがあります。

50代女性 冷え性改善 ショウガスイーツの本

スイーツと飲み物のレシピが満載です。
おすすめの一冊ですよ。

ショウガで心も体もポカポカになって健康で綺麗な女性を目指しましょうね。